2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

・・・・高学歴ママ3・・・・

1 :名無しの心子知らず:04/01/12 20:52 ID:EP/vKf8J
「高学歴」の解釈はご自由に。
ご自分で高学歴だと思われる方、そうは思わないけれども教養溢れる方、
マターリと育児談義などどうぞ。

前スレ
・・・・高学歴ママ2・・・・
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1040886886/l50

過去スレ
・・・・高学歴ママの集い・・・・
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1039067674/

2 :名無しの心子知らず:04/01/12 20:53 ID:XW2pay1u
低学歴は氏ねばいいと思う

3 :1:04/01/12 21:07 ID:EP/vKf8J
なんとなく、続きが読みたくて立ててみました。
今まで何度もスレ立てにトライしていたのにダメだったので、
やり方があっていたと今初めてわかった・・・

ちょっとお勉強をまじめにやっただけ、要領が良かっただけ、
うまれつき才能があっただけ、いろんなタイプの方がいると思いますが、
昔とった杵柄をネタにここで話し合いましょう。杵柄のランクについて
評価しあうのはやめたほうがいいと思います。

あと、わたしは全然高学歴じゃないわという人も発言して良いと思います。
ただし、コレぐらいは入っていいですかーとかもウザイ。
学歴を鼻にかけてとか、どうせわたしは頭悪いわよとか言わない約束です。

自慢したい方はどうぞ自慢してください。おもしろいです。


4 :名無しの心子知らず:04/01/13 00:46 ID:Y4TStrt4
短大卒ですけどいいですか?

5 :名無しの心子知らず:04/01/13 00:46 ID:Y4TStrt4
ちなみに教養?にはじしんがあります。

6 :名無しの心子知らず:04/01/13 08:59 ID:d4Fb1fPy
平成教育委員会だっけ?あれに菊川玲ちゃんが出ていて、
間違えると「不本意〜」って顔するのが可哀想だった。
灯台卒の看板しょってテレビに出るのは大変だろうなあ。
あの子のマターリした感じが好きだったので、なんか驚いた。
あの負けず嫌いで勉強してきたんだろうなあ。プライドもあるだろうが。

もうちょっと年取るともっと丸くなるのかなあ?
頭の良さには色々あるんだから、そんなクイズで張り合わず
ホヤホヤーとしていればいいのに。前スレでも誰か言ってたけど、
つい張り合っちゃうのが高学歴のサガなんだろうか。

7 :名無しの心子知らず:04/01/13 10:26 ID:7rb4x4SR
高学歴なら、大学もマスタードクターまで行ってたら何でも知っていると
思っている人は多いですよね。
でも専門分野以外の科目については詳しくなかったりします。
センターも地理選択だったら日本史はちょっととか。
私は小中学校はぼーっと過ごし高校で猛勉強したので小学校の時の勉強が
抜けてたりします・・・。ちなみに運動神経はとっても悪いです。
しいて言うならクラスで最下位かその次程度。
文武両道ってうらやましいです。天は二物を与えるんですね〜。

8 :名無しの心子知らず:04/01/13 11:44 ID:bCHLc4gR
前スレの終わりの方に出てるの読んで気になったんだけど、
paperって、いわゆる論文のことを言いませんか?
試験の答案とかレポートとか投稿論文とか、
そういうのを一般的にpaperって言ってたけど違うのかな。
dissertationはいわゆる博士論文で、
thesisは(修士)論文のことだと思ってた。
アメリカの院ではそうだった。
日本の院は行った事がないから知らないけど、違うのかな。

>7
私も運動は全くだめです。
体を動かすのは好きだけど、かけっこはいつもビリ。
文武両道、カコイイよね。

9 :名無しの心子知らず:04/01/13 13:26 ID:SpmqJZRg
ドク論、修論
縦書き、簡易製本(卒論は紐綴じ)
はじめて抜き刷りもらったときは嬉しかったなー

>専門分野以外の科目については詳しくなかったりします。
むしろ専門バカです
象牙の塔というくらいですから。

10 :名無しの心子知らず:04/01/13 15:29 ID:vfiQ16bC
育児とはまったく関係ない、自己顕示欲解消スレなのね。

11 :名無しの心子知らず:04/01/13 18:01 ID:7rb4x4SR
それぞれ修論、ドク論でした。一般的な論文はペーパーと呼んでいました。
大学によって違うのですね。こちらは日本の院です。

英語の論文がすらすら読めたらもっと研究の幅が広がると思ったので
ただいま子供と一緒に毎日英語の子供番組を見て慣れるようにしています。
幼稚園に行くようになったら一緒にネイティブの先生のところにレッスンに
通う予定です。




12 :名無しの心子知らず:04/01/13 18:47 ID:7rb4x4SR
7さん お仲間がいらしてうれしいです。
大学の教養の体育は卓球・ゴルフ・バレーボールから一つ選択
だったので楽しく過ごせました。
小中高は持久走・マット運動・鉄棒などかなりきつかったです。
エアロビとかたのしく体を動かすのは私も好きです。

13 :名無しの心子知らず:04/01/13 22:52 ID:CBxkgf1s
高学歴が育児に役立つ事って何かありますか?
私は専業主婦志望の学生なんですけど、
親にそう言うと「せっかく学費かけたのにもったいないから
キャリアウーマンになれ」みたいなことをいわれます。

本当はあまり勉強も好きじゃないのですが
周り(某K川玲の出身高です)に流されて大学まできちゃったもので、
特に働きたいとか思わないんです。仕事とかしたいものも無いし…。
早く結婚&出産できた人がうらやましいです。
やっぱり高学歴あっても専業主婦になったら無駄なのかなー?

14 :名無しの心子知らず:04/01/14 00:13 ID:5ES4y6Jt
ものごとの価値基準を「役に立つかどうか」におくかおかないか
という問題でしょう。
人それぞれ。

15 :名無しの心子知らず:04/01/14 00:22 ID:g+q8GGVY
「夫が文武両道」なんつうのも、文はともかく武はオカネにはならないよ(w
夫の友人で、武の方面で生計を立てている人がいるけど、
奥さんは気苦労が多かろうと思う。普通にサラリーマンでヨカタ。

16 :名無しの心子知らず:04/01/14 00:27 ID:X4klUaQc
>>15
金の問題じゃなかろう健康面の問題だと思う

17 :名無しの心子知らず:04/01/14 00:48 ID:g+q8GGVY
私もオカネの問題だとは思わないので13にマジレスすると
働きたくないから結婚・専業主婦にって、若いのにねぇ、、って思っちゃうよ。
お料理を上手になりたいからとか、子どもを産んでこの手で育てたいとか、
自分はこうありたいって姿を持たなくちゃ人生これからが長いよ。
しいて言えば、高学歴の方が「この人スゴイ」って思う人に出会う確率は
大きいような気がするので
イメージはしやすいかと思わないではないけど。

18 :13:04/01/14 01:06 ID:Ae3B7Kmt
>>17
ですよねえ〜
「主婦なめんな(゚Д゚ )ゴルァ!!」とか言われても仕方ないと思いました。
ただの逃げなんだろうとは思うんですけど。
でもやりたいことないし特技も無いから
子孫繁栄させるくらいしか社会に貢献できないかなと。

19 :名無しの心子知らず:04/01/14 01:16 ID:QzoTR4HB
>13
人生80年のご時世に、そんなに急いでどうするかなと
高学歴で得することはあまりありません
ただ低学歴でコンプレックスをもつ人が多いのを見ると
こだわりのない人ほど学歴があった方が楽に生きられると思います
こだわりのある人は学歴があろうとなかろうと強く幸せに生きてます

>15
文武の武は健康面でしょう
でも武道をまじめにやった人はいろんな意味で逆境に強いですよ
もちろん逆境にあわなければ関係ありませんけど


20 :名無しの心子知らず:04/01/14 09:33 ID:+1dfW+jc
>>13
あなたの気持ちよくわかるよ。わたしも昔そう思ってた。そして今、専業主婦だ。
ただ、女の人が働くかどうかって、本人の固い意志で決まってる場合より、
まわりの都合に合わせて決まってる場合の方が多いと思う。

自分が惚れた相手が、働く女性が好きだ、家事は分担するから仕事
やめるなって言うもんで、専業主婦志望だったのにワーキングマザーしてる子。
夫婦で共働きって決めてたのに、子供が生まれた途端、お姑さんの猛烈な
反対にあい仕事辞めちゃった子。家事も子供も大好きだから、本当は
専業主婦になりたいのって言いつつ結婚しない子。みんな、学友だ。
そして、今専業しているわたしは、そのうち仕事探さないとと思っている。

あなたが無駄になるかと心配してる学歴も、無駄にしたくてもできない場合も
あるわけよ。無駄にしたくなくても、無駄になる場合もあるし。あと、
専業主婦も結構大変なので、無駄になってると感じたりはしないと思うよ。

21 :名無しの心子知らず:04/01/14 10:35 ID:AJganDih
>>18
主婦なめんな、っていうかね、人生なめんなゴルァって感じですかね
やりたいことも特技もないなら、これから探せばいいだけ。
めんどくさい、楽したいなんて思ってたら、人生つまんないよ
向上心のないやつはバカ。学歴なんて関係なくね。

22 :名無しの心子知らず:04/01/14 12:50 ID:mJbbIyhr
>21
同感。
働きたくないから専業主婦になりたいっていうのはねぇ・・・
別に専業主婦が向上心のない馬鹿という意味では全くなくって
なんというか、専業主婦目指すならもっとポジティブな意味で
目指してほしいと思う。
子供に手作りのお菓子を毎日作ってやりたいとか
子供と一緒に毎日遊んでやりたいとか
料理など家事の道を究めて立派な主婦になりたいとか。
そういうポジティブな目標を持って専業主婦になるのなら
高学歴になるまでに身に着けたものを活用できると思うけど
人生逃げてるような感じじゃそりゃ学歴は無駄になるでしょ。

23 :名無しの心子知らず:04/01/14 12:53 ID:okfPPzn7
私も専業主婦。
共働きも経験したけど、今の方が家事手抜きかも。
仕事をしてる時の方が、すべてのことをてきぱきやってた気がする。
そんな私も、二人目に先天性の疾患があったため退職しました。
気持ちとしては、昔も今も幸せ。
空いた時間を色々と趣味に使えるし。

高学歴で得したこと?
うーん、これといってないけどなあ。
子供の主治医の先生に、なぜか「当然」語学堪能だと思われて、
留学中の看護学生に入院患者の家族の立場を教えてやってと言われたり、
基本的な治療方針なんかの説明を受けたあとで、
「でも、お母さんの方が詳しいかもしれないですね」と言われたり。
実際以上にすごい人だと思われることが多くて、
なんだか恥ずかしいことがよくあります。
私にとっては、主婦業・母親業ってすごく難しいです。
「逃げ」でやると、後悔するかもよ。

24 :名無しの心子知らず:04/01/14 13:19 ID:P1L7leDM
13さん
結婚して専業って楽なように思えますが実際は旦那の給料の管理や毎日の献立
、ダンナの実家や親戚との付き合いなど、今よりもがんじがらめになる可能性があります。
何もしたくないのなら、自分の実家で卒業後も寄生して働かずに遊んでみては
どうですか?ゆっくりとこれからを考える時間が出来ると思いますよ。
許されるものならいちに年続けてみてこれだと思うものを見つけては如何でしょう?
大学在学中に見つける人もいますが就職してから急に思い立って仕事を辞めて
行きたい道に進む人もいるので人それぞれですよ。
今すぐにでも結婚してこの人の子供を一緒に育てたいという人がいるのなら
それも有りかと思いますが。
長い人生すぐ答をみつけなくてもゆっくりでも良いのでは?

という私は五年間の専業子育て生活にピリオドを打ち、春から念願の仕事を
はじめます。


25 :名無しの心子知らず:04/01/14 16:23 ID:iBpXU5mL
「働くのが面倒だから専業主婦」という生き方も当然アリ。
「親に高い金出させて院までいって、専業主婦」という生き方が
アリなようにね。
自分の価値観で他人の生き方をどうこう言うような心の狭い人間には
ならないように。

26 :名無しの心子知らず:04/01/14 19:33 ID:0bjDw1U/
私が学校で学んだことの内容自体が、
専業主婦や育児をする上で役立つなんてことはほぼないけれど、
なんていうか、「過去に一生懸命勉強をしたことがある」っていう事実が、
自分の中でちっぽけな自信みたいなものになってるかも。
これは別に勉強に限らず、何かを達成したことのある人ならわかると思うけど。
こういった達成感を糧にして生きていこうと思うならば、
思い切り勉強した後に、何になっても(=専業主婦にでも)いいのでは、と思うよ。


27 :名無しの心子知らず:04/01/14 19:39 ID:0bjDw1U/
あ、もう一つ現実的なことを言うとすれば、
リサーチしたり、誰かの論文を読んだりする時って、
まず、書いてあることを疑ってかかるというのかなあ、
そういう態度で臨むでしょ。
こういう癖って、結構生きていく上で役立つような気がする。
変なデータを見せて、教材を買わせるような商法にひっかからないとかw。

28 :名無しの心子知らず:04/01/15 00:49 ID:XNLuEJYD
しかしDQNにはとことん弱い側面もある。
対DQNの構造苦手な人多いでしょ?

29 :名無しの心子知らず:04/01/15 01:55 ID:Q/1DDc+b
>>対DQNの構造苦手な人多いでしょ?

なにいってんのか高卒の私には全然わかりませぬ。

30 :名無しの心子知らず:04/01/15 05:14 ID:fw2DGUkK
きちんと人とかかわれないってことなのかな?

高学歴って「私はこの知識ならバッチリさ!」と威張っても
「でも他の事は知らないから、なんかあったら教えてね。」という
妙な低姿勢に好感持てる。

自分の知らない事をどんどん吸収してみたい。

31 :名無しの心子知らず:04/01/15 23:03 ID:QRpq1+Bv
>>27
同感。
あと向上心や心の余裕、平静さを保とうとする理性、
自分にある程度の自信があるから示せる低姿勢など。
主婦になってからいろんな人とお付き合いするようになって
そう感じます。


32 :名無しの心子知らず:04/01/15 23:08 ID:Xi2mygy3
有名大学の学生の間でマルチ商法が蔓延してるのはなぜだろう・・・

33 :名無しの心子知らず:04/01/15 23:16 ID:XNLuEJYD
>>32
お受験の為や学校のお勉強だけしてれば良くて、社会まったく知らないから

34 :名無しの心子知らず:04/01/15 23:28 ID:8LJjNtzf
http://news.goo.ne.jp/news/picture/kyododb/20040115/kyododb_20040115_001.html
芥川賞作家でさえミニスカにピアス、茶髪
おまえらガキにミニスカはダメでちゅよ〜
茶髪はダメでちゅよ〜とか言うなよ

35 :名無しの心子知らず:04/01/16 02:27 ID:+fGgk1E3
>>28
確かに逆側の人は超苦手…
息子がサッカークラブ入ってて近くに中学校あるんです
そこ選抜代表漏れた子がいるんですよ素行不良が原因でというか荒れてる学校で
その子に教えてもらうってクラブ側が言った日から不安で
当日になって来たのは見事な金髪にダボダボジャージ
生きた心地がしなかったけど、息子は喜んでるし楽しそうだし
今でも会えば教えてくれたりするんだけどやっぱり苦手
近所のママ友に息子があぁなったら楽しいねとか冗談で言われるし
差別する最悪な性格直したい…なんで不良っぽかったりする人って誰とでも普通に話せるんだろう…

36 :名無しの心子知らず:04/01/16 02:43 ID:1WbuLb+K
>>35
人によるんじゃないの?
知性溢れる奥様でも、誰とでも普通に話せて
相手に応じた楽しい話題をさっと振れる、心配りの出来る人は居る。

37 :名無しの心子知らず:04/01/16 02:53 ID:+fGgk1E3
>>36
いるにはいますけど、どっちかというと、いわゆる不良タイプの人のほうが人なつっこいですよね…

38 :名無しの心子知らず:04/01/16 08:01 ID:GEdge7Zs
>37
私はあの人たち(不良タイプ)とは違う、って気持ちが
強いから、そう思うんじゃない?
大学時代思い返してみれば分かると思うけど
場を盛り上げるのがうまい人って必ずいたでしょ
サークル立ち上げていろんな活動してたり…とか。

とは言うものの、私も「暴走族だったの?w」って
言われて(結婚出産が早かったから)いや〜〜な気持ちに
なったんで、人のことばかり言えないや…

39 :名無しの心子知らず:04/01/16 12:50 ID:7QhApKrZ
不良タイプの人がひとなつっこいのは上下関係が厳しくて
ひとなつっこくしないと理不尽に殴られた経験とかあったり
もともと自分が強い性格じゃないから「ふつーの道」から外れて
不良タイプになって強がったりしてたからじゃないかな
あとは不良してるとレッテルはられてバカにされるから
なにげに弱い立場の人に優しい

時代にも寄るだろうけども
私と同世代の不良はナアナアで生きられない不器用が多かった

40 :名無しの心子知らず:04/01/16 21:55 ID:Of1Eb89l
あんまり需要ないね、このスレ。

41 :名無しの心子知らず:04/01/17 22:18 ID:NyG0M2qo
>>8
> 前スレの終わりの方に出てるの読んで気になったんだけど、
> paperって、いわゆる論文のことを言いませんか?
> 試験の答案とかレポートとか投稿論文とか、
> そういうのを一般的にpaperって言ってたけど違うのかな。
> dissertationはいわゆる博士論文で、
> thesisは(修士)論文のことだと思ってた。

paperもdissertation (thesis)もどちらも日本語では「論文」と言うけど、
「論文」でも paperは大学になんか出さない。
大学に出す「論文」は dissertation (thesis)。

で、大学に出す "paper"は試験の答案用紙のことであって、「論文」ではない。

> アメリカの院ではそうだった。
> 日本の院は行った事がないから知らないけど、違うのかな。

アメリカの院だろうと日本の院だろうと同じじゃ。


42 :名無しの心子知らず:04/01/17 23:51 ID:74J5GSQ/
>41
>大学に出す「論文」は dissertation (thesis)。
「大学に出す」って、「修士や博士の学位を取得するために」出す
(修論・博論)ってことでそ?

43 :41:04/01/18 07:52 ID:tali/tIi
>>42
> 「大学に出す」って、「修士や博士の学位を取得するために」出す
>(修論・博論)ってことでそ?

そそ。それらは paperとは呼びませんでつ。

44 :42:04/01/18 11:17 ID:OFmay9FQ
>43=41
それなら日本もアメリカも同じだね。
博論書いてる時に、つい先生に「私のpaperが・・・」とか言ったら、
「dissertationだろっ!」と怒られたw。
はー、育児と全然関係なくてスマソ。

ところで私もDQN苦手かもしれない。
プリン頭を見ただけでガクガクブルブル。
これから子供が大きくなったら、
いろいろなお母さん方と関わっていかないといけないだろうし、
こういう態度、改めたい。

45 :名無しの心子知らず:04/01/18 15:42 ID:kJgUQUft
>>37
>いるにはいますけど、どっちかというと、いわゆる不良タイプの人のほうが
人なつっこいですよね…

そうかなぁ。
身体が弱くてじっとして本読んでることが多かった私をいじめたのは不良タイプ
ばかりだった。
「勉強ばっかりしてるから、咳でるんだよ! アトピーになるんだよ!」
「気持ち悪いから近づくなよ!」

46 :名無しの心子知らず:04/01/18 15:48 ID:Xj4Hs/t0
>>45
まぁ体が弱いなんて言い訳にすぎないけどね。
体が弱くても運動好き、体育好きなんてたくさんいるし。

47 :名無しの心子知らず:04/01/18 15:56 ID:kJgUQUft
>>45
ぜんそくなんだけどね・・・。
ひどいこと言うね。

48 :名無しの心子知らず:04/01/18 16:08 ID:Xj4Hs/t0
>>47
うちの学校に心臓に病抱えてる人いたがそんなタイプじゃなかったもんで。
体育の時間に先生が気使っても、言い訳に聞こえるから皆と同じのやるとか言ってたり。
スマソ。

49 :名無しの心子知らず:04/01/18 22:19 ID:cgSFLhrE
他人の事情もわからないのに
「言い訳に過ぎない」なんて平気で書ける神経を疑います。
本当に高学歴なの?

50 :名無しの心子知らず:04/01/19 00:21 ID:5JxXNtVi
心臓病といっても様々だからね。
病気自体は、重度の心臓病に分類される人でも、
症状によっては、ハードな運動以外OKだったりすることもあるし。

そういえば、心筋症の高校生が
他の生徒に「心臓が弱いなんて甘えてる」と言われて
悔しくてマラソンに参加したら、
100メートル走ったところで死んじゃったって記事が載ってたわ。
だいぶ前の心臓病者の会報誌で。
>>46>>48の知ってる人は大丈夫だったからと言って、
他の人にまで同じことを求めるなんて
ほんと、どういう神経してるんだろうね。
学歴と人格は大して関係ないよ。

51 :名無しの心子知らず:04/01/19 00:31 ID:7DxeQpZW
すいません
どの程度のひとまでが高学歴なのでしょうか、このスレは
2chらしく旧帝以外は糞ということでつか?

52 :名無しの心子知らず:04/01/19 01:02 ID:5JxXNtVi
>>51
>>1

53 :名無しの心子知らず:04/01/19 01:11 ID:X5Ucn6Fg
逆の立場なら同じこといいそうでつ…
勉強嫌いな人が勉強ってどうのこうのとか言ってたら
結局は言い訳じゃんって思わないかな?って

54 :名無しの心子知らず:04/01/19 07:40 ID:B9vIy5Iz
>53
思わない
そもそも勉強と運動を同列に並べる理由がわからない

55 :名無しの心子知らず:04/01/19 20:18 ID:gEcNL5sF
向き不向き、っつーか才能ってあるよねぇ

56 :名無しの心子知らず:04/01/20 09:14 ID:pVuzy/jS
>>53
そもそも、体が弱いから運動が「嫌い」だとは誰も言ってないのでは?
嫌いじゃないけど、できないんでしょ。

57 :名無しの心子知らず:04/01/20 09:39 ID:ReajeSY+
自分は病弱でひ弱な幼少時代だったので運動苦手から
運動大嫌いに発展してたな。
それがコンプレックスでもあり、それを補うかの如くに
勉強に燃えてた感がある。
で、旦那は三流大卒だが体格の良い丈夫な香具師。
子どもは是非とも勉強なんてそこそこでいいから
スポーツ万能系に育って欲しいと願っていたわけだが、
どうやら自分の遺伝子の方が強かった様だ。
思い通りにはいかないのね…。



58 :名無しの心子知らず:04/01/20 21:49 ID:A7dVf7Cq
>45
やっぱりなつっこいじゃない。普通なら相手しないで無視してますよ。
「あの子くらいから近寄んないでおこ」とか。
言ってる内容はマイナス方向だけど、相手してくれてるよ。
もう一歩踏み込んで仲良くなれば楽だったのにね。
共感してくれると良い味方になる人多いから。

でもそういうなつっこいのウザと思ったんでしょ。
だから相手も好いてくれない。だから嫌な思い出しかない。
そんなものです。



59 :名無しの心子知らず:04/01/21 00:48 ID:PkHhky98
ラボで同定したり、解析したりなんて事は
無問題な漏れだったが、
男を見る目は全然無かったおバカさん。

60 :名無しの心子知らず:04/01/21 08:50 ID:ZqN9yHg1
>>58
>「あの子くらいから近寄んないでおこ」とか。

それも、あなたの思い込み
ちゃんと友人もいたし、楽しく学校生活を送っていたのに、自分たちと同じように
外で遊んだりスポーツしないだけで「可哀想で、情けない」と認定されたんだよ。

たしかに人懐っこいんだろうし、親切なんだろうね。
でも、想像力ない人たちだったよ。
自分たちと同じ学校生活を送らないヤツは可哀想、だからね。

61 :名無しの心子知らず:04/01/21 09:39 ID:Hy2fR9pH
>>60に同意かな。
中学の時、テレクラや万引きが流行ったことがあって、
私は絶対にそういうことは嫌だったので断り続けてたら、
結局、仲間はずれにされたよ。
でも、そういうこと平気でする人たちと縁が切れてさっぱりした。
本当の友達って言うのは残るもんだし。
「勉強ばっかりして、人生の楽しみを知らない」と散々言われた(w

いわゆる不良たちが人懐こいかどうかはどうでもいいのです。
友達になってもらわなくてけっこう。
なんでそこまで、不良と仲良くない人自身に問題があるんだ、
みたいなことを言わないといけないんでしょう。

62 :名無しの心子知らず:04/01/21 09:46 ID:Hy2fR9pH
連続でごめんなさい。

高学歴の方々は、自分専用の学習机って持ってました?
私は一応小学校入学の時に買ってもらいましたが、
実際に使ったのって、大学入試前の1ヶ月だけでした。
主な勉強場所はリビングの低いテーブルやこたつ、布団の中でした。
転勤族だし、引越しのことを考えると子供の学習机を買うのをためらってます。
皆さんは、主にどこで勉強してました?

63 :名無しの心子知らず:04/01/21 14:13 ID:Uu3JtJqG
あのう、前スレの1でございます。
今頃ノコノコでてきてゴメンだす。
ずっと来られなかったの。
前スレの残りが少なかったからどうなったか気になってたのだ。
今更ながら、1タンスレ立てお疲れさまっす。ありがとう。

>>62
あああ、同じ。
私も学習机では勉強しなかったわ。
でもまあ、子どもにも一応何か机は買おうとは思ってるっす。
あんまり色々ついてる学習机じゃなくて、
まっすぐな天板がついてるだけー、てな、小ぶりなヤツを考えてます。

64 :名無しの心子知らず:04/01/21 15:26 ID:lhoJSTQ4
>>62
私もリビングで勉強してた
中学入って自分の部屋もらってからはそっちで。

子供には専用の机は与えない
というか、うち狭いしw
夫の机と私の机があるので、そこを一緒に使おうかなあと。
荷物置き場は作ってあげないとね
どこにしよう…

65 :名無しの心子知らず:04/01/21 16:28 ID:yqv+6fIa
ふーん、勉強机がなくても勉強ができた人って結構いるのかな。
私の知り合いも、家が狭いから、自分の部屋がなかったので、
テレビのガンガンかかるリビングで勉強して、
東大に入った。
どこで勉強しても、集中力のある子はできるのね。
てか、そういう所で勉強せざるをえないと、
集中力つくのか・・・?とは思えないけど、どうだろう。

66 :名無しの心子知らず:04/01/21 17:31 ID:81Ajnh6k
小学校に入学する時に、親が学習机を買って部屋に置いてくれたんだけど、
ぜんぜん使わずに机の上にいろんなものを置いて物置代わりにしてたら、
高校2年になったある日、家に帰ったら机が無くなってた。
廃品回収に出されてた...

67 :62:04/01/21 19:45 ID:Hy2fR9pH
>>65
私はテレビがガンガンついているところでないと勉強できなかったの(w
ちょっと計算して、テレビを観て、ちょっと計算。
その方が難しい問題もどんどん解けた。
英語なんかだったら、ある文章を読んだ時に観てた番組を思い出すと
その文章も一緒に浮かんでくるといった感じ。
ある種の記憶法なんだと思う。
集中力は悲惨なくらいないんだけど・・・
今でも静かな所だと全然ものを覚えられない。
これはいいことではないんだけどね。
ああ、学習机どうしよう。

68 :名無しの心子知らず:04/01/21 21:44 ID:yqv+6fIa
そういえば、旦那(いわゆる高学歴)も、
学習机を買ってもらったのは高校に入ってからと言っていた。
別に買わないといけないものではないような気がしてきたなあ。
ただ、机がない→勉強する癖がつかない、では困るので、
親のフォローは必要だろうね。

69 :名無しの心子知らず:04/01/21 23:07 ID:qUEQnGes
私もリビングで勉強してた。
集中力はすごかったですよ。
小学生の頃、本を読んでいる時は母が呼んでも振り向かないから、というので
耳鼻科に聴力検査に連れて行かれたことがある・・・。

でも、子供には机を買いました。
知り合いに、「机が無いと、子供の本やかばんやプリントが家中に散乱するよ」
と言われて。

70 :名無しの心子知らず:04/01/21 23:56 ID:vW/ejv+D
私の学習机はただの物置でした。
だからうちの子が小学校入っても高い学習机は絶対買わない。
一応テリトリーは欲しいだろうから安物を買い与えます。

宿題とかはもっぱらこたつか食卓の上。
中学の頃に「学習机に向かう自分」に酔いたくて
定期試験前に学習机に向かったこともあったけれど一時期。
以降ほとんど学習机は使わず。

>65
集中力は今もすごくある方だと思う。
騒がしい環境で仕事に必要な文章書けます。
ただそういう環境で勉強したから集中力が養われたわけじゃないと思う。
リビング等で勉強できる人はするし
出来ない人はそもそも勉強あんまりしないんじゃないのかな?

71 :名無しの心子知らず:04/01/21 23:58 ID:vW/ejv+D
追記。
だいたい勉強を得意とする人は
どこでも(電車内や風呂場とかあらゆるところ)でも
勉強しちゃうんじゃないかしら。
勉強って机に向かって参考書開いて文字を書いて・・・っての
ばっかじゃないから。
こたつで寝ころがって本を読むのだって立派な勉強だしね。

72 :名無しの心子知らず:04/01/22 12:26 ID:BnJO7UOL
っていうか、一箇所にじっとしてると勉強できないんだよね。

いろんなところに行っていろんな経験をして、それもすべて勉強のうち、
という意味じゃなくて。

じっと座ってると勉強できない。部屋の中を立ってグルグル歩き回りながら
とかの方が勉強できる。

73 :名無しの心子知らず:04/01/22 17:20 ID:izy6l+K4
>>72
それ、ありますね。

ざっと何か読んで内容を頭に入れておいて、家事をしながら考えてます。

74 :名無しの心子知らず:04/01/23 09:30 ID:/dYrWLvi
私の場合、タマネギをみじん切りにしてるときがなぜか一番しっかり考えられますw。
カレー用に大2個とか3個きざむとき。
これは院生の時からそうだった。

75 :名無しの心子知らず:04/01/23 12:04 ID:hgJTKtQM
みなさんすごいですね。
私は集中力まったくなし。
自分以外の人が同じ空間にいるだけで、もう、ダメでした。
じゃあ、自分の部屋にこもってやってるかっていうと、ちがうのよねw

夜中、みんなが寝静まってから、集中力ターボ状態。
よって、試験前、受験前は、常に徹夜状態。。。。
母はかなり悩んでいたようですが。
この状態は、仕事をはじめてからも、続いていて、困った困った。


76 :名無しの心子知らず:04/01/27 05:32 ID:twZtMilG
>61
それ、何処かでばらしてやればいいのよ。
人生のつけって中学生でもあるでしょ。

77 :名無しの心子知らず:04/01/27 07:31 ID:pwSMM8j7
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/visual/1070865830/l50

低学歴・社会不適合・商売女は頭が悪い?
未成年の純粋な女の子が大勢いる板で風俗や水のスレ立ててるよ

78 :名無しの心子知らず:04/01/27 09:46 ID:gMK0nXA1
>>61
それこそ不良と仲良くない人自身の問題なんてどうでもいい話じゃないの?
ここで言われてたのは、元不良とか元ヤンとかが人なつこいって話でしょ
当時の自分を思いだして似たタイプに壁つくらなくても良いじゃないってだけでは?
意固地に壁つくったって良いけど、色眼鏡で他人を見続けても楽しくないでしょ

79 :名無しの心子知らず:04/02/03 02:05 ID:mRlWvArB
私の小学校時代の親友がこの前結婚したが
新婦(私の友達)が東大理→東大院卒
新郎が東大医卒現在医師
でびびった。子供生まれたら凄い頭いいんだろうな〜。
東大は最初は学部に関係なくクラス同じなんですね。初耳でした。
私は三流大学でて三流大学の旦那と大人しく結婚しましたが、
多分三流大学程度の子供しか生まれないでしょう・・鬱

80 :名無しの心子知らず:04/02/03 10:56 ID:1kZ3oAuA
一流の研究者を生むのは、スパルタ教育ではなく、親や教師にはぐくまれた知的な好奇心――
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040203-00000501-yom-soci
だそうだよ、学校の成績話のレベルじゃなさそうだが、
親からの知的働きかけは子どもに有益なのは確か。
自分の学歴はすぎたこと、子どもに過剰な期待を寄せるのもどうかと思うが、
より良い環境を提供するのは親の役目だね。

81 :名無しの心子知らず:04/02/03 16:14 ID:AKVJGTce
>知性溢れる奥様でも、誰とでも普通に話せて
>相手に応じた楽しい話題をさっと振れる、心配りの出来る人は居る。
普通に話せたり気配りは出来るというのは自己保身が上手いというだけな気もする。
何せ「逆側」は敵にまわしたら何してくるかわからないからね。
いつもハラハラしながら、子供のためにイヤでも付き合わなきゃならない高学歴ママは大変だ。

82 :名無しの心子知らず:04/02/04 01:34 ID:OLK6MiRq
高学歴な女性ほど選択小梨
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1075684241/

83 :名無しの心子知らず:04/02/04 12:03 ID:3+nXbho4
>>79
「組み合わせの妙」というのがございますので、
開けてみるまで分かりません。

84 :名無しの心子知らず:04/02/04 15:51 ID:AGDVz8XD
アタクシの両親高卒、でも兄弟姉妹みんな少なくとも国立、高学歴だが。


85 :名無しの心子知らず:04/02/04 16:25 ID:auPLdnlW
>80
知的な好奇心ってなんだろう。
いくら親に刺激されても、興味がなければ芽生えないだろうし。
うちは親が理系なので、家の中は虫や植物や重力や雲なんかの話ばかりで、
いろんな「道具」も買ってもらったけど、あんまり面白いと感じなかったから、
私は結局文系に進んだ。
親が下手だったのかもしれないけど、「知的な好奇心」をひきだすのって、
難しいよね、きっと。
具体的にどうすればいいんだろうね。

86 :名無しの心子知らず:04/02/04 16:48 ID:HV5Cu+Db
>85
確かに意識して引き出そうとして引き出せるもんじゃないね。

うちは仕事人間で殆ど家にいない父、姑にいじめられても
黙って耐えるしか出来ない様な母、跡取り息子の兄にしか
興味の無い爺婆の中で放置されてた様なもんだが、
兄が好きで見ていた特撮ヒーロー系、巨大変身ロボ系なアニメ
なんかに刺激されて工学系に目覚めたし。w

87 :名無しの心子知らず:04/02/05 19:12 ID:qH+Ss2Na
>85
あなたの育った家・・・私だったら歓喜だわ(w
ま、似たような家庭だったろうけどね。
私と夫、それぞれの両親は皆理系だけど、
その子その子の方向性って生まれつきかなって思うんだ。
生まれつきと本人の意思にはかなわない。

だいぶ前に、9歳で仏門に入った子がいるって聞いた事があるけど
まさにそれだよね。

88 :名無しの心子知らず:04/02/14 22:29 ID:1+00P+VP
ID面白いでしょ

89 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/02/15 21:27 ID:RGJf5Wht
>>85
>「知的な好奇心」をひきだすのって

子供の天性が大きいんじゃないか?
好奇心がない子供に、無理矢理、科学を教え込もうたって
無理なものは無理だろ。


90 :名無しの心子知らず:04/02/16 01:09 ID:yJbJJ/2+
>85
ゲームを家におかないでテレビを自由に見せないで
部屋の床に読ませたい本でも投げとけば勝手に読むかと

なにもしないでいられる達観した子どもじゃなきゃだけど

91 :名無しの心子知らず:04/02/29 09:13 ID:egtWdfOM
>>80
正直、お馬鹿な自分は疲れました。学歴じゃないですねこれは
いかに柔軟な思考力があるか、観察力、直感力、などなど
子供の目線や能力に応じて柔軟に対処する能力が要求されます。
知的好奇心を刺激し思考力を育むのは、やはり親がバカではできないですね。
だから幼稚園や学校があるんだなあ と実感。
親は専門科の先生の助けを借りつつ、常に子供の知的好奇心を刺激し続けるのが
大事ですよね。

>>89
親の無能を個人差とか子供のせいにしちゃいけませんよ。

92 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/03 00:01 ID:3kujjx1a
>>91
好奇心の薄い子供は確かに存在する。
長じて総務課長になるようなタイプである。

彼らに知的好奇心を刺激するプログラムを与えることは
苦痛を与えることと同じだと思うが。

子供の天性を見分けるのも、親の重要な責務だろ。


93 :名無しの心子知らず:04/03/03 00:06 ID:eyEXcZis
>子供の天性を見分けるのも、親の重要な責務だろ。

たまには言いこと言うじゃ♪

94 :名無しの心子知らず:04/03/03 07:51 ID:CZ2hwsDd
幼稚園児が平仮名カタカナアルファベット足し算引き算できる

ってすごいとも賢いとも思わないんだけど…
「すっごーい」「将来チョー有望?」とかわーっと盛り上がれない
むしろいまから詰め込んでてだいじょうぶ?なんて心配してしまう

虫や魚、植物の名前を多く知ってるとか
工作が好きで工夫して作ってるとか
こーゆーのはすごい!って感動しちゃうんだけど

95 :名無しの心子知らず:04/03/03 09:22 ID:tPET0vjM
>>94
だね。
頭を使うお勉強は遅かれ早かれできるようになるし。
ダンナの両親が年中の娘に、筆算で2桁の足し算を特訓してる模様。
私たち夫婦が二人とも京大卒なので何か勘違いしてる。
「やっぱりあなたちの子供だから、これくらいはできるようにしないとね〜」
と、悦に入っております。

って言うか、私は小学校に入るまで読み書きできませんでした。
意味不明な言動を繰り返し、かなりヤバメな子だったそうです。
子供は外でのびのび遊ばせたいなあ。

96 :名無しの心子知らず:04/03/03 10:00 ID:TPjKUHJ+
>>95
それされると、つらいものがありますね。自分の親ならいろいろ言えるけど。
うちも夫婦とも京大出身です。
私の母のほうがそういう方向に引っ張ってく嫌いがあります。

字を読んだり計算できたりするよりも、今はしっかり体を作っていきたいな。
4月から年少相当の上の子を見ながら、考えてます。
(読み聞かせのせいかひらがなは読めるけど、
「絵のニュアンスを読むほうを大事にしてほしい」と思っててね)
私自身は、運動が苦手でずっとコンプレックスの塊だったから。
今は、いろんなもの触ったり見たり聞いたり感じたりして欲しい。

97 :名無しの心子知らず:04/03/03 10:29 ID:UI+FyWST
わすは、幼稚園の頃、お友達がかわゆくダンスをしたり、
楽しく替え歌を作って歌ったりしてるのが、羨ましかった。
どうやったらああいう風にできるのか、不思議でならなかった。
本をやたらと読む以外は何にもできない、お遊戯の時にもブスッとしてる、
(多分)かわいくない子どもだった。

今、3歳になった娘が自分で勝手に踊ったり替え歌を歌ったりして、
周りの大人が「かわいい」と囃してるのが、
何だか不思議で、ちょっと嬉しい。
やっぱ、普通は自然にできるもんなんだなあ。
実母(私の幼稚園時代、ちょっと心配してたらしい)は
「持って生まれた性格ってあるものねえ…」としみじみ。

なんか、自分にはできないことを娘がしてくれるっていうのは、いいなあ。
こういうのが普通にできるってことは、成績も突出はしないかもなあ
でも、それもいいかあ、とか思ってしまう。

98 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/03 18:35 ID:zj9tA0iE
うちは夫婦とも単なる四大卒だが、
一番下の子(幼稚園年長)は8桁までの足し算・引き算が、
一番上の子(小2)は分数の足し算・引き算ができる。

まあ、普通の知能レベルならこの位は楽勝ということだろ。
それに比べて、学校のカリキュラムが莫迦すぎだよな。

ちなみに、ワケワカン早期教育はしていない。


99 :名無しの心子知らず:04/03/03 18:41 ID:OptKn4CI
>97
なんか、自分にはできないことを娘がしてくれるっていうのは、いいなあ。

わかるわ〜私も愛想が悪くてぶすっとしてる子供だったのよぅ。
自意識過剰?裏返せば極度の恥ずかしがりだったのだが。
なんで、笑ってる写真がほとんど無い(涙)>自分
娘は逆ですっごく愛想が良くて、甘え上手。そっけない母を
うまくコントロールしてくれやがります。嬉しい。

100 :名無しの心子知らず:04/03/03 21:05 ID:eyEXcZis
>>98
>一番下の子(幼稚園年長)は8桁までの足し算・引き算が、
>一番上の子(小2)は分数の足し算・引き算ができる。
れんまの子、素直にすごいとおもたが、
わざわざ一番上とか下を付けるって事は 間にも子供がいるの?

101 :名無しの心子知らず:04/03/03 21:23 ID:eyEXcZis
他スレで3人と自分で書き込んでいるのね。
ってことは 年長、小1、小2?
年子で3人、ストレスが溜まるからって、他人に当たっちゃだめだよ。

102 :名無しの心子知らず:04/03/03 21:31 ID:5UUHszVQ
真ん中の子の事が書いてないのが気になる。

103 :名無しの心子知らず:04/03/03 21:46 ID:R/xC5fKV
>夫婦とも単なる四大卒だ
ってあること見ると、大した大学じゃなさそうね。
まぁ聞かれもしないのに、子供(カッコ書きの年齢が泣かせるね)が
何桁の計算が出来るかってことを自慢したがりやさんだから
誰もが知ってる大学なら、もちろん明らかにしたがるだろうしね。

それにしても、れんまタンがそこら辺にいるオバハンだと分かって
残念だなぁ。
早期教育してないけど、こんなにス・ゴ・イワタシの子供
っていうのを匂わせない方が、れんまタンぽかったのにぃ〜ガッカリ
あちこちで、小梨とか言われているから意識したのかなぁ。


104 :名無しの心子知らず:04/03/03 21:51 ID:otrTYejj
れんまの言うことなんか、まともに取り合っちゃダメだよぉww

105 :名無しの心子知らず:04/03/03 22:06 ID:BfgpAzB2
れんま、高学歴自慢、我が子自慢、
一番みんながこっぱずかしいって思うこと
平気でやる。

いるよね、学歴はあるけど
みんなのつまはじきもん。

にちゃんだけが、居場所だったのに
結局はどこいっても嫌われもの。

気色悪い。

106 :名無しの心子知らず:04/03/04 07:00 ID:JwkRqzqJ
二十歳過ぎればただの人以下にならないと良いね>れんま

107 :名無しの心子知らず:04/03/04 08:41 ID:ZLAmPrKJ
れんまはキチガイ
子供は池沼
社会の糞ゴミ

108 :名無しの心子知らず:04/03/04 10:05 ID:DVkuu0ZL
W大法学部卒です。高学歴っていっていい?(恥)
4月から認可保育所に入れることになった。
嬉しいんだけど、どうも先生とかと気楽に話すの苦手なんだよね。
仕事してるときの淡々とした調子で礼儀正しくしてしまう。
それよりはフレンドリーなタイプのママの方が先生の受けも良くて
あーあ、仕事ではみんなから信頼されても、つくづくママ業界では落ちこぼれ
だなーと思っちゃうよ。

109 :名無しの心子知らず:04/03/04 10:31 ID:v8roNGSV
ほんとだね

110 :名無しの心子知らず:04/03/04 10:41 ID:AFE/Ywn2
>>108
誰からの受けも良く‥と思うのは傲慢の一歩手前だと思うが。

111 :名無しの心子知らず:04/03/04 14:43 ID:b/qyS+DC
>108
私はK大経済卒。お勉強の出来は>108さんと似たようなレベルだと思いますが、
私はママ友や先生と気楽に話すの大好きですよ。
子供を産むまでは職場できっちり話すほうが楽だと思っていたけど、
ママをやってみたらこういう生活がけっこう自分に合っていて楽しかった。(意外な発見)
こういうのは性格だから、高学歴とは関係ないと思う。

まあ、母親が保育所の先生と必要以上に仲良くならなくても
子供が楽しんでいればそれでヨシ!
>108さんは仕事で周囲の信頼を受けているわけだし、
なんの問題もないんじゃない?

112 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/04 22:14 ID:0mno5sR8
>>108
機転が利かない香具師だな。
中途半端な学歴の香具師に多い。


113 :名無しの心子知らず:04/03/04 22:31 ID:yQJJrAz1
>>112
早く根拠を出してくれよ。

↑あなたがアスペのスレ440で発言した言葉を
そのまま使わせてもらいます。w

114 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/04 22:37 ID:0mno5sR8
>>113
根拠(w

http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1051536774/326

115 :113:04/03/04 22:46 ID:yQJJrAz1
あ〜ありがと。(脱力…)
それにしても凄い所をロムってるのね。
1月の書き込みだし、
これがあなたの心の支えなのね。

116 :名無しの心子知らず:04/03/04 23:07 ID:L+p4o2qv
>>114
どんな流れなのか、良かったら誰か説明してくれ。
読む気力がでない・・・

117 :名無しの心子知らず:04/03/04 23:52 ID:0AoYisKQ
そろそろれんま用のスレッド立てろや。どれだけ皆に疎まれてるのか。

1年前位の過去ログ読むとだいたいわかるよ。
育児板でも、障害児スレとか自閉症スレとか、あとはこうした
家庭環境スレとか、つっこみやすそうな、でもつっこまれたら
傷つく人が沢山でそうな場所に現れて、煽りまくってた人。
でも2ちゃんねらーが野放しにするはずもなく、専用のスレまで
作られてそれまでの書き込みから大体の住所や家族構成なんか
晒されて、最後にはアク禁にされた。

今もれんま同じことを繰り返してるな。
名前変えても、文体とやってることは変えられない。
-----------------------------------------------------
育児板の荒らし、荒らしを構うのも同罪。
完全スルーすべし。ばれたスレ見れ。下スレの50以降。
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1077363653/-100

118 :名無しの心子知らず:04/03/05 00:26 ID:HtPwnnRM
地方国立大学の医学部卒。都内で精神科医。これって高学歴なんすか?
地方にいたときは、児童相談所で嘱託医もしてましたが、自分の育児は
どうでしょう?入学までは、無認可保育園でお泊まりあり。というのも、
夫(人文系)は東京に移って、母子家庭になっちゃいましたからね。
大学で助手までなって、年季を終えて退職。東京に出て民間病院に就職。
小学校は公立に転校になっちゃって、PTAとかウザイ。子どもの成績
はあまりはかばかしくない。というか、のび太くんのようなありえない
点数を取ってくることもある。勉強を教えるどころか、勉強するように
促すこともめったにない。夫がゲーマーなので、ゲーム機器とソフトは
たくさんある。このままだとヤバイので、私立への編入を考量中。


119 :名無しの心子知らず:04/03/05 00:31 ID:TdaezjAi
ファイト兼業ママスレ見て大笑い!!!自作自演れんまもご覧ください。
名前:れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/04 23:51 ID:0mno5sR8
>>376
おまいがスレ立てればよかろう。

マルチはヤメレ!

378 名前:名無しの心子知らず :04/03/04 23:56 ID:0AoYisKQ

他人の嫌がることは平気で書く、暴れる。

自分が嫌なことは・・・・・ヤメレ!か。大笑いだな、れんまババァ。

120 :名無しの心子知らず:04/03/05 00:48 ID:FovKPPvb
>>118
色んな家庭の事情があるんだろうけど、
親がちゃんと教育できないから学校で躾けてもらうってのは
いい考え方じゃないかもね。
子供によっては、親に見離されているというか、
ちゃんと自分の方を向いてないんじゃないかと感じてしまうかも。
って、それはあなたの専門分野だね(笑

国立医学部は世間じゃ高学歴じゃない?
でも、高校でどう考えても私より頭が悪かった子でも
地元の国立の医学部に入っててびっくりしたよ。
あとで、友達の入った医学部の入試問題を解いたけど、
文系の私でも余裕で合格点取れてた。
45校くらい?あればレベルも天と地ほど離れてるんだね。

121 :名無しの心子知らず:04/03/05 08:32 ID:DFzM4BUq
>>114
根拠がそれでは偏見の塊のような方ですねとしか書けん。

122 :名無しの心子知らず:04/03/05 08:51 ID:kTHRP4XQ
れんまは豊中市に住む母子家庭
子供は養護学校に通う池沼

123 :名無しの心子知らず:04/03/05 09:06 ID:QCwnfTGW
>>118
お子さんはあなたがウザがってるPTAのまっただ中で暮らしているわけで。
勉強させたいから私立に入れるの?ゲーマーになったらまずいから入れるの?
どういう子育てをしたいかが読んでてまったくわからないんだけど、
自分でもわかってないっていうか、どうでもいいと思ってない?

124 :名無しの心子知らず:04/03/05 10:51 ID:3JUZSK7Q
>45校くらい?あればレベルも天と地ほど離れてるんだね。

今、地方国立大学医学部は、
どっこも難しいですがねえ。
有名私立校が、「医学部志望一本に固まってるのが増えて、
灯台鏡台の他の(行ける)理系に行かずに、地方に行くのが激増した。
合格実績では灯台鏡台ばかり見られるから
一見合格実績が下がってるように見えてショボーン」
てな事を言ってましたぜ。新聞で。

125 :名無しの心子知らず:04/03/05 10:55 ID:HlAG2Qs7
>>118が釣りなのか>>120が釣りなのかわからんな。

どっちも高学歴とはとても思えない。

126 :名無しの心子知らず:04/03/05 11:10 ID:pVGYZW3x
医学部に行ったら(基本的には)医者という仕事を選択することになるのだが、
その子たちは解っているのかな。
偏差値高いから医学部なんて思っていたら、後がきついだろうに。

127 :名無しの心子知らず:04/03/05 11:22 ID:A9nwYTgw
不況のせいで医学部どころか薬学部までマジ難しくなってて鬱。
一般話ではなく、うちの息子がいざ受験となって現実をみると、
候補にも上らなかったような私大薬学部が地底工学部より難関になってた‥滑り止めになりゃしない。

128 :120:04/03/05 11:30 ID:FovKPPvb
>>125
後半部分が釣りに見える?

>>124
国立の医学部全てが難しいとは思わない。
私の出身高校も、東大京大の割合が減って
医学部合格の割合は増えてるらしい。
でも、当時の担任や他の先生達みんな、
年々、明らかに生徒の学力が低下していると嘆いていた。
最上位クラスは別として、普通の国立医学部の入試問題解いたことある?
そんなに難しくないよ、実際。
何で医学部を特別視するのかわかんない。
最下層医学部なんて、多浪生や再受験の駆け込み寺になってることもある。

でも、なんにせよ、医者になろうと考えるのはえらいと思う。
適当に開業するつもりならともかく、
大学に残って研究するんなら、激務の上薄給だし。
私の大学の医学部の教授に親しくしていただいていたけど、
退官してやっと家を建て、車がベンツになったくらい。
これが日本で一二を争う医学部の教授の生活かと驚いたよ。

129 :名無しの心子知らず:04/03/05 21:45 ID:HtPwnnRM
あわわ、スレの空気を読めずに書いてしまいましたか。

ここは、偏差値の高い大学を出て専業主婦になった人々が、その高い能力を
育児にも上手に活かしているということを語り合うスレッドだったのですね。
ヤバッ (^_^;) 失礼しました(汗)。医者なんて3K仕事の労働者なんで、
高学歴でハイソなママとはまったく無縁な存在で、男親が2人いるような
ものです。
とくに>>123さんに怒られてしまったっぽいので、ちょこっと弁解しとくと、
私立にいたときは、PTAが労力提供を要求することはあまりなかったので、
平日の午後にケーキ作りとか、クリスマスイブにスポーツ大会とか、あげく
のはてに夜にママさんが集って居酒屋で会合とか、ママさんたちの親睦活動
ばかり多いような気がしたので、とても勤労者にはついていけないなと。
私立なら学区制じゃないので、そうそう集合かけられることもないですし。






130 :名無しの心子知らず:04/03/05 22:35 ID:3JUZSK7Q
>>129
「その高い能力を育児にも上手に」活かせねえってことを、
愚痴り合うスレッドになったりしてるんだが…w。

しかし、118はちょっと投げやりなように読めてしまったんだけど、
そんな事ぁないのかな。
まあ、暇はあるけど金は全くない貧乏人から見ると、
金は(ウチなんかよりは)あるけど全く暇のない二馬力さん、
上手にお金を使って、何かお子さんの能力(勉強以外に目を向けた方がいいかも)を
引き出してあげられるといいなあ、と、思いますが。素直に。

131 :123:04/03/06 08:44 ID:T7A0Airi
>>129
専業主婦の身でも、そういう楽しい親睦活動に参加できる(or参加したい)のは
一部の人達だと思うよ。学校の雰囲気が嫌だから学校を変わるというのは、
とても前向きな選択だと思います。選択できるあなたがうらやましい。

132 :名無しの心子知らず:04/03/06 09:33 ID:qLoRoYOb
うーん、でも一番大切なのは子供がどう考えているかじゃない?
今の学校や友達がすごく好きなんだとしたら、
親が色々と面倒だからという理由で私立に入れてしまうと、
かえって事態が悪化するかもしれない。
子供が勉強する気がないといっても、まだ小学生だし。
高学歴の人だからこそ、分かると思うけど、
勉強って楽しいもんでしょ?
自分から進んでしようという気がないと、効果が薄いような。
少なくとも私は中学(公立)2年までは
のびのび遊びまわって勉強なんてしたことなかったよ。
でも、ある時ふと考えて、勉強って楽しいものだと気づき、
それからは底辺だった成績もトップに。

というか、親のお付き合いの問題もあるんだろけど
「子供が勉強しないから私立へ」という考え方を
高学歴の人がするとは思わなかった。

133 :名無しの心子知らず:04/03/06 10:11 ID:rFX544fN
>>132
この人の行かせたい「私立」は勉強はそこそこでのびのびと出来るところじゃないかな?


134 :名無しの心子知らず:04/03/06 10:58 ID:ZYNKXk1O
>>132
はげ同。
学校に行ってるのは子供だから、その子がどう思うかだよね。
転校するにしてもしないにしても、親の都合に振り回されたと
思ったら親子関係にひびが入りそう。

135 :名無しの心子知らず:04/03/06 11:39 ID:Yhx8MIej
>うーん、でも一番大切なのは子供がどう考えているかじゃない?
これ、難しいよね。
自分の子ども時代を振り返って、
親に「あなたのことを考えているからこそ言ってるんだ」って無理やりやらされたことが、
今になれば「やっててよかった」って思うこともあるし。
そのへんの見極めが難しい。
かえって学歴があるがゆえに、見えないこともありそうだ。

136 :名無しの心子知らず:04/03/07 01:20 ID:sGtHKNW1
>>118>>129です。
4月に転校してきて、子どもが必ずしも公立に馴染んでいるわけではないみたいで、
しかも学校が遠い。区と市部の境界線上(市部側)に住んでいるので、子どもの足で
徒歩30分です。それまでスクールバスだったので、これが彼にはつらいらしい。
そんなとき、中学進学先候補の近くの私立で欠員募集があったので、子どもに聞いて
みたわけです。ネットで学校情報を見て、行きたい気持ちになったようですが、ただ
欠員1名ですからね、編入選抜試験もあるし、行ける可能性はかなり少ないと思って
います。受験料3マンは、挫折を知り自分の実力に危機感を持つための投資にしかなら
ないでしょう。なにせ、漢字の練習が大嫌い、エンピツをまともに握れないせいか、
ひらがなもふにゃふにゃで判別が難しいのですから。彼の持ってくるテストの点数、
自分も旦那もマンガでしか見たことないような20点とかそういうの。うわ、現実に
あるんだ、こういうのって感じで、ショックというより脱力。ここにいる高学歴ママ
のお子さんは高学歴予備軍でしょうから、こういう経験ないでしょうね。怒る気にも
なれずに力なく笑うのみ。ハハハハハ・・・・・。
まあ、合格したら合格したで、初年度納付金+寄付金(←逃れられないですよね)の
金策をどうするか悩んじゃいますが(笑)。
いや、笑っている場合ではない。地方にマンション買っちゃって、それが売れずに
不良債権化。旦那も私も無計画で、ブランドにはまったく興味がありませんが、DVDや
書籍にはノーシーリングで、うち、貯金がほぼゼロなんです (;´Д`;) ウワーッ

137 :名無しの心子知らず:04/03/07 01:34 ID:F2AzUloQ
>>136
ウーン、 学力もさりながら30分の道のりが遠くてつらいってのも問題では?
公立小学校のテストで20点ってどこか根本的に間違ってるよね、真剣に見てやったらどうだろう。

138 :名無しの心子知らず:04/03/07 02:10 ID:j7Ke+oKX
>>136
ん???
20点てどんなテスト?
漢字の事書いてあるけど、もしや先生自作の漢字なんかの小テスト?10問とかの。
それだったら、私20点で居残りとか普通だったよ。
他の子みんな80くらいは取ってるときに。

でも、なんか小六の時に急にまとめて覚えて、
中学校からは漢字で点を落とした事はなかった。
高校の時の模試の国語の偏差値は、75〜80ちょっとくらい
(試験の難易度によるけどねー)。

単元末にやるような、業者の作ったテストはどうよ?
私は小テストは漢字以外もメタメタだったけど、業者テストは結構いけてた
(国語の最初の漢字問題はダメだったけどw)。
もし業者テスト、そこそこ取れてるなら、
そうそう諦めることもない鴨よ。

139 :名無しの心子知らず:04/03/07 02:11 ID:sGtHKNW1
>137
懇談会に行ったとき、宿題をさせようとするといやがって暴れるとか相談は
したんですが、先生曰く、「おたくの**クンは、これまで宿題をちゃんと
提出してるでのエライですよ。宿題してくる子なんて半分くらいです」ですと。
これ聞いて、やっぱこのままじゃマズイかな、と少しは危機感を持ったわけで。
私立のときは、ほぼ毎日のように宿題が出て、それも手作りでよく考えられた
もので、先生の人肌が感じられるし、やり方のガイドラインもあったので、子供
も喜んでやっていました。今は、隔日か2日おきで、それも市販の学習帳だけ
です。まあ公立はタダですし、その程度しか期待できないのですけれど。先生の
待遇も違いますから。
たまに、次の日テストだとか聞くとパソコンで予想問題作ってあげてます。
そのときはさすがによい点数とってきますけど。でも、>>132さんが言うように、
自分が自覚してやる気にならなければダメなんじゃないかと思ってますので。

140 :名無しの心子知らず:04/03/07 02:28 ID:F2AzUloQ
>>139
テストのために予想問題作っても点とる以外に何の役にも立たないと思うんだけど。
もっと他にやることがあるんじゃないかなあ。


141 :名無しの心子知らず:04/03/07 10:04 ID:XUGEMM1R
>>139
親のあなたたちはどうやって勉強したの?学校で?家で?
お子さん、バカじゃないと思うんだよね。忙しいお母さんが
予想問題作ってくれると、うれしいんだろうねえ。時間はとれなくても
親が自分のこといつも気にかけてるってわかると、やる気が出たりしないかな?
単純に勉強の仕方がわからないのかもしれないし。私立も良いけど、
面倒見の良い補習塾なんかを探すと勉強するようになるんじゃないの?

142 :名無しの心子知らず:04/03/07 11:09 ID:ElmdnpWw
勉強の出来不出来はともかくも、30分歩くのが辛いとか鉛筆もまともに
握れない、という事態は深刻ではないだろうか?
とても、私立に行かせれば解決する問題とは思えない。

ここは育児板なので、激しく板違いだが
>地方にマンション買っちゃって、それが売れずに不良債権化。旦那も私も無計画で、

このあたりの親御さんの矜持の無さも微妙に不安。

143 :名無しの心子知らず:04/03/07 13:18 ID:jFBkJUrL
>>139
去年の3月までは私立にいて、喜んで勉強してたんだよね?
それまでは普通だったの?
たった1年公立に変わったからって、鉛筆がもてないとか
テストが20点とか、おかしくないかな。
児童相談所の嘱託医もやってたっていうような精神科医なら、
自分の子供のおかれている環境を客観的に分析すること出来ない?


144 :名無しの心子知らず:04/03/07 16:41 ID:AQzUzbJa
小学校で徒歩30分は酷だろ。

145 :名無しの心子知らず:04/03/07 20:34 ID:QGTj2jpx
>144
30分で酷なのか?
運動不足気味な今日日のお子様には
そのくらい良いんじゃないの。

146 :名無しの心子知らず:04/03/07 21:46 ID:j7Ke+oKX
単発的に30分歩くのと、毎日往復するのは違うからねえ。
私は体力的な事よりも、
朝出る時間が早くなるのがイヤだろうな>30分。
私はせっかく徒歩7〜8分の所に住んでたのに、「朝の運動」とかいって、
トラックをグルグルグルグル走ったりして30分ほど運動するために、
集団登校の集合時間が7時20分だた。
冬とか激しくイヤだった。
私立があったら転校したかったw。

147 :名無しの心子知らず:04/03/07 22:12 ID:QGTj2jpx
子供にもよるし、一緒につるむ仲間にもよるのかね。
うちも片道30分なんだが、帰り道なんぞ1時間以上かけて
ちんたら遊びながら帰ってくるわ。
基本的には本の虫で外遊びをしたがらない子なんで丁度良いよ。



148 :名無しの心子知らず:04/03/07 23:07 ID:sGtHKNW1
139です。
きょうは子どものヘアカットのついでに、件の私立学校まで歩いてみましたが、思ったより
遠くて、どうしようか悩み始めました。バスで電車の駅まで10分、そこから徒歩と思って
いましたが、歩いてみたら30分以上でしたので。むしろ今までよりも時間がかかるかなと。
というより、合格しない可能性のほうがずっと高いので、まあ無意味な悩みかもしれません。
子どもの診断ですか?ADHDの診断基準は満たしていると思いますが、薬物療法が必要な
ほどとも思えません。授業参観に行ったら、それ以上に多動性を示している子どもがたくさん
いましたし、同僚医師が自分の子ども時代を語ってくれましたが、彼も息子以上に注意欠陥
多動性障害の基準を満たしていたようなので、成長とともに社会適合性が増すのを待とうと
思っています。LDっぽいところもありますが、計算ができないわけでもないし、複雑な
ゲームもこなしているのでMRってことではないでしょう。
私立学校ですけど、送迎用の駐車場が完備していて、きっとハイソなママが外車で送迎するの
だろうと思いました。なんとなく、今の公立学校とは別の意味でついていけないっぽいにおい
もしました。ランドセルを開いてみたら、国語のテストが戻ってきていました。点数は85点
ですが、「きんぎょ」をあるときは「きんぎ」、またあるときは「きんきょ」と書くという、
典型的な注意欠陥。あと、字が下手なのは、旦那の遺伝です。あやつは人文系のくせに漢字が
書けない。原稿書くのはワープロなので、ますます書けなくなっている。講義のときに板書
できなくて携帯で漢字変換をするほどのドキュソです(ため息)。
あと、「親御さんの矜持の無さ」ですか?言い訳できませんです。先の読めない人生ですた。

149 :名無しの心子知らず:04/03/08 19:48 ID:afrjvwtb
>>148
なんにも心配ないじゃん。親子3人似たもの同士で楽しそう。

150 :名無しの心子知らず:04/03/09 00:44 ID:wLEdSDBb
>>148
138なんすが、やっぱ息子さん、私と似てるような…。
「きんぎ」「きんきょ」とか、親近感がw。
私は多動ではなくてジーッとしてる方でしたが。

転校してから注意欠陥の度合いが増したりしてません?
私はどうもストレスがかかるとひどくなってたようなんすが。
私、小2で転校して、そこでグッとトンチンカンさが増して、長い事メタメタでした。
元々人見知りな所にもってきて、
なんだか経験のない濃い人間関係が渦巻いてる所に放り込まれて疲れて、
本当にわけわかんなくなってたと思う。
なんか、今考えると変な小学校だったし(ほんの一端ですが>>146とか)。
小3くらいが20とか取って居残りさせられるピークだったかなあ。
小5の半ばくらいでやっと落ち着いたんで、漢字も一気に覚えられたんでしょうな。

まあ、今でもいろいろやらかして、
3歳の娘に「お母さんダメダメ星人」って言われる注意欠陥人間ですが。

151 :名無しの心子知らず:04/03/09 20:17 ID:IBuuwN80
148その他のレス、ものすっごく読みづらい
もっと要領よくまとめてほしい

152 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/09 23:05 ID:UkIyt7xp
>>148
読点を知らない低学歴か?


153 :名無しの心子知らず:04/03/10 06:17 ID:jM1dNZeo
>>152
大学名もさらせない香具師に低学歴って言われてもね。

154 :名無しの心子知らず:04/03/10 09:09 ID:wQ8xlm5C
医者は理系だから。困ってる様子とか困ってない様子とか、
よくわかっておもしろかったよ。

155 :名無しの心子知らず:04/03/10 21:05 ID:0v+ulQMJ
新聞に入試問題が載っていたので、
ちょっとやってみた。


ママはもう出身大学や学部を口にしません。
院卒だなんて口が裂けても言えない。
歳月ってなんて残酷なのだろう。il||li _| ̄|○ il||li

156 :名無しの心子知らず:04/03/10 21:49 ID:O+UMZWfo
>>155
うしゃしゃ、自分の専門とかぶる科目・分野しか解かないのだw。

157 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/11 06:15 ID:iMm5rIsV
>>153
だったら、おまいも大学名を晒してみれ。


158 :名無しの心子知らず:04/03/11 07:32 ID:pm2BoIQ8
>>157
偉そうな事言うなら他人よりまずは自分でしょ!

159 :名無しの心子知らず:04/03/11 07:45 ID:H2NkgxHr
東北大はここでは低学歴ですか そうですか


160 :名無しの心子知らず:04/03/11 07:49 ID:MedzI/0I
「院卒」って言葉自体がちょっと。
大学院は卒業するものじゃないですよ。


161 :名無しの心子知らず:04/03/11 08:07 ID:zJkLnsBf
大学出は一律高学歴でいい。
大学で上下付け始めると学部はとか当時の偏差値はとかで複雑になるだけ。
院だって教授によって楽だったり厳しかったりでそれだけでどうこう言っても意味が無い。

162 :名無しの心子知らず:04/03/11 09:06 ID:cFFN+hoR
>>161
はげはげ堂。実際、4卒のお母さんは主流ではない。大学のときの話をして、
陰で自慢してるって言われてるのを見て、気を付けようと思った。

163 :名無しの心子知らず:04/03/11 11:43 ID:Q0ag5VWT
>>169
「院修了」すかねえ。しかし、ちょっとゴロが悪いんだよね。
単に「修士」「博士」でいいんだろうけど、
なんか、昔「修士だの博士だの区別してるのが自慢げでウザ」みたいな書き込み昔あって
書きにくい人もいるのかな。
私はその発言は気にしないでイイと思うけど。

てか、前も書いたけどオイラの「博士課程単位取得満期退学」が一番ウザ。
必要がないときは「修士」でいいけど、
博士課程の話をするとき、
「こんな事言ってますけど実は博論出してないんですよ。オハズカシイ」って感じで
一応申告しておかないとマズイときもあるしねえ。

164 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/11 20:43 ID:iMm5rIsV
では、私は高学歴に分類されるわけだな。


165 :名無しの心子知らず:04/03/11 20:53 ID:QsULHVe5
>>164
そうなりますね。
でも、>>152の発言を読むと大卒=高学歴には反対してるように思えるのですが。



166 :名無しの心子知らず:04/03/11 21:04 ID:MedzI/0I
>>163
「院卒」「院修了」などとへんな言い方をするよりは
修士号持ってる、博士号持ってる、のほうがクリアだと思われ。
だって修士号と博士号じゃ激違いだもの。
私も履歴書なんかに学歴を書く時は「博士課程単位取得満期退学」、
最終「学位」をきかれたら修士号。

日常会話で、言う必要があるとすれば、「博士課程まで
進んだけど博士号持ってない。単位とっただけで論文
まだ出してないから」で十分なような。
でも普段、自分と同じ学歴・出身でない人に、
こんなことわざわざ言う必要があることって滅多にないけどね。
せいぜい2ちゃんねるの学歴ネタのスレにカキコする時ぐらい。

167 :名無しの心子知らず:04/03/11 21:05 ID:MedzI/0I
大学名問わず単に4大卒というだけで高学歴は
ちょっと言い過ぎじゃないの?

168 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/11 21:10 ID:iMm5rIsV
>>161は中卒なんだろ、きっと。


169 :名無しの心子知らず:04/03/11 21:13 ID:MedzI/0I
>>168
れんまはどこの大学?

170 :名無しの心子知らず:04/03/11 23:49 ID:hqMgbFki
>>167
しかし、名前も知らないような大学の方が、
なんでそんなところに行ったんだという顔をされがち。

171 :名無しの心子知らず:04/03/12 00:00 ID:76AZW3wT
高学歴って言われて喜ぶ香具師はちょっとイタイ。

172 :名無しの心子知らず:04/03/12 09:06 ID:8XUVmQ2D
学生の頃、よく教授が「学」歴というと、
高卒、大卒などの分類になるため、
「学校」歴といいましょうと言っていたよ。
でも、同じ学校でも学部によってかなりレベルが違うし、
「学習」歴の方がいいのかもね。

173 :名無しの心子知らず:04/03/12 09:13 ID:kaOJI617
そうですね。

174 :名無しの心子知らず:04/03/12 13:01 ID:bNAiD2UE
>172
大学教授のくせに大学を「学校」とみなすとは、かなりのドキュソとみた。

かつてドイツに留学中に、"Totalverschulung!"と書かれたビラを学内の
あちらこちらで見た。政府主導の大学改革に反対する学生組織のビラだ。
意味は「全面的学校化!」。政府としては、修業年限を決めて効率的に
学生を教育したいわけだが、自由な研究風土という理念には反するので、
学生たち(および教授の多く)は、大学の学校化には反対していたわけ。

175 :名無しの心子知らず:04/03/12 13:53 ID:DeARwuip
とりあえずは上のほうのはほとんどスレ違い。
育児板だと言うことすら分からないのだろうか?
春ね。

176 :名無しの心子知らず:04/03/12 15:59 ID:XYRTwG8I
>175
高学歴らしく衒学趣味を満足させたいってことでよろしいのじゃなくって?
大学を学校と同列に扱われるとイヤなのは確かだし。

というより、あなた、「育児板だと言うこと」ってのは、
高学歴としてちょっとマズイかもよ。

「物事を明確に言うということ」という場合のように、
発話の実質を意味する場合に漢字、それ以外はひらがな。

育児板なので、お子さまに教える場合にも気をつけなくてはネ。

177 :名無しの心子知らず:04/03/12 16:57 ID:BEBgNlZj
>>176さんのように、高学歴だということをふまえて、発言したり行動したり
しているご近所さんがいる。みんなに違うわね、さすがね、と言われている。
やっかむようなことももちろん陰では言われている。子供は私立に入れた。
実は自分も同じ大学だとはとても言えない。風当たりが強そうでなあ。


178 :名無しの心子知らず:04/03/12 17:26 ID:YerPn7KU
>177
お気の毒さま・・・
どんな発言・行動をしてるのか教えてー
似たようなこと、自分、してなきゃいいけどw

学歴というか、勉強の得手不得手の差を感じるときってない?
買い物するとき合計金額計算しながらカゴに入れてるって言うと驚かれたり
園の手伝いで荷物を分けるときに、
どこになにをどれだけ入れたか覚えてたのが自分だけだったり

どーでもいいようなちょっとしたことなんだけど。
他の人の手際の悪さにイライラしたり・・・しない?

179 :名無しの心子知らず:04/03/12 20:51 ID:Gt1SIIEq
自分が手際が悪い方なので、
イライラされているのではないかと不安になる事の方が多い。


180 :172:04/03/12 21:09 ID:8XUVmQ2D
>>174
教授のことドキュンだなんていわないで。
すごく立派な先生だから。

というか、私は今まで
大学は学校とは言わないとか、
大学院は卒業とは言わないとか、
そんなこと全然気にしたことなかったよ。

181 :名無しの心子知らず:04/03/12 22:25 ID:mqs5aU/+
>178
私なら自分が目立ちそうなときは気づかれないようにするけど・・・
買い物云々は、計算することよりもそれを話題にすることの方が驚き。

182 :名無しの心子知らず:04/03/13 02:19 ID:dtokT+4H
>>178
そういう手際の良さって学問とはあんまり関係ない気が‥。
自分を含めて周りをみても、
かえって短大卒事務やってましたって人の方がてきぱきしてる。




183 :名無しの心子知らず:04/03/13 18:14 ID:f47HY1OE
自分は決して賢くないけど要領のよさだけで偏差値65以上の大学入ったよ。
受験のときはそれなりには勉強したけど、結局今じゃ高卒のママ友とバカ話ばかり。

今の自分を思う限り、娘はやっぱりお勉強できる子より
性格が良くて世渡り上手な子に育って欲しい。
息子にはせめて国立には入ってほしいな、貧乏だし。

184 :名無しの心子知らず:04/03/13 19:48 ID:JiMo06XL
子供の時はADHD気味でバカだった。
大きくなったら落ち着いて勉強できるようになった。
でもやっぱり常識的なことが劣っているので、親に
「勉強だけできても仕方がない」といつも非難されていた。
自分の子供もやっぱりADHD気味。勉強までできないと救いようがないので、
家で適当に復習させている。ほっといたら時間割さえ調べないと思う。
学校では「勉強はできるけど・・・」って言われているらしい。
先生には嫌な親だと思われているんだろうなあ。ああ、やだなあ。
先生に嫌われたり、みんなにバカにされないようにやったことなんだけど。

185 :名無しの心子知らず:04/03/14 01:47 ID:N5Vo1GAD
上のほうでご迷惑をかけた精神科医ですが、うちの子のADHDはダンナの遺伝だと
いうことがいま判明しました。1年生のときに担任が家に訪ねてきて、おたく
の**くんは落ち着きがないので、バイオリンを習いなさいと言われたそうです。
当時は、学校の先生が知り合いのバイオリン教室の営業もしてたみたいですね。
忘れ物多い、漢字が書けない、へらへらして大人の会話に介入する、すべて
息子に当てはまります。学力は、育ちが遅かったのか、中学校あたりからようやく
中の上、高校でも3年あたりから少しずつ上位になり、浪人を経て旧帝に入り、
学部3年あたりからようやく優等生っぽくなったらしい。その轍を踏むとなると、
優等生の母親という快感は味わえないまま大人になってしまうのだわ(タメイキ)。

186 :名無しの心子知らず:04/03/14 09:15 ID:3ZzxVbue
>>185
>学校の先生が知り合いのバイオリン教室の営業もしてたみたい
公立だったら、バレたらクビじゃん?
>>184
>親に「勉強だけできても仕方がない」といつも非難されていた。
うんうん、親とか同級生とか先生とかみんなにね…。
当時はその通りだと思って本当に辛かったけど、
「勉強しかできない」というのも
(はた迷惑だけど)結構生き方としてアリなんじゃないかと思うようになってきた。
なんか、教授陣見てるとね…w。

187 :名無しの心子知らず:04/03/14 12:11 ID:pvXKV4rj
>>186
>185はいちいち書き方(考え方か?)にとげがあるよね。
バイオリン教室の営業をやってた‥  って つまり冗談のつもりなんじゃないのかな?

188 :185:04/03/14 16:20 ID:N5Vo1GAD
あら、トゲがありました?
放課後に教室でやってたらしいですよ、そのバイオリン教室。
もっとも1年で中止になったらしいですけど。怪しいわね、確かに。
私の学校にはそういうものはありませんでした。

でも昔の公立って、学研の学習や科学を先生が教室で代行販売というか、
代金を徴収して本を配布していましたし、夏休み前には肝油ドロップの
代行販売もしていたように、規制が緩やかだったのか、規則の運用が
いい加減だったのかもしれません。

189 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/14 17:11 ID:wweYhASd
>>185
>当時は、学校の先生が知り合いのバイオリン教室の営業もしてたみたいですね

バイオリンを習いたがる子供が一杯いるという学校というのも異様だな。
ピアノとかフルートではダメなのか?


190 :名無しの心子知らず:04/03/15 22:34 ID:xX+NQVed
うちは田舎だからポピーしか来なかった。
学研代行はあったかな〜?

191 :名無しの心子知らず:04/03/15 23:37 ID:pKW8DyJW
>>189
どういうレスを期待してるの? ぷぷぷw

192 :名無しの心子知らず:04/03/16 01:22 ID:B7bZ+Gx+
私、高校から有名進学校というものに入ったんだけど
バイオリンを習っている人、過去に習っていた人は多かったよ。
ピアノの次くらい。
で、見事にみんな金持ちだった。
音楽の授業でバイオリンを弾く時間もあったし。
私は庶民なのでピアノだったけど、
いまだにバイオリン=金持ちという意識が抜けない。

193 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/16 01:30 ID:ZPtucdfV
バイオリンは姿勢が悪くなるという話を聞いたことがあるのだが、
実際はどうなのだろうか?

それに比べると、ピアノや雅楽は姿勢から入るな。


194 :名無しの心子知らず:04/03/16 01:33 ID:y1+K9EWD
だから?



195 :名無しの心子知らず:04/03/16 02:16 ID:3kL6qBoS
大学名も言えないくせにまだ高学歴スレに参加しようとしてるし>れんま


196 :名無しの心子知らず:04/03/16 05:42 ID:L/7MltW0
>>192
そういや医学部のヤツらはバイオリン上手いのが多かったな。
数百万の高いの持ってる香具師もいた。

197 :名無しの心子知らず:04/03/16 10:47 ID:uc9RPaFw
医歯薬系でオケやってる人多いもんね。
ピアノ上手い人も多かった。
嗜みとして習ってるんだろうね。

198 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/16 21:30 ID:ZPtucdfV
>>196
医師ですか?


199 :名無しの心子知らず:04/03/16 21:33 ID:y1+K9EWD
そうだったら、くやしいのか?ww

200 :名無しの心子知らず:04/03/17 10:10 ID:qWEv0rMl
医学部でバイオリン上手、っていうのは、父親が医師だとか
代々医師の家庭という人では。
頭のいい人がたまたま楽器も上手だということはあると思う
けれど、楽器屋のセールストークで、楽器をさせると頭が
良くなると宣伝するのは、激しく嫌だ。音楽のたしなみが
あるわけでもないのに、低学歴の教育ママゴンが子供に
楽器を習わせて鼻高々。高学歴や音楽家家庭で楽器を習わせようという
家庭には、そういう素養があるんだから、「頭が良くなる。」
「集中力が養われる。」という理由で、子供がやりたいといっている
わけでもないのに、楽器を習わせるんじゃない、と思う。

201 :名無しの心子知らず:04/03/17 10:57 ID:O3n3BnzV
うちの両親は教育には全く関心がなかったけど、
私がやりたいといったピアノを3歳から習わせてくれました。
科学的に証明できないけど、
私が勉強で苦労したことないのは、
小さい頃から指を使ってたからじゃないのかと思って、
両親には感謝してます。
一緒に習っていた子のほとんどは、
小学校、中学校と学年が上るにつれて
ピアノを辞めさせられて、学習塾に変わってたから。

>>200
確かに私が知っている、バイオリンを習っていた人は
父親や両親が医者、弁護士。
本人も成績優秀でしたね。
元々の才能だと思う。

202 :名無しの心子知らず:04/03/17 11:03 ID:MWDAFhur
うちは、私と夫、地方国立大学の同級生。
私は修士→短大の非常勤講師、夫は博士→某独立法人研究所の研究職。
職場には、宮廷出身のドクターがごろごろいるんで、なんとなく劣等感を
感じているんだけど、世間的には私たちは「高学歴」と認識されている。
子供の小学校では
「○ちゃんは、お父さんもお母さんも頭イイから、もっちろん優秀よねええ!」
としつこく言われる。
でも、うちの子、そんなに出来るタイプの子じゃない。
それ相応に努力させてるから、そこそこの成績を保っているけど、私が手綱を
緩めたら転落することは必至。
来年は中学です。ああ、高校受験考えると鬱々してくる。
ここは地方なので、東京と違って、県立高校トップ校に合格できるかどうかで
その後の人生がまるで違うものになってしまうのですよ。高校受験の失敗を
リベンジするのは不可能ではないだろうが、ほとんど期待できない。
バカ息子よ、親の遺産も特別な才能もないおまえさんには、ひたすら勉強する
以外に、一生「ある程度の暮らし」を維持する道は開かれていないことに早く
気がつけ。

203 :名無しの心子知らず:04/03/17 11:29 ID:qWEv0rMl
>202
うちの子そんなに出来るタイプの子じゃないって、
男の子の場合、高校あたりから頑張りだして急に伸びるパターンが
多いのではないかと。(女子は逆で、小中学時代の優等生が伸び悩む
ことも多々ありで。)まだ、断言しては可哀想な気がします。
それに、トップ県立高校に進むには学力だけでなく、内申点も必要な
のでは‥。本人の自覚が出れば、ものすごく伸びそうなパターンでは
ないでしょうか。それに、勉強する以外にも、何か打ち込むことがあ
れば、なんとか世の中で生きていくことは出来ると思うけど。
余計なことばかり書いて失礼しました〜。

204 :名無しの心子知らず:04/03/17 11:33 ID:FjIVclyU
うーん、親御さんが心配される気持ちは判りますけど
頭から「あんたには勉強するしか無いんだ」って決めつけてかかったら
実際に受験等に失敗した時に「自分には何も無い!」って絶望的に
なっちゃうんじゃないかしら・・。
高学歴でも何でも無い私の意見なんて何の重みも無いかもしれないですが、
まだ小学生でしょ?特別な才能も無い、なんて親に思われてると知ったら
子供さん、悲しいと思うな。

205 :202:04/03/17 11:56 ID:7puW2EFA
>>20l >>204
レス、ありがとう。
そうですねえ、確かに、勉強できないとか何の才能もないとか、決めつけちゃ
いけないですね。
ううう、でも事実は事実という部分もあるわけで。
小学6年生になると、やはり自分の子の未来も現実的に見えてくるんですよね。
(来年中学と書いたけど、来月の間違い)
自分の自慢をしたいわけではないんですが、私自身は中学卒業くらいまでは
勉強がキライとか難しいとか思ったことがありませんでした。特に算数や数学
では、学校の勉強ではもの足りんといつも思っていたくらいなので、子供が
勉強をサボろうとしたり、大して難易度の高くない問題を解けなかったりする
のを見てるとイライラしちゃうんです。まあ、できないのは仕方ない、でも、
出来ない分をなぜ頑張ろうとしない? 
自分の子供に失望したくはないんだけど、失望している自分がいて、ジレンマ
です。

206 :名無しの心子知らず:04/03/17 12:01 ID:qWEv0rMl
>205
のんびりやさんの長男タイプか、周りに流されているだけかもしれないよ。
余計なお世話だけど、お子さんと相談して塾に通うとかすればいいのでは。



207 :名無しの心子知らず:04/03/17 12:07 ID:fW9Hg5yx
>>205
気持ちはわかるなあ。
自分の昔と比べてこんなに恵まれているのに、
なんでしないんだできないんだってのはうちも良く感じる。
そういう時は視点を変えて、子どものしたい事が分かってないがために
それを伸ばせない親の自分はなんてダメなんだって思うようにして、
子どもの関心事から、良い方向に行く何かを与えてたりしているけれどね。
結果的に成績が上がる云々より、学ぶ喜びを教えてあげたいしさ。

208 :名無しの心子知らず:04/03/17 12:08 ID:FjIVclyU
「頑張らない」というのは、結果うんぬんよりイライラしますよね、確かに!
やって出来ないなら仕方ないけど・・!なんて。
実際はやって出来なかったら「どうして、やってるのに出来ないの?!」
になっちゃうんですけどね(笑)
205さんは、勉強が嫌いでなかったから、「親から、うるさく言われる立場」
が理解し難いのですね。そりゃもう、イヤなもんですよ〜(笑)。
今やろうと思ってたのに!やる気が半減した!なんて、思い出します。
お勉強をさせようとしても、その子その子に合ったやり方というのが
必ずあると思いますから、悪いところだけを見ないでいってみてはいかがでしょう?

209 :名無しの心子知らず:04/03/17 15:47 ID:UyUCqxrQ
>>197
親が金持ちなんだろよと思う。で、頭も良いし努力するから続く。
そのことにもっと早く気が付いていれば、勉強くらいにはモノになったかも・・・
音大目指してることやりあって、自分には才能がないと思いやめてしまったよ・・・

210 :名無しの心子知らず:04/03/17 17:41 ID:Otv7CW6t
高校生活を受験にささげた東大生たち彼らはやっぱりウブだった。
東大生の童貞、処女率:80%(入学時)。
現役合格者に限れば85%。
http://www.fujitv.co.jp/jp/nonfix/388todai.html

211 :名無しの心子知らず:04/03/17 20:45 ID:90KgVaZ4
れんまじゃあないけれど、
れんま様の発言は核心をついているものが多い。

212 :名無しの心子知らず:04/03/17 21:13 ID:0ZO4setG
ほんと、笑いのツボは突いてるよねw

213 :名無しの心子知らず:04/03/17 22:10 ID:HA1SZrRm
>>202
202はもしや、つくば在住?
そうだったら、つくばには石を投げれば博士に当たるって
くらい博士がいるよね。
でも、かなーり変わり者が多いのも事実。
その奥も変な人多いよね。

214 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/17 23:19 ID:LIVZcjxC
>>202
>バカ息子よ、親の遺産も特別な才能もないおまえさんには、ひたすら勉強する
>以外に、一生「ある程度の暮らし」を維持する道は開かれていないことに早く
>気がつけ。

右肩上がりの経済が期待できない時代に、勉強することで生活を維持できるという
幻想をいだている香具師がいるとは、いやはや。
よほどのド田舎のご出身かとお見受けする。


215 :名無しの心子知らず:04/03/17 23:47 ID:dAGPvvMk
普通の人にとって、勉強して一般常識を身につけ、社会に出て働くということは
「ある程度の暮らし」を送るために最低条件だと思いますが。
あぁ、スルーできなかった・・鬱。

中学生までは、勉強が出来ない=努力が足りない、と言えるよ。
でも最終的に高学歴と言われるためには持って生まれたセンスも必要だと思う。

要領が悪い=成績が良くない=勉強が出来ない=頭が悪いって思ってる人多いよね。


216 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/17 23:53 ID:LIVZcjxC
>>215
>勉強して一般常識を身につけ、社会に出て働く

通常の能力があれば、この程度のことのために「ひたすら勉強する」必要はないと思うが。
それとも、いつの間にか低学歴ママ+パパのスレになったのか?


217 :名無しの心子知らず:04/03/18 00:04 ID:5OGUnxl7
低学歴ママのあなたが来るからじゃない?

218 :名無しの心子知らず:04/03/18 00:05 ID:hHJ4J2cH
別に「幻想をいだている」わけじゃないんだけど、
実際ウチなんかは
>勉強することで生活を維持
していた時も少々あったねえ。
学振の特別研究員なんてのは、まあ、そんなもんかと。
でもそれで202の言う「ある程度の暮らし」が維持できたかどうかはヒ・ミ・ツ。

219 :名無しの心子知らず:04/03/18 07:05 ID:+ANlEUVU
その通常の能力を持ってないがゆえに
わざわざソフト作って漢字練習させてる親を知ってる。

漢字くらい書きゃ覚えるのに。

220 :名無しの心子知らず:04/03/18 15:36 ID:MhYQ8Tbs
>>219
書き順ソフト、先取りには役立ちそうだけどなー。

>>202
なんの才能もないから勉強するしかないって、子供のことバカにしすぎ。
勉強しておくのは、一番つぶしがきく努力だからってならわかるけど。
他に生産的なことで努力していないなら、せめて勉強しておくべきと思う。

なんでもっとがんばらないんだって目で見てるうちって、
がんばろうと思わないような気がする。本人にモチがないと。
で、それって親が与えるのが一番難しい気がする。自分を考えても。
親ができるのって、子供のことを認めてあげるこじゃないかな。
で、親に認めてもらうのってすごくうれしいよね。まあ、難しいが・・・

221 :名無しの心子知らず:04/03/18 15:57 ID:o/lKd2f+
>>219
そりゃ、先取りしただけで「早期教育のおかげでこの子の未来は安泰」
なんて脳内妄想しているイタい人なんじゃないの?
七打に通わせれば宮廷に行けると考えている人と同じじゃないかと・・・・

222 :名無しの心子知らず:04/03/18 21:04 ID:e4YnSXNZ
うちは祖父母や両親の宮廷卒を始め、親戚の全員が
どこかの国立大学卒。自分も宮廷、旦那は芸大(高学歴ではない?)です。
でも、親の教育方針は完全に放任主義。
もちろん、自分も放任主義で育てるつもりでした。
でも、やっぱり子供を見ていると口を出したくなりますね。
もっと○○しなさい、などとうちの親が言わなかったのは、
子供を信じてくれてたからなんだな〜と今になって思います。
子供を信じること、それが一番難しいとも、今になって思います。
まぁ、私は学歴が役立ったのは就職活動中だけ。
現在もフルタイムで働いて主婦してますが、社会のほとんどの場面は
人となりが大切と実感してます。うちの子も、どんな環境でも生き抜く
知恵とバイタリティが身に付けばそれでいいな。うちの親の教育方針も
(昔の先生との通信ノートに書いてありました)「たくましい子に育てる」
だけでしたし。



223 :名無しの心子知らず:04/03/18 21:39 ID:fK7pf9Cq
祖父母が旧帝卒?
煽りじゃないけど、若い人なのかな?

うちも放任でしたね。
テストを見せろなんて言われたことない。
あまりにも何も言われないのがかえってプレッシャーになって、
一人で勝手に「ちゃんとしなくちゃ」って思ってた時期もあります。
私のことを信じて何も言わないんだと考えていたら、
実は本当に学校の成績なんてどうでもよかったみたい。
「え?テストって100点とって当たり前じゃないの?」と
真顔で言う人たちでしたから。
人柄が大事なのは当然ですよね。
でも、中身が同じなら
「中卒フリーター」よりも「大卒正社員」の方を
お付き合い(男女間の交際だけじゃなく)する相手として
選んでしまう気がする。
学「歴」と言うだけあって、その人の歴史もあらわすものだし。

224 :222:04/03/18 22:02 ID:e4YnSXNZ
>223
20代後半です。

自分の場合は、「大卒正社員」だから選ぶ、ではなく
なんだか馬が合うな…と思ったら自分と似たような環境だった、
ということの方が多いですね。

確かに、うちの親の場合も子供を信じてるというより
成績に関心がなかったという方が正確な表現かも…

225 :名無しの心子知らず:04/03/18 22:36 ID:MhYQ8Tbs
わたしの親は「元気が一番。勉強は二の次」と言っていたので、
その通りに学校で過ごしていたら、ひどい成績だった。
でも、親は子供の成績が良いと本当にうれしいんだとあるとき聞いて、
それからは勉強しました。わからん子もいるよ、と。

226 :名無しの心子知らず:04/03/18 22:56 ID:XN84zMm5
花粉症だと高学歴でも使い物にならんと感じることなぁい?
お皿洗っている途中でティッシュティッシュと一時中断。
掃除機かけるために窓をあけたらクシュンクシュン。
花粉症の高学歴よりも花粉症でない低学歴のほうが優れている
と思われ。

227 :名無しの心子知らず:04/03/18 23:14 ID:Pxq1qAKf
>226
花粉症お疲れ様〜。
私はくしゃみが出るタイプなんだけど、
つかれるんだよね。
早く花粉の季節は終わってほしい。

228 :名無しの心子知らず:04/03/18 23:31 ID:/YnR1P3W
私は短大卒なのですが。
両親ともに関西のトップ私大卒です。
私は子供の頃、「勉強なんかより真っ直ぐな心と健康が大事」ととことん躾けられました。
実際成績のことをあれこれ言われた事は皆無で、高校の3者面談も本人の
希望が全てだからと来なかった位です。
親になった今、子供の勉強や進路に口を出さないのがいかに難しいか分かる
反面、もうちょっと勉強の大事さも教えて欲しかった・・と思っています。
勉強さえしていればいい!という親などよりずっと尊敬できますが、
逆に成績が良かろうが作文や絵などで賞をとろうが誉めてもらったことも
ありません。
うるさく言われるよりよかったですが、もう少し子どもの能力を
伸ばそうとしてくれてもよかったんじゃ・・と感じるので、自分の子の育児に生かそうと思っています。


229 :名無しの心子知らず:04/03/18 23:53 ID:idvoWC5F
>>228
それは、勉強が大事うんぬん以前に、放任ということじゃありません?
まっすぐな心を育てるなら、成績がよかったり賞をもらったりしたら、ほめなきゃ、って思うけどね。
それでもまっすぐに育った228は自分をほめればよいと思う。
たださ、勉強が大事って、親が教育しようとしたって子どもがどう思うかは別問題だと思うよ。

230 :名無しの心子知らず:04/03/19 07:50 ID:BMLexJdv
ただ勉強勉強って言うより、明確な目標がないと
子どもにやる気が出てこないんでは。
将来なりたい職業とか、ね。
大きなビジョンさえ見えている子なら、
放任していても自分で努力するでしょ。

231 :名無しの心子知らず:04/03/19 09:05 ID:U3VfiEs8
>>230
どんなビジョンを想定してる?今の子って、平凡に幸せに暮らすってのが
将来の夢だったりするんだよ。大きなビジョンが持てるってそれだけで才能な気が。
無理矢理子供の時に考えさせても、サラリーマンになるとかいう子供が
大量発生するだけなんだども。なんの魅力もないことのために努力するのって辛い。

232 :名無しの心子知らず:04/03/19 21:22 ID:1Hzsqk6F
将来の夢ってのも、それまでの経験から出てくるものじゃない?
本やテレビで見て憧れるとか
実際その職業の人を間近で見てかっこいい!とか。

小さいうちからいろんな経験させてあげたいなと思う、できるだけ生で。
子供が成長して、自分の興味や得意分野とそれまでの経験を照らし合わせて
将来像を描いてくれたらうれしいなあ


233 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/19 21:28 ID:p7lJbRIT
>>231
>今の子って、平凡に幸せに暮らすってのが
>将来の夢だったりするんだよ。

おまいの子供のことか?
哀れだな。

親が明確なビジョンを持っていないから、
子供もそうなるんだよ。


234 :名無しの心子知らず:04/03/19 22:27 ID:JC2MYBYg
れんまの子供のことか?
哀れだな。

親が嫌われもののクズだから
子供もそうなんだよ。

235 :名無しの心子知らず:04/03/19 22:49 ID:U3VfiEs8
>>233
違うけど。自分の夢はそおだった。あと、子供の文集で見かけるからさ。

236 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/19 23:08 ID:p7lJbRIT
>>235
おまいの子供も「平凡に幸せに暮らす」ことが夢なのか?

そんなことでは生きていく楽しみがないんじゃないのか?


237 :名無しの心子知らず:04/03/20 01:05 ID:BKeNyjl3
将来なりたい職業っていうのが明確にあったとしても、
それが、親から見たら「え、えぇ〜・・・・・???」
というのでも全力で応援できるかしら?
今まだ子供が小学生だから「将来なりたい職業」も
うんうん、夢を持ってがんがれよ!とは言ってるけど
実際に、その職業に就くと考えると、どうなんだろう〜・・
とも思ってしまって。
結局は親の押しつけをしてしまいそうな気がしないでもない・・。
(それだけはやめろ、というのも含めて。)

238 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/20 01:15 ID:DTW+UtWb
うちでも、サッカー選手になりたいとか、宇宙飛行士になりたいとか、
花屋さんになりたいとか、各々が言いたい放題の夢を語っているが、
それはそれでいいんじゃないかと考えているし、かなり本気で応援している。

宇宙飛行士になりたいと言っているのは一番上の男の子なんだが、
旦那が張り切ってプラネタリウムや科学博物館巡りをやってくれている。
スペースシャトルが再会したら、NASA見学もやろうということで、
本気で貯金していたりする。
客観的に考えると、子供の夢に親が便乗しているとも言える。

いずれにしても、たとえ親心からであるにしても、
「それだけはやめろ」と言うのは親ばかが過ぎる。
可愛い子には旅をさせよ、と言うではないか。


239 :名無しの心子知らず:04/03/20 01:23 ID:1U97onWG
最低人間のお前が語るなキショイ。糞れんまのガキは糞にしかならない。







240 :名無しの心子知らず:04/03/20 01:28 ID:iPSiA3t0
小学生の夢なんて親の吹き込みやん。

241 :名無しの心子知らず:04/03/20 01:32 ID:1U97onWG
てめぇの糞餓鬼の話なんか聞きたくねぇんだよ。
糞のガキは所詮、糞。

予言してやる、れんま、お前の子供たちには
ろくなことないね。
「親の因果が子に報い」

人の気分を害して大喜びしてるような
最低母親の子。
やったことは返ってくる!覚えておくがいい。


242 :228:04/03/20 01:34 ID:sVdhr7t5
>>229
放任、とは違います。生活習慣・礼儀には厳しく、道徳的なことをよく教えられましたし、
ものすごくよく遊んでもらいました。
大事な話は家族でじっくり話しあい、子どもにしっかり向き合ってくれる両親でした。
ただ、勉強に関しては怒りもされないけど誉めてもらえなかったですね。
他がとてもいい両親だけに、大人になってから「子どもは誉めれば伸びるのに・・」と
自分の勉強に対する姿勢も含めて残念に思うんです。


243 :名無しの心子知らず:04/03/20 01:39 ID:WjIDr4EU
>>242贅沢だな。

244 :名無しの心子知らず:04/03/20 09:32 ID:u351DsVj
>>242
学歴なんか、試験を受けるか、進学するかっていう選択でどんどん
変わっていくモノだものね。親やまわりの価値観は大きいよね。

245 :名無しの心子知らず:04/03/20 11:46 ID:NDI/1VY5
>238
再開、ね。
うーん・・・それは宇宙飛行士になるにはほとんど無意味かも。
裏方に興味があるなら別だけど。
宇宙のことなんて選ばれてから学べばいい。
専門的な能力、体力と我慢強さ、そして一番大切なのが協調性と人間性。
自分の言葉で他人が傷つくことに思いが至らない母親の子には
かなり厳しいんじゃないかな。

246 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/20 13:07 ID:DTW+UtWb
>>245
>宇宙のことなんて選ばれてから学べばいい

いやはや、ここまで無知な香具師がいるとは。
毛利衛さんは、宇宙飛行士に選ばれてから宇宙のことを学んだとでも?


247 :名無しの心子知らず:04/03/20 14:22 ID:WjIDr4EU
>>245
裏方に興味をもてるほど突っ込んで宇宙飛行と言うものを考えられる子は
将来を実感できるというか、期待できるよね。
物事の本質をつかむことがすでにできつつあるんじゃないかな。

248 :名無しの心子知らず:04/03/20 14:25 ID:r3FC71nl
向井さんは、たぶん選ばれてからじゃないかなあ>宇宙についての勉強。

しかしまあ、宇宙に興味があるってんで家族いっしょになって盛り上がるのは、
とってもとってもいいことだと思うのら。
がんばってNASAも行ってみてくれ。
取りあえず、せっかくの土曜日、2ちゃんなんぞに貼り付いてないで、
お子さんと一緒に盛り上がってなさい。

人の事は言えないけどね、今昼寝中なのら。

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)