2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【正直】!実母が苦手!×八人目【告白】

1 :名無しの心子知らず:04/02/19 01:07 ID:r2eO9E/V
容量超えそうなので新スレ立てました。

実母に対する悩みを告白して下さい。
心のアレコレを心ゆくまでぶちまけて下さい。

前スレ↓
【正直】!実母が苦手!×七人目【告白】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1070367827/

過去ログは>>2以降で

2 :名無しの心子知らず:04/02/19 01:12 ID:r2eO9E/V
過去ログ
【正直】!実母が苦手!【告白】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1017999613/l50
【正直】!実母が苦手!×二人目【告白】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1025829808/l50
【正直】!実母が苦手!×三人目【告白】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1037838459/l50
【正直】!実母が苦手!×四人目【告白】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1047338044/l50
【正直】!実母が苦手!×五人目【告白】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1059979370/

3 :名無しの心子知らず:04/02/19 01:13 ID:r2eO9E/V
【正直】!実母が苦手!×二人目【告白】(ミラー)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/28/1025829808.html
【正直】!実母が苦手!×三人目【告白】(ミラー)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/28/1037838459.html
【正直】!実母が苦手!×四人目【告白】(ミラー)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/28/1047338044.html
【正直】!実母が苦手!×五人目【告白】(ミラー)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/28/1053353746.html
【正直】!実母が苦手!×六人目【告白】(ミラー)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/13/1059979370.html

一人目のミラーが分からなくてゴメソ

4 :名無しの心子知らず:04/02/19 01:25 ID:r2eO9E/V
訂正
過去ログ
【正直】!実母が苦手!【告白】
http://life2.2ch.net/baby/kako/1017/10179/1017999613.html
×二人目以降は、まだhtlm化されてないみたいですね。

5 :名無しの心子知らず:04/02/19 01:34 ID:r2eO9E/V
(´Д`lll)
また訂正・・・
>>2のURLはこちらが正しいです。

【正直】!実母が苦手!×五人目【告白】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053353746/

【正直】!実母が苦手!×六人目【告白】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1059979370/

6 :名無しの心子知らず:04/02/19 02:27 ID:r2eO9E/V
前スレ842さん。
>一晩考えて、新幹線の回数券を送っていつ来てもいいよ、と言おうと思っていたのですが
なんでこう思うかな。怒らせたままだとイヤだから?
来てもらったらもらったで、また後悔するんじゃないですか?

アフォとは思わないけど、「しっかり!」って言いたい気持ち。

あなただけが我慢すれば済む問題じゃないと思うんです。
あなたには家族がいるでしょう?守らなければならない家族が。
赤ちゃんがいるのに、タバコスパスパ吸われても平気ですか?
あなたがイライラして、気持ちが不安定だと、家族みんな悲しいんじゃないかな。
もう、「母親の顔色を窺う娘」からは卒業しましょうよ。

「実母が苦手」なんて、分からない人には分からないんです。
これはもうしょうがないですね・・・。
その代わり、ここには分かってくれる人いっぱいいるから、
その混乱した気持ちを吐き出しちゃいましょう。


7 :名無しの心子知らず:04/02/19 06:38 ID:WHEiZM0j
6に同意。
離れて暮す実母にファクシミリの手配してやって、それ以降電話で話すのやめた。
2ヶ月ちょっとになるけど、精神的にとてもラク。罪悪感もない。
息子が「おばあちゃんと話す〜」といえば夫がかけて、話して、切ってくれる。
感謝してる。

出産前に一度行く、とか電話かけて来たけど、「いつ生まれるかわからないのに
病院も離れているのに、土地鑑がないあんたがきたって何もできない」といって
ことわったなあ。
それ以外考えられなかったけど、正解だった……。

8 :名無しの心子知らず:04/02/19 13:16 ID:AB1fXFPb
前スレ >842
とりあえず、新幹線の回数券は送らなくて良いと思うよ。
ダンナさんには、実母ヘビスモ・部屋狭い、居場所無いと
さらっと言っておいたら良いと思う。
あとは、もうなるようにしか……

とりあえず、2人目出産がんがれ。
ゆっくりしてね。
あとはだいたい6・7さんに胴衣。

9 :名無しの心子知らず:04/02/20 01:39 ID:qHnF132H
前スレ>>842です。ここに新スレがあったのですね。
皆さんレスありがとうございました。

やっぱり母親に対する罪悪感とか、このままではいけないという漠然とした気持ちがあって
どうしたら喜んでもらえるか、とかばかり考えています。
いけないんでしょうね。



10 :名無しの心子知らず:04/02/20 02:40 ID:P3yTDJsR
6です。
いけなくない、いけなくない!
あなたはどこもいけなくないよ?

わたしの実母は、自分の気持 の み に忠実で、他人の気持がわからない。
わかってよ、と言ったって、「他人に気持があること」がわからない。
だから他人の気持を踏みにじっても平気。ひどいとも思わない。

そんな人が「おかあさん」だと、自分の気持が素直に出なくなる、わたしの場合。
物心ついたときから辛くて、考えつづけて、四十をむかえてやっと。
9さんの「このままではいけないという漠然とした気持ち」って、植えつけられた
もののような気がするよ?

あせらないで。おちついて。
深呼吸して、自分と自分の家族のことだけ考えるようにして?
子供の幸せを考えるのが親。子供は親の幸せなんて考えなくていい。
これが逆だったら、親じゃない、子じゃない。

子供ができたら(生まれたら)、よくわかったよ。
長くてスマソ。

11 :名無しの心子知らず:04/02/20 03:22 ID:4GW2TB7t
>>6は私ですがw
ついでに、スレ立てたのも私ですが、色々不備があってすみませんでした。>all

>>9
いけないのではなく、そうなってしまって半ば当然なんじゃないかな。
長い間、「どうしたら喜んでもらえるか」「どうしたら怒らせないですむか」って
考え続けてきたんでしょう?
いきなりそれをやめようとしたって、難しいと思うよ。
私もそうだったし。

罪悪感なんてあなたが抱く必要ないんですよ。
向こうのスレの177さんや182さんのレス、読んだ?
お母さんの人生はお母さんのもの、
あなたの人生はあなたのものなんだから。
ガンガレ!

12 :名無しの心子知らず:04/02/20 03:43 ID:P3yTDJsR
7です。10でもあります。
1・6・11さんすみません。たんなる勘違いで他意はありません。すみません>all

1さんスレ立て乙です。 また参りまつ

13 :名無しの心子知らず:04/02/20 14:57 ID:QVwZrgHS
明日が出産予定日の為、役立たずヘルパー実母ちゃんが我が家に向かっています。
激しくいやだ。
走って逃げたい。
今「もうすぐ着くよ」コールが来たのだけど通話時間約5分だったけど10回はムカッと感じた。
あー嫌いだぁ〜。穴掘って埋めてやりたい。
嫌い!嫌い!

14 :名無しの心子知らず:04/02/20 17:52 ID:4GW2TB7t
>>13
もうすぐ出産おめでd!

しかし、一番頼れる存在(であってほしい)の実母が頼りにならない+嫌いって辛いよね。
赤ちゃんを産むことだけ、育てることだけに専念したいのに。(´Д⊂
くれぐれも我慢しすぎないようにね・・・。


15 :13:04/02/20 18:42 ID:QVwZrgHS
>>14タン ありがd
実母と仲の良い人が心から羨ましいよ。
懐けばうっとうしがられて挙げ句「金目当てか?」と言われ、
義両親に懐けば「里帰りもしない。かわいくない」と言われ…
どないせいっちゅーんじゃ…ハンッ…

16 :名無しの心子知らず:04/02/21 11:01 ID:x9si4x9f
>13
「里帰りもしない。かわいくない」といわれたときに
懐けばうっとうしがって「金目当てか?」と言うじゃない。
と言ってやんなって。
来る前からそんなにイライラしてたら産後どうなる事やら心配だ。

17 :名無しの心子知らず:04/02/21 11:47 ID:cHi9Rsh+
遅くなったけど>>6に同意。
私も自分絶対主義&ヒス持ちの母親だった。 
母親の歪曲ぶりは田舎に家たてて狭い世界で生活するように
なってますます酷くなった。
最近では夫の親の葬式で「死体こわいもん」などと発言。
私は泣きたくなった。
10代の頃は実母の絶対主義のもとで
姉妹揃って円形脱毛症・偏食症になり
それさえも私たち姉妹が悪いということにされたこともある。
実母の脳内では子供にストレスがたまる事自体がおかしいことらしい。
いまだに姉とはときどき電話で相談する。
姉はモノ投げられることが多かったらしい。
もう精神的虐待。あのころはトラウマなんて言葉しらなかったけれど
実母自体がトラウマ。
実母はなにがなんでも自分は正しいと思ってるのが最大の癌だな。
極力、物理的精神的に距離を置くようにしている。

18 :名無しの心子知らず:04/02/21 12:02 ID:72rZNsgb
何月何日に何言われたか書き出して置いて
それ見せてやったらいいよ。
実の親にこんなひどいことするなんてって言うんだろうけど
無視して縁切っちゃえ。
うちも多少口出しがうざったいときもあるけど
それでも何かあったら助けてくれる
それをしてもらえない娘さん達、がんがれ!

19 :名無しの心子知らず:04/02/21 14:26 ID:UJUS0t1p
>>18
何かあったら助けてくれるっていうのはポイントだよね。
日頃は子供の自主性にゆだねる。困ったときは手をさしのべる、でっかいかーちゃんになりたいと思う。
うちの親なんて、いらん口出しして自分の思い通りにしようとするくせに、
こっちが困ってるときは、事なかれ主義で、どれだけこっちが助けてって言っても
まるで放置して見て見ぬふり。

で、ほとぼりがさめた頃に出てきて「心配してたのよ」「これだけ子供のことを思ってる親はいない」とか自画自賛する。
馬鹿じゃないの。
今までそれを自覚してなかった私も鈍感だけど。やっと気づいたよ。

産後私が体調(精神状態も)崩して、子供を抱えて入退院してるの知ってるのに電話1本よこさないんだもんな。
体調崩したのは母親にこき使われたからなのにさ。
1年以上放置だ。またほとぼりがさめた頃にしゃーしゃーと現れようとしてるんだと思うけど、
もう今までとは違う。

元はと言えばアンタのせいで滅茶苦茶になったのに、後始末もせずに全部放置して逃げた。
アンタが平気で見て見ぬふりをしてる間に、私がどれだけ苦しんだか。
時間が経てばほとぼりがさめるとでも思ってるんだろうが、
私の中ではもうアンタは死んだことになってんだよ。
苦しんで苦しんでそうやっとそう思えるようになったんだよ。
もう他人なんだよ。
今までみたいに何事もなかったかのように「大丈夫?」としらじらしく出てきたってもう遅いよ。
もう無駄だよ。
ばいばい、くそばばぁ。

(自分語りスマソ)。

20 :名無しの心子知らず:04/02/21 22:51 ID:OVSgTkOf
ここに来るのは久しぶりになりますが・・・すいません、愚痴になりますが聞いてください。
先日実母とついに、プチ対決しました。
私の実母は、「自分はいかに偉い人間か」というプライドのみに支えられているタイプで、私や姉の弱さを受け入れられないのです。
私はそんな実母に気に入られようと小さい頃から顔色を伺うあまり、「自分がしたいこと」より「実母が自分になにを望んでいるか」を察して動くことしか出来なくなり、自分の考えだけで行動できない人間になってしまいました。
けれど、そんな呪縛に結婚して子供を産んでからようやく気づき、「そうか!自分の行動は自分で決めていいのだ」とわかったときの驚きといったら、なんと表現していいかわからないくらいでした。
先日ふとしたことで電話で実母にそんな自分の気持ちを打ち明ける機会があり、すごく勇気が要りましたが
「私は小さい頃からお母さんの喜ぶことばかり考えて、意に沿うようにするあまり自分というものを見失っていた」
と告白!そしたらそれに対する返答は
「あ〜ら、よかったじゃない。トラウマを乗り越えたのね。人間として魅力が増すわよ。おめでとう」
という、なんじゃ、そりゃ、という腰砕けなものでした。
よもやトラウマを与えられた人間からそれを乗り越えたことを祝福されるとは・・・。
(長いので続きます)

21 :続き:04/02/21 22:57 ID:OVSgTkOf
しかもそのあと、実母は自分の辛かった生い立ちなどを語り始め(もう何回聞いたことか)
「こんな生い立ちだから私もトラウマがあったはずなのに、私はいつのまにか乗り越えていたわー。(わたしって偉いでしょ的なニュアンス)」
と自分の話に持っていく始末。
私にしてはすごく勇気の要る対決だったのですが、アホにされたというか、相手にされなかった。
受け止めてもらえなかった脱力感が今も消えません。
もちろん、実母に自分が辛かったことだけを打ち明けられた自分の成長を喜ぶべきなのはわかってますが、結局「娘をそこまで追い詰めていた自分」というものから逃げているだけなんだなあと情けなく思いました。
彼女にとっての自分像はあくまでも「偉い自分」なのだから。
でも「あほかー。お前がトラウマを乗り越えた立派な人間だったら、私も姉もこんなに苦しんでないわ!」と突っ込みを入れたい気分がばりばりです。
相手は変わらないんですよね。相手にとらわれている自分を変えられたらよしとします。
それもまだまだ道は長そうですが。

長文すみませんでした。でも誰かに聞いてもらわずにはいられなかったのです。この脱力感から立ち直れるでしょうか・・・。はあ。

22 :名無しの心子知らず:04/02/21 23:07 ID:cHi9Rsh+
まだかの・・

23 :22:04/02/21 23:08 ID:cHi9Rsh+
うわぁ更新したら21に書き込まれてた。
意味不明レスになった
ゴメンヨ

24 :名無しの心子知らず:04/02/21 23:14 ID:RdKzD5OU
>>20-21
ごめん・・・お母様の返答に笑ってしまいました。
なんというか、ヘナヘナと腰がくだけるような脱力感と、
その後に来る、「もう笑うしかねーや」という、やけっぱち?諦め?の笑い。

大丈夫、立ち直れるよ。
人って、何かを諦めたり、受け入れなければならない時って、
すんなりその境地にたどりつけるわけではなくて、
そのことを心が拒絶したり、怒りがこみ上げてきたり、無気力になったり、
色んな段階を経るものなんだって。

あなたは、ずっと溜まっていたものを、一大決心して告白して、
なのに肩透かし食らった状態なんだよね。
脱力感覚えるのも無理ないと思う。
お疲れ様でした。

25 :名無しの心子知らず:04/02/21 23:37 ID:uLg7QoHU
子供が産まれてから、つくづく思うようになったのは、母とは合わないという事。
彼女も自分が絶対なんだけど、本音と建前が見事に決裂しているのに
全然矛盾を感じないので、ボケを疑いたくなってきた、、。
やだやだ。

里帰り出産していた姉が、とても居心地良さそうに両親に甘えているのを見て
はっきりと解ったのだが、私がそうなように母も私を苦手としている。
甘えた事なんて、1度だってないなあ。

仕方の無い事なんだけど、相性の悪い親子ってやだね。
その割には弱ってからは頼ろうとしている気を漂わせている。
振り切って逃げていいだろうか。可愛がってきた子らに頼ってくれと。

26 :名無しの心子知らず:04/02/22 00:20 ID:FdNNOB3M
私が買った物に対していちいちケチをつける。
妹が買った物に対してはしない。

文句言うと逆切れする。
過ちを認めない。

子供は親の意見に素直に従うべきだと思っている・・・。等

具体的にむかつきエピソードは死ぬほどあるけど、思い出すたびに鬱になる。
その中の一つ。

中学の時、学校で業者の模試があった。(偏差値を調べるためのもの)
それで高校をどうするかとか参考にするらしい。

で、2回受けた。そのときはかなりいい成績だった。
3回目の試験結果・・・。
何故か偏差値が8ぐらい下がっていた。

私はどうしよう。母に怒られる。どうしよう!!
これだけで気持ちが一杯で、とうとう学校で泣いてしまった。

心配した友達が、えええー。
わたしより全然いいじゃん。平気だよ〜。と笑顔でいたのを忘れない。
(その成績取ったら殺されますが何か?)
そして、なんでそんなことで泣くの?大丈夫だよ。
と励ましてくれたが・・・。

もちろん私は母に怒られるからとも言えなかった。
正直、そんな成績で笑ってられる友人がうらやましかった。
(嫌味とかではないです)

私はいつも母の顔色をうかがわなくてはならなかったから。

27 :9 :04/02/22 01:33 ID:90cI2G0K
なんだか皆さんのカキコ見て、ああ、自分だけじゃなかったんだなぁ、、と
狭い世界で死にそうになっている自分がちっぽけに思えました。
父親が事情あって働かず、女手一つで働いてきた母。
高校出たらおまえなんか出て行けと、いつもストレスのはけ口は私でした。
国家公務員の免許を取って働き出すと、さも自分が一から応援していたような
口ぶりで近所に触れ回っている。
好きな人に好きという事も間違っているんじゃないかと、恋人もいませんでした。
・・・それでも、もっともっと頑張って親孝行しなきゃと思ってきたんです。
全寮制の学校に入れたのも資金を援助してもらったのも全部親のおかげだし。
私しか守ってあげられる人はいないし。
こんなに自分ばかり苦しいのはなぜなのか。弟なんて好き勝手やって借金作る始末。
全部私の試練なのだと言い聞かせて、ここまで来たような気がします。
今でも幸せになるのが怖くて、自分に暗示をかけてしまいます。
ほぉら見ろ。だから言っただろこうなるって。。。って。
そうやって嫌なことや辛いことがあると、安心していたような。

28 :20-21:04/02/22 02:07 ID:+XsZqBG/
>24さん
ありがとうございます。
お疲れ様と言ってもらえるだけでも、だいぶ気持ちが軽くなりました。
ここへ来るとわかってもらえる人がいるから、本当に救われます。
焦らず、母とは距離をとっていきたいと思います。

本当に何故か「自分だけが正しい」と思ってるんですよね。
それは皆のカキコに出てくる「母」像にも共通する気がします。
今回は姉と母がまずもめてそんなに怒るほどでもないことなのに
「お前とは縁を切る!老後の面倒なんて見てもらいたくない!」
と一方的にわけのわからないタンカをきる始末。
なにがそこまで腹立たしいのか話を聞こうとした私にまできれるきれる。
「私は忙しく働いてきたが子育ては完璧だった。」と言い募るので
「でも私たちだって、忙しいお母さんに負担をかけないように寂しいときも寂しいとは言わずがんばってきたんだよ」
とはじめて本音を告白したら
「誰のおかげで食わしてもらったと思ってるんじゃ!どいつもこいつもアホの子供ばっかりで!」
と一方的に電話を切って終わり。
子育ては完璧だったが、子供がアホなのは子供のせいと、こういうわけですか・・・と脱力感。
そして前述の告白をすると「あ〜らよかったじゃない」と、再び脱力させられる・・・。

笑うしかないなーという感じですよね。
でも、皆さんも苦しんでおられて、とにかくここでは私の気持ちがわかってもらえる、というのがすごい励みになりました。
こうやって文字にできるだけでだいぶ違うと思います。
お互いがんばりましょうね、と思いまた明日へ備えます。



29 :名無しの心子知らず:04/02/22 02:28 ID:VzWPvFFy
実家の母は兄嫁の悪口をかなり言います。悪口を言ってるという自覚もないところがイタイ。
私はデキた娘ではありませんが私と比べたり、また兄を溺愛しているわけでもないのに
兄嫁が気に入らないらしい。私は彼女と元々友達なので複雑な心境・・・・。
「女ってやっかいだなあ・・・」と思ってしまいますわ。まあ実の娘より嫁がかわいい
ってのも変なんだろうけど。
私にも息子&娘がいるから母は私の未来の姿だったりして・・・(w

30 :名無しの心子知らず:04/02/22 02:46 ID:IIkHEoNL
>>29
まあね・・・「絶対に母のようにはならない」なんて、断言はできないけど、
絶対になりたかない。

うちの母は、祖母と仲が悪くて、祖母が孫(私たち)にすること全て気に入らなかったのね。
ちょっとでもお菓子与えればヒステリックに怒って、
「お菓子やモノで釣るような真似して・・・」と、ブツブツ言ってたけど、
母は今どうかといえば、親(私)に隠れてコソコソと、孫にお菓子ジュース与え放題。
それで娘はいっぺん腹こわしました。
父に怒られても、自分が悪いとは思ってない様子。
以後近づけてません。

祖母がお菓子を与えることに、そんなに嫌悪感抱いてたなら、
自分は孫にそういうことはしないでおこう、と思うのが自然だと思うんだけど、
何故か、祖母より始末におえないババになってるし。

31 :名無しの心子知らず:04/02/22 03:25 ID:IIkHEoNL
途中で送信しちゃった。

一時は、私も母と同じ道を辿るんじゃないかという、
不安と恐怖で死にたい気分にもなりましたし、
洗脳されてた頃は、自分を卑下したり、無力感にも襲われましたが、
今は結構開き直ってますね。
「あんな自己中DQNになれる人はそうそうおるまい」という感じ。
でも、油断せず、これからも自分のしてることを振り返りながらいこうと思ってます。
「母みたいになりたくないから」ではなく、「娘にとって良い親でありたいから」。

32 :名無しの心子知らず:04/02/22 06:05 ID:fknTJpHK
もうね、国で親になる為には、資格試験が
必要だって法律作ればいい。
母性適正検査とか、子育てシュミレーションとか、
講座とかを義務付けてくれ。


33 :名無しの心子知らず:04/02/22 06:08 ID:eTw1aNor
>>31
>「あんな自己中DQNになれる人はそうそうおるまい」

あ、なんかすごーい楽になった。
確かに、あそこまでなろうと思ってもなかなかなれるもんじゃないな。
心配しなくてもいいか。

サンクス!

34 :名無しの心子知らず:04/02/23 03:26 ID:PQMi1coH
ここで、昔は実母に苦しめられたけど
今現在は、実母は良きおばあちゃんになっていて
…だからこそ、今も苦しんでいるって人いるかな?

モノゴコロついた時から抱かれた覚えがなかった。
母親は、2歳違いの弟にとっての母であり、私には番人のようなもの。
躾として殴り、母親が高い所の物を取ろうとするだけで
私は自分の頭をかばう日々。いっそいなければいい、と思いつづけた。

そんな幼少〜小学時代を得て
今は実家を遠く離れて結婚したが、一昨年子供ができてから
孫かわいがりジジババと化し、連絡攻撃。
仕方が無い、と実家に孫を連れてしばらく滞在したが、ささいなケンカから
また昔のように私の全否定をはじめたので
「あんたみたいに子供叩いて育てる母親よりマシだ」と、とうとう言ってしまった。
さんざんの言い合いのあと、結局母は私の言う事を「虚言だ。キチガイだ。
実家を離れてあんたはおかしくなった」
と言った。到底許せないと思った。

それでもお金など、ちょっと度が過ぎるぐらい送ってくるので
無視できない。子どもの頃ひどいことしておいて、大人になって優しく(?)
するのもなんだか許せない。しかしまた、とりつくろうように
仲良くしてる自分がいる。苦しい。


35 :34つづき:04/02/23 04:58 ID:PQMi1coH
母親は精神的に子供だと思う。子供であるはずの私が大人の役割を
(演技でも)出来る様になった時から、優しくされるようになった。
過去スレ読んで、「家出てからおかしくなった」と言われてる人は他にも
いるんだね。ナゼだろう。ちょっとマシな気分。

しかし私は中学以降、母親に言われっぱなしではなかった。どうしてなのか
産まれついてから「いいから何も考えず親の言う事を聞け!」といった威圧的
言葉には全身で反抗した。(父はそういう人だった)殴られても。
中学に入ると弟が反抗期になり「クシババー」と言い出し、この言葉は
私には大変なカルチャーショックで、それまで言いなりになってた私を変えた。
(言っていいんだ。親にそういうことを。)
両親は事あるごとに「親に感謝の念が無い」なんて言ってたが、弟を産んで
くれたのにはマジメに感謝してるよ。(しかし弟がいなけりゃ差別は無かったな)
このへんはラッキーだったと思う。そして弟がいなくてあの状況なら
子供の頃に自殺していた。(本気で2度考えた)

自分に子供が出来て育つ様をみて、そんな過去が今更、寝る前に
フラッシュバックする。ああ嫌だ嫌だ眠れない。
夫婦仲も最悪で、毎日怒号の中で暮らした時代、
母に「あんたみたいな子、結婚できないよ!」と彼女にとっての最大限の
皮肉と憎しみをこめて、行動と外見でののしられても
(結婚って、あんたみたいになる事?なら、しない。
外見が自慢だった母みたいにもなりたくないから美人になんかならないでいい)
と幼少期から誓っていた。
ブスって言葉に過敏にならずに済んだからこれもラッキーか?

こうやって過去は乗り越えられるのに、ナゼ今、現在が越えられないんだろう?
実家との仲をとりつくろうのは、なんだか破滅を先送りにしてるだけの気が
する。しかし現在、わざわざ破滅させるだけのネタもなし。ウツダ…


36 :名無しの心子知らず:04/02/23 06:58 ID:rcfevl+G
>>35
>わざわざ破滅させるだけのネタもなし

十分あるような気がしますが。
自分がされたこと、今されていることを矮小化して自分を押さえ込んでおられるような・・・。
あなたの実母さんは、あなたが、自分より圧倒的に弱い子供ではなくなったからおそれをなしているだけで、
本質は変わっていないように思う。
過去が乗り越えられるのは、あなたが苦しんで苦しんで、たっぷり時間をかけたから。
今されていることも基本的に昔と変わらない。
すぐに乗り越えられなくて当たり前だと思うし、乗り越えなければならないなんて思わない。
自分が育てた娘を「基地外」呼ばわりする母親、私ならいらない。


37 :名無しの心子知らず:04/02/23 09:28 ID:z3kyEo3u
もう、うざい!わかるかなぁ?私あんたが嫌いなんだよね。
あんた見てるとイラつく。
確かに今は「嫌な事」あんまりされてない。
でももう中学生の時にあんたには見切りをつけてるから
今はあんたがあたしん家で息を吸ってても吐いてても、歩いてるだけで腹が立つ。
「嫌いな奴」ってそんなもんだよ。
怒らせてあのヒステリックな声で怒鳴られるのが嫌だから
言わないで全精神力を使ってニコニコしてるけど。
忘れないで。
私はあなたが大嫌い。

38 :名無しの心子知らず:04/02/23 12:58 ID:VAVXTGlc
乳幼児の育児が大変と電話で実母に愚痴ったら、
上の子(1歳児)を1週間くらい預かってあげるという。
しかし、まともに料理もできない上、部屋も散らかり放題、
家事一切できない母に預けることは到底できないと思い、ずっと断ってきた。
でも、精神的にノイローゼ気味、自分でも限界にきてたので、
数日でいいから預かってくれと連絡した。
子供を迎えにきた母親の言った言葉は、
「なんで他の人がみんなできることを、おまえはできないの?!」
「しばらく預かるって、一生誰かに預けることなんて
自分の子供なんだからできないのに、あんたこれからどうするの?」
すごくムカついて、「もういい、帰れ!」と言ったら、
「あんたみたいな親に育てられるこの子は可哀相、
どうせ、ろくでもない子に育つわ」
…と、捨てゼリフを吐いて、出て行った。
許せないと思った。

39 :名無しの心子知らず:04/02/23 14:25 ID:z3kyEo3u
どうして奴らは責める事しかできないのだろう?
私ね、いつも「北風と太陽」の話を思い出すよ。
私のコートを脱がせたかったら
ビュービュー冷たい北風を吹き付けてばかりいずに
ポカポカと暖かい日差しで暖めてくれたらいいのに。
そしたら私もコートを脱いで身軽になれるのになーって。
ああ、でも今更そうされたって、
いつまた北風を吹き付けられるかわからないから
もう私には脱げないのかもしれないな。結局。

40 :名無しの心子知らず:04/02/23 22:13 ID:De7qT0LX
>35さん
なんとなく私と状況が、やや似てるようなのでわかります。
私が感じたのは、あなたはもしかして「過去は乗り越えている」と思いつつ、実際は乗り越えていない部分があるんじゃないのかなあと。
乗り越えられなくて当然だし、むしろ、乗り越えられなくて苦しむ自分自身をいたわってあげてください。
親がなんて正当な理由をつけようが、どんな言葉であなたを否定しようが、「子供だったあなたを優位な立場にいるだけで傷つけた親」を許してあげる必要はありません。
そして「親にされたことで傷付いた子供のころのあなた」を消し去らなくてもいいです。
上手くいえなくて申し訳ないんだけど、あなたが傷付いたことは決してあなたのせいではないといいたいのです。
そしてそんな傷付いた過去を持つあなたが、現在の親を受け入れられなくて当然だと思います。
一般的に「よいこと」(お金をくれるなど)とされることをされても、「何か裏があるんじゃないか」と疑って落ち着かない気持ちになるのは当然でしょう。
それだけの事をされてきたのです。


41 :名無しの心子知らず:04/02/23 23:52 ID:owknfoVB
新しく入れたノートンのせいでカキコできず
(今日までサーバーのせいだと思ってました)
イライライライラ…してましたが本日解決。ほっ。
すごく遅いですが新スレ立てありがとうございます。
で、さっそく母の愚痴カキコさせてください。
たまっていたので長くなっちゃったらごめんなさい。

母は私にとって本当に「話が合わない」相手です。
話題も合わないけど、言葉の使用法が合わない。
「どうしてこのタイミングでそういうこと言うの?」
「どうしてそのことを言いたいためにそんな言い方するの?」
理解できないことばかりです。
そんなことで社会で通用するのかと言いたい(母は自分は
ファンがつくほどのイイ人だという自己像を持っている)
けど、それは禁句ね。母の社会=私の社会ではないし。
私に関係ないところでなら勝手にモテて、勝手に自己満足に
浸ってくれていい。ただその電波を私にもふりかけないで。

これまで(2年前まで)はそのことを話し合ってきたけど
もう疲れてしまいました。だって、上のようなことを
優しく微笑みながら(ひきつってたかも?)聞いても
「そうやって私を悪者にする」とか、そんな返事ばっかり。
悪かったと思うならごめんねって言えばいいじゃん。
わかってもらいたいならば意図を説明すればいいじゃん。

42 :41:04/02/23 23:55 ID:owknfoVB
つっこんで話し合おうとすると即泣きわめき気絶がお決まり。
「こんなの話し合いじゃない」だそうです。
本気で言ってんの? ハハハッ、笑っちゃうね。
幼い頃の、おりこうちゃんの私、反抗もできない私に
わかりましたと言うまでいつまでもくどくどくどくどお説教して、
それを「話し合い」と呼んでたくせにね〜
わかりましたと言っても「心からそう思ってない、目を見ればわかる」
とまで言っておいつめてたのはあなたでしょお母さん。
今されてることが辛かったら、あの頃はごめんねと言いなさいよ。
ましてや、あなたは反抗できない幼子ではないんですよ。
反抗的な目の色になった瞬間に、脅し(「もういい」と言って席を立つ)
叩く、声をかけても無視が続くなどの行為は、私はしてませんって。
今の私VS母とは、位置関係が違う。大人同士でしょ?
自分が育てた子でしょ?そんなにおびえなくってもいいじゃないの。
なんか後ろめたいのって、かんぐっちゃうよ。
いやあ、わかっちゃうのかもしれないね。私、あなたがだいっきらい。
自分の大事なものを守るために、決心したのよ。
育ててくれた恩のある母を嫌いなんて言う最低の「悪い子供」になるって。
そうでなければ私の大事なものは傷つけられる。これからはもっとひどい。

43 :41:04/02/23 23:56 ID:owknfoVB
悪い子供であることと、誇りを失った人間(大人)であることの選択。
何で迷ってしまったんだろう、十年近くも。
こうやって文字にすれば、両立しないのならどちらをとるなんて
一目瞭然なのに。
私も誰かの親となる。悪い子供と呼ばれることなんか、怖くない。
誇りのない人間になってしまうことのほうが、怖いことなんだ。
…でもそれは、母にとっても同じだと信じてた…
私がよき大人になるように育ててくれたなら、この結末を
受け入れてくれるんだと、思ってたんです。

そんな幸せな妄想の中で生きてられたのは2年前までで
今はわかる。母は私を愛してなんかなかった。
自分の分身である私を愛してた。簡単に言えば自分を愛してた。
私は、母のもうひとつの人生として愛されていただけ。
「勉強すればいい学校に行けたかも」「もっともてたかも」
「がんばってればピアノでもバレエでもトップになれたかも」
という、妄想の中のおりこうちゃんが私だったのね。
だから私が母と同じ夢を見続けなくなってしまったら
私はエイリアンみたいなものにしか見えなくなってきた。
母は「そういう気持ちでもなければ、子育てなんかできないのよ」
と言いました。
そうですか。子供を自分のもうひとつの人生として翻弄することが
子育て。たとえもうひとつの人生があったとしても、叶わなさそうな
ことさえ要求するのが、子育て。そうですか…そうですか…
これからの人生かけて全否定してやると思いました。
もうあなたの子供なんかやめる。やめさせてください。


44 :名無しの心子知らず:04/02/24 00:18 ID:MJKOao5F
>悪かったと思うならごめんねって言えばいいじゃん。
>わかってもらいたいならば意図を説明すればいいじゃん。

気持ちの食い違いって誰にでもあると思うけど、
伝える努力はしないといけないよね。
私の母も、こういう気遣いとか努力はしない人だな。

他人(子供含め)に気持ちを伝える努力惜しんじゃダメだと思う。
自分の都合のいいように解釈してもらおうなんて甘えちゃいけない。
大人同士で、付き合い長かったりすれば、お互いの本心を汲み取れる場合もあるだろうけど、
そういう関係を築けていない相手だと無理、ってことを分かってない。
でも、本人は「竹を割ったような性格」とか「物事をハッキリ言える人」と自負してたりするから
始末悪い。

45 :41:04/02/24 01:29 ID:rzaQjzHq
>34-35
私は、過去は変えられない。もしかしたら泣いて謝罪されても変えられないかも。
恨むとか許さないとかじゃないんです。それは現在の感情であって、
今の関係は変わる可能性があるし、謝ってくれるならそれは努力したいんですけどね。
過去が変わるわけじゃない。私が忘れるまで、過去はあの時感じた過去のままだと思う。
それでいいんだと思っています。現在の母への感情さえ変えられればいいから。
でも、母とは話し合いにもならず、こんな話をすれば責められてるとしか思わない
だろう…というか、その繰り返し。責めてないといっても、やっぱり責めてることに
なるのかな?私は、責めたくないから話したいんだけど理解されません。
まあ、無理はないかと思いますけど…私ももし、意図せずに深く傷つけてしまった人に
このように言われても、オドオドしてしまうだろうと思います。
そんな脳内シュミレーションをしながら、強くありたいな…(自分が間違ったことにも、
自分の過去にも)と思っています。

46 :名無しの心子知らず:04/02/24 01:30 ID:rzaQjzHq
(上の続きです)
私は「私にだけ責任のある関係じゃない。私が後始末しなければならないことはない。
私のほうから、母との関係を清算させる努力なんかしたくない。」と思っています。
したくなったらする、でも今はいい。先延ばしと言う意味じゃなくて
これ以上自分を傷つけたくないからというエゴなんですけど…。
私は、母に関しては、私が不快に思わなければヨシ、
私が不快に思うことは拒否、という態度を貫けるように努力しています。
どうしてかなんか説明しない。しても無駄だと思っているので。
そんな信頼関係がないことはしっかりと今現在の関係に反映されてるんだし。
例え悲しい関係だったことがあっても、今の関係が良ければ笑い話にもなる。
(今イイ人ぶろうとしても、どこか逃げてるところがあるから、
ここまで不信が続いちゃうんですよ>私の母。)
心の中で傷ついただけでいいや、母は母で幸せそうだし(というか、そんなこと
私には関係ないし)相手が何も言ってこないということは、今の状態は
貧しい選択肢のうちのベストってことなんでしょ、と思ってます。
必死に現状維持する価値もなければ、壊して新しいものを創り出す価値もなし。

なんか自分論みたいになって、押し付けがましい部分があったらごめんなさい。
35さんの心が自由で安らかであるために大事なことを…。
背中を押すものがきた時に、うまく乗れるといいですね。

47 :名無しの心子知らず:04/02/24 01:54 ID:rzaQjzHq
連投、すみません。
>44
>他人(子供含め)に気持ちを伝える努力惜しんじゃダメだと思う。
気持ちを押し付けることはさんざんしてきたのに、うちの母。
いや、押し付けることしか知らないのねと思ってます。
「やりとり」ができない。私のことをいつも「本当はこう思っている」
というような思い込みで見ているから、言っていることも聞かないし
状況から判断することもしない。そして自分が思っていること
(言葉や態度にしないこと)が相手に伝わってないといってご機嫌ななめ。

私に話す時の母「アレをコレして」みたいな表現ばかり。
本当にわからない時があって聞きなおすと
反抗している(その通りに動くのを面倒がっている)と思うのか
「あっじゃあいいわよ」「私はいいんだけどみんな困らないの?」とか
イヤラシー言い方してくる。本当に疲れる。
あなたが「アレ」や「コレ」を正確に言うのもマンドクセな状態で
それ以上に私に甲斐甲斐しく動き、気持ちまで汲み取れと言うのか?
何で普通に「あ(ごめん)おしょうゆ持ってきて」とかいう
流れにならないかなあ。こういうところが本当にやりにくい相手。

犯罪的な母というわけではないけど、ちびりちびりと精神をけずりとって
いきます。私の心に出入りする人たちを「店の客」に例えると、
他の家族や友人などが「常連」、もうちょっと距離のある人たちが「いちげんさん」
(冷やかし)だとしたら、母は「万引き」みたいなものかなー。

48 :名無しの心子知らず:04/02/24 06:36 ID:22x1abEq
35です。
レスしてくれた方々ありがとうございます。心に凍みた…。

確かに、私は自分で思ってるほど過去を乗り越えてないかもしれません。
単に現在、遠距離の為に母からの被害を被ることが無くなったので考えずに
済んでるだけかも。
皮肉にも幼児期のフラッシュバックが起こったのは、独立して暮らした年の
初めての里帰りでチヤホヤされた後からでした。
まるで幼い自分が「忘れるな」とでも言うように。
それまではあまり思い出すことも無かったので驚きました。
あれから10年ほど経過して、自分に娘が出来たせいもあり
尚更 母が許せなくなってるというのはありますが。

41さん、貴方のおっしゃること大変よくわかります。
たとえ謝罪されようが否定されようが、憎しみと関係なく過去は変わらない。
今後たとえ和解しようが破滅しようが、過去は過去としてただそこにありますよね。
第一忘れてしまったら、あの頃の「私」の居場所が無くなってしまいます。
あの頃の自分に出来る唯一の事が「忘れない事」だったからかもしれないし
全然関係ないかもしれないけど、過去をゆがめるつもりは無いですよ。
似た考えの方がいて嬉しいです。

長く書いたので一度切ります

49 :名無しの心子知らず:04/02/24 06:51 ID:22x1abEq
38さん

不思議ですよね。油断しないように気をつけているのに、自分が弱ってたりすると
ほんのごくわずかな隙間に「親は子に甘えさてくれる」なんていう期待が入り込んで
毎回手ひどい裏切りを受けたっけ…もう疲れたから、期待なんてしないけど。
よその家を見て自分の親に期待しても、虚しいだけですよね。
期待さえしなければ傷つかずに済んだのに、と毎回思っても、巧妙に張られた罠に
引っかかるときもあるし。心の調子は戻られましたか?お大事に。

私の母は、子供の頃の私を愛しつつ嫌っていました。
自分の子なので愛し、自分に似ていない要領の悪い子を嫌ったのです。
そういう事は悲しいですがあるのでしょう。

ここでは、私的で本当に誰にも話せなかったことを吐き出すことが出来て
本当にスッキリさせてもらいました。「自分の経験は他の人に比べれば
たいしたことないかも」なんておもいつつカキコしたけど、ちゃんと読んでくれ
て嬉しかった。またロムにもどりますが、どうか心の平安を保てますように<ALL


50 :名無しの心子知らず:04/02/24 06:57 ID:KyuNXhX4
>>49
苦しくなったらまたいつでもカキコめ〜。
我慢するなよー。

51 :名無しの心子知らず:04/02/24 11:42 ID:VG5DECgG
ウチの母も自分のコトを責められるのが嫌って言う。
母は躾という大義名分で自分のイライラなどを子供の私にぶつける人だった。
(体罰が酷くて今思うと虐待にも近いくらい。)
母自身も今は私に悪かったと認めるけれど、でも必ず仕方なかった(父が家庭
を顧みない人だったとか、母自身も祖母にそういう風に育てられたとか…)
と言う。
私が今も幼い頃のことで苦しんだり、子育てのことで悩んでると少しでも漏ら
すと、「何でアンタはお母さんを責めてばっかりなの!?」「アンタは優しく
ないからテレビの再会番組(?)の人みたいに許してあげようって思わない
子なんやね」「お母さんが死んだらアンタの気が済むん?」と逆ギレ状態。
「こんな過去の話ばっかりして楽しい?これからの話だけしていけばいいん
ちゃうの?過去のコト話したって今更戻れへんねんし…。」とか言ってくる。


52 :51:04/02/24 12:02 ID:VG5DECgG
私が忘れるとか許すとかは記憶が無くならない限り無理だと言ったら、「アン
タがお母さんのコト許せる日まで連絡取らないほうがええんちゃう?そしたら
こんな話になることないし…。」とか言われてしまった。
つまり私は放置ですか。自分が辛くなければ私が辛くても関係無しなの?
いつも悪いと思ってるのに何で解ってくれんの?と逆に私が悪いみたいに責め
られる…。自分は責められると逆ギレするクセに…。自分勝手すぎる。

愚痴ってしまってゴメンナサイ。母は私一人で消化しろと言うけど、そんなの
無理だよ…。

53 :名無しの心子知らず:04/02/24 13:05 ID:I5iK2NtH
>51-52 
似たような状態ですよ、我が実母

一応 実母は私に過去の事を謝りますが、
私が、他にも沢山されてきたことを 彼女に指摘・質問すると
「お姉ちゃんは、お母さんにどうしてつかかって来るの?」
そんなことしたっけ?昔の事だから忘れた、あ〜っ、ごめん。」
「お母さんに これ以上 どうしろというの?」
「これでも お母さんなりに 一生懸命育てたの!!!」
と最後には逆切れ。(一生懸命ってその程度で?と言いたい!)

あと、「お母さんがそう育てられたから、あなたもそう育てた。」
って責任転嫁するのも同じ。
実母は 叔父(長男)が祖母に可愛がられたから、叔父を嫌ってたのに
いざ自分が子供を産むと、長男を大事で、
結局、暴力&浪費息子に育てて・・・。
実母自身が育つ過程で嫌だったことを、
同じ思いは娘にはさせまいって人でなく
娘にも、同じ思いをして当然 ってタイプの人だったのが
自分が親になって、良く分りました。(息子は 別扱い)



54 :名無しの心子知らず:04/02/24 13:08 ID:I5iK2NtH
つづき(sage忘れてすみません)
>52-52さん、やっぱりね、私も苦しんでますが 
私も 実母と対決する度、結局私が悩む結果となります。
体罰みたいなことは今は無くても、暴言は今だに言ってきますしね。

年老いてきた実母を変える事は まず、無理に近いのでしょうね・・・。
(でも、頭で思ってても、なかなか心が許さないんです。)
縁切れるほど、親を無視できないのも原因の一つですが・・。

まだまだ、私も昇華できず、このスレにお世話になってます。
どうにも出来ないもどかしさもありますが、
いつか解決できると信じて がんばりましょう。



55 :51:04/02/24 13:58 ID:wvbZsdfW
>53
53さんのお母さんは私のお母さん?ってくらいソックリですね(^^;

>年老いてきた実母を変える事は まず、無理に近いのでしょうね・・・。
同意です。しかも母自身が開き直ってしまってます。
お互い納得いくまで話したりしようと言っても、「お母さんはこういう性格
やから無理。」「お母さんは頑固で年も取ってるから今更変えれない。アン
タはまだ若いんだから変えれるやろ?」などと勝手な言い訳して結局私が母
に合わせる様に強要されます。
それなのに「いつも悪いと思ってる。もう過去の事は今更仕方ないやろ」と
言って嫌なコトに蓋をし、今まで何も無かったかの様にこれから普通の親子
関係になろうみたいにしてくるので、「悪いとおもってる?こっちには全然
伝わってないし、そんなん自己満足やろ!」と言いたいけど言ったら同じ事
の繰り返しになるので結局私一人で悩んでイライラしてしまいます…。


56 :名無しの心子知らず:04/02/25 14:51 ID:hhQ5R56r
実母、早く死んでしまえばいいと思う。

ずっと気がつかなかったけれど、自分が結婚して子供を持って「初めて」自分が可哀想な
子供だったことに気がついた。
毎日仕事は5時に終わっているのに8時になっても帰ってこなくて、夕飯はいつも9時半。
「お父さんがあんな風だから毎日ストレス解消にデパート行ってるの!お母さんは悪くないの!」
「ハンバーグ?あんな面倒なもの、絶対作ってやらないからね〜。ああいうのは働いていない人
が作るものでしょう?ご飯は娘が作るものでしょう?娘がお母さんにお料理を教えるものなのよ。」
って。これって本当のこと?そのときは一生懸命にお料理したよ。あんたの浮気を隠す時間稼ぎに。

自分が悲しいよ。子供でいたかった。普通の子供みたいにお母さんとお料理したかった。
でもあなたは自分が悪いとはけして認めはしないんだね。
「お母さんは悪くないのにあの子は私を切り捨てたんですよ〜。」って人に話すのやめてくれ。
あんたの何も知らない友人から「お母さんが可哀想だから帰ってあげて。」っていわれちゃうじゃないの。
めいわく・めいわく・めいわくなんです!

くそばばぁ、早く市ね。


57 :名無しの心子知らず:04/02/25 14:53 ID:hhQ5R56r
すいません。怒りに燃えて書いてしまったらsageてませんでした。

58 :名無しの心子知らず:04/02/25 16:43 ID:woL9Fs4l
>56
>あんたの何も知らない友人から「お母さんが可哀想だから帰ってあげて。」っていわれちゃうじゃないの。
何も知らないくせに、そんなこというなっ!善人ぶりたいだけの偽善者が。
ひどいことされてきた・されているのは56の方なんだよっ!
読みながら心の中で叫んじゃったよ。

実の親がデムパだって苦しみを想像すらできない人がいて、
それはそれで羨ましい。

カウンセラーからは「あきらめない限り苦しいよ」って言われてる。
「相手を変える事はできないよ」って分かるけど・・・。
苦しいよぉ・・・。

59 :名無しの心子知らず:04/02/25 17:12 ID:KdCBeSiq
>56
ほんと、どっちが可哀想だかって感じだよね。
全員に「実は」と言っても信じてくれない人絶対いるし、
どうすりゃいいのさ状態だよね。
せめてここで毒を吐き出してね。

で、済みません、私自身のことでどなたかアドバイス下さいまし。
私はいろんなことをされた挙句、散々悩んだ末絶縁したんです。
絶縁をいいこととは思わないけど、長年の憂鬱な気分がなくなって、
とっても楽になって嬉しかった。
ところが、近々兄が結婚することになって、母と顔を会わせる羽目に。
というのは、私という妹がいるのはもう先方の家庭に知れてるのです。
それなのに私が出てなかったら兄が困った立場になる。
そう思うと、結婚式出たくないとは言えなかった。
何ヶ月か先ことなのに、今からものすごい憂鬱になっちゃって。
どうしよう。自分でも笑えなくなってきたのがわかるんです。
小さい子もいるのにこんなことじゃいけないと思うんですが、
どうしたらいいものか。

憂鬱になっている理由の一つは、いつものような実母の超失礼&
人の気持ち踏み躙り言動があったとしても、おめでたい席で
やりあうわけにもいかない、席を蹴って出て行くわけにもいかない、
じゃあそういうことをさせない手段があるか?と悩んでるためです。
何か有効な口封じの手段、ないですか?
私が兄の結婚式に出るだけで、実母の脳内では、絶縁もなかったことに
されてしまいそうです。そういう人なんです。
だから、平気で私と口を利こうとするんじゃないか、
また以前のように、失礼きわまりないこととか、気持ちを踏み躙られる
ようなことをされるんじゃないかと思うと、身が震えてきちゃうんです。
私はどうしたらいいのでしょう?

60 :名無しの心子知らず:04/02/26 08:09 ID:0hGqHiei
うちの母は、「おばあちゃん」になるのを徹底拒否している。
いい歳して、まだ自分が、物事の中心でいたいらしい。



61 :名無しの心子知らず:04/02/26 08:17 ID:zKmg0G2M
56です。58/59 どうもありがとう。

>59 結婚式に行ったら間違いなく「わがまま娘を許してやる寛大な母」風に
   前のことなどまるで無かったように振舞われるのは明白と思います。
   そういう人だから今まで無反省に子供を傷つけているわけだし。
   親子となると席を離してもらう訳にもいかないので難しいですよね。
 
   おめでたい席だから1000歩譲って出席して、実母のことは
   ゴミだと思いましょう。
   色々言ってきても「あ、そう。」あまり五月蝿いなら「黙ってくれる?」
   とことん相手をしてやらないようにしてやるしか防衛手段は無いかな・・。
   だって、いくら五月蝿くても猿轡させるわけいかないし・席蹴って出るわ
   けいかないでしょう。

   どなたか何か良いお知恵はないですか?

62 :名無しの心子知らず:04/02/26 09:50 ID:VWmfbSfz
>>60
うちもそうだー!
ホントいい年して、て感じだよね。
おばあちゃんて呼ばれるの嫌がって「あーちゃん」と呼ばせる、とか言ってんの。
で、子供つれてるときに、知らない人から「お孫さんですか、可愛いですね」て聞かれて、帰ってきて怒ってんの。
いくらお世辞でも60がらみのばばぁに「お子さんですか」なんて聞く訳ないだろうがw
子供を「可愛い」って言ってくれたことじゃなくて、「自分が祖母(くらいの年)に見える」ことにこだわるなんて、こんな人が自分の親なんて、とマジ情けなくなった。
もうヴァカかアフォかと・・・
ええ、今では縁切りました。スキーリ。

63 :名無しの心子知らず:04/02/26 11:00 ID:+DQ8E1Wt
>62
うんうん、ウチのも自分がおばあちゃんなんて〜!って感じだった。
もし100歩譲って「おばあちゃん」と見られても、
「でも私は母親のように育ててるのよ」という風に見られようとしていた。
たまに好きなときだけ、面倒見てただけのくせに
「生みの親より、育ての親でちゅよね〜」とか私の子供にしゃべってるの
見て、吐き気がした。
自分の都合が悪いときに、子供をみててもらおうなんてことがあったら
グチグチグチグチ文句いって「忙しいのにみてやってるのよ」
と恩着せがましく言い続けるアンタが〜?
私が何か子育てで悩んでいると、
「親失格!私が育てた方がいい子になるわね」なんて
平気で罵ってくるアンタが〜?
もちろん、私も縁切りましたよ。アフォは死んでも治りませんて。

64 :名無しの心子知らず:04/02/26 14:16 ID:edmzrCeZ
お聞きしたいのですが。
縁を切った、数年会ってないという方がいますが
そこまで来るまで
途中、突然家に押しかけてきたり逆ギレしたりとか
そういうことはなかったですか?
すんなり おとなしく引っ込むような実母ではないですよね?


65 :名無しの心子知らず:04/02/26 14:18 ID:UYmQmGf5
初めてこのスレに気が付いた・・・。チョット愚痴らせて下さい。

私は自分で言うのもなんですが、「いい子」で「手が掛からない」、その上「大人の事を見る聡い子」でした。
私の弟は幼児期に入院を2回しました。母は弟を気にしました。両親、両祖父母ももちろんです。
私は放置(?)でした。それから話題の主は弟です。そして、それを別になんとも思ってません。
1回「かまって欲しい」みたいな事を言ったら(幼稚園頃かな?)、両親と祖父母が言い合いしちゃって「ああ、言ってはいけないのね」と納得してしまったからです。
そんなで、まあ上っ面で家族関係を過ごし、外で友人と楽しむ人間でした。
私にとっては「引きこもり」の人が不思議です。「家」が居心地がいい事があるんですね。庇ってくれるんですね。

そんな自分も無事結婚して(友人歴長い)旦那といい「家」を作ろうと奮闘し始めました。
すると、「親」が口出ししてくるんですよね。私はいままでされてないんで、どう反応していいか困ります。旦那の「親」にもね。
おまけに、妊娠までしたので口出しが(というか、様子伺いの電話ですが)増えて、「私はつわりで苦しいからいい加減にしろ!」とも言えずストレスが堪ります。
こんなんで、自分はどういう「親」になるんだろう?と不安です。
ただ「その子供を見抜ける」親になりたいな・・・と考えたりしてます。

どうも愚痴らせてくれてありがとうございます。
特に困った親ではありませんが、急に親面されても子供(私)はもう親を必要としなくなって
久しいのでどうしていいか分らないだけですね・・。こうして自己完結する自分がイヤです。


66 :名無しの心子知らず:04/02/26 14:37 ID:9a/n35+u
>>65
うちの夫は元引きこもりだけど、実両親嫌ってるよ。
ヒキ始めたのが中学生の時だったから、外に向かわないで
内に篭る事で反抗したらしい。
家の中では腫れ物扱いだった。
前なんだったかのドキュメントで見たヒッキーも
母親はそのヒキに対してビクビクしてたよ。
多くの引きこもりにとって居心地いいのは自分の部屋の中だけで
それ以外の「家の中」ってのは針のムシロなんじゃないかな。
外に出ろ出ろって責められて反発して荒れて諦めて・・・
家族の目に触れないように、ただ生きてるだけのようなヒッキーも
少なくないと思う。

私も夫に対しては「ヒキれる位恵まれた環境なんじゃないか」と
思った事があるから気持ちも解るけど
ヒッキー=家が居心地いい とは思わないで欲しいな。

スレ違いなツッコミスマソ。
ちなみに私も実家とは絶縁してるから
>急に親面されても子供(私)はもう親を必要としなくなって久しいので
って気持ちも良く解る。

67 :名無しの心子知らず:04/02/26 17:30 ID:kv8mA4IZ
>65さん
わー、似てますね、小さい時の境遇が。

私も弟が幼児期3度入院の過去があり、そのうえ母が
私が4歳の時に長期入院していて(弟は一緒に病院に寝泊りした。幼かったので。)
甘えられない同じような境遇で育ちました。
祖父母は遠方だったのでその辺は違うけれど、核家族なぶん偏った環境に
いたかもしれません。(両親はパチンコ大好きで連日通うし。)
母に抱かれた記憶ないです。ヒステリックな母だったので
怖くて甘える気なかったです。

ところが大きくなって弟が都会の大学に行く為家を出たら、急に
私への態度が柔らかくなって、その時は若かったので本当に困惑しました。
物を買ってもらうのに慣れてない私に、親が貴金属を与えようとして
強烈に拒否した覚えがあります。その強烈さが、いままで親が私にしてきた
事を物語っていました。つうか、成人頃まで手酷く育ててから
急に手のひら返されても「幼い頃に優しくして欲しかった」と虚しくなるよな。

64さんの言いたい事わかるなー。ウチの親だったら引きこもりなんてしたら
両親にボコられるよ。悪い事してなくても失敗したら殴るんだから。
部屋にゆっくり居させてくれるだけ、引きこもりは自分のナワバリ持てるだけマシ。
私が親を嫌ったのは、自分が攻撃されたからだよ。
引きの人は何が理由で親を嫌う?ハレモノ扱いなんて、マジで当時の私なら
すごく嬉しいけどなー。過干渉で気に食わないと殴られるよりはってね。




68 :名無しの心子知らず:04/02/26 18:16 ID:9a/n35+u
>>67
>引きの人は何が理由で親を嫌う?

夫の場合はご両親や祖父母の過干渉。
長男だからと期待をかけすぎていたらしい。
歳の離れた弟さんが超未熟児で産まれて、夫もまた甘えられない境遇だったそう。
それから義母は一度、夫とその弟達を置いて離婚している。
その後また戻って来たのだけどね。

夫がヒキ始めてからの何年かは戦争状態だったそうだ。
壁の穴や、天井に篭って踏み込んだ穴とか、夫実家に残っていた。
精神病院に入れられそうになったこともあるとも言っていた。
その挙句のハレモノ扱い。
夫は弟さん以外の家族とは、今も口を利かない。
甘えだけで11年もヒキれないと私は思う。

家族とうまくやってるヒキの友人も居るし、
ご家族とうまくいかなくて自殺してしまったヒキの友人も居る。
ヒキにも色々あると思うよ。

69 :名無しの心子知らず:04/02/26 18:21 ID:ihWwduyT
私の母はひどい親ってわけじゃないけど、どうにも苦手。
私と弟は1歳半くらいしか離れてなくて、
弟がお腹にいた頃から私は抱っこしてもらえなくて歩かされてたらしい。
で、弟が産まれてからも当然、それは変わらず、私が「歩かない〜」って
動かないと泣きたくなった、と「自分の」苦労話として話す母・・・
私の娘が2歳過ぎて「抱っこ〜」ってやってるのを見て「甘やかしすぎ」
って話したことなんだけどね。普通「こんな小さい子を無理に
大人のペースで歩かせてたんだ、可哀想なことした」って思わないか?
その他にも、私の子供にも「大人に都合のいい子供」を押し付けるところ
があって、長い間一緒にいると嫌になることが多い。
でもまあ、いい反面教師ではあるな。私も3人子育てして
感情的になることもあるけど「あ、今、母と同じことした」って
反省するきっかけになったりする。



70 :名無しの心子知らず:04/02/26 18:51 ID:TkrZ9SPp
>>64
>途中、突然家に押しかけてきたり逆ギレしたりとか
>そういうことはなかったですか?
ありましたよ。
幼稚園のお迎えの時間に合わせて待ち伏せされたり、
あと電話攻撃もストーカー並み。
早朝、深夜にかかってきたこともありますね。

その頃は、親の顔見るのも声聞くのも嫌、というか、
下手するとパニック状態に陥ってしまうほどだったので、
鉢合わせてもひたすら顔を背け、無視しました。
電話が鳴っても出ず、そのうちナンバーディスプレイにして、着信拒否しました。
旦那も、「落ち着くまでほっといてやって下さい」と、繰り返し言ってくれたので、
徐々に電話もなくなりました。

今でも時々様子窺うような電話がかかってきますが、
まだ話す気にはなれないです。
でも、私自身は落ち着いてきたので、これから親とどう付き合っていくか
考える時期がきたかな、と思ってます。

71 :名無しの心子知らず:04/02/26 18:57 ID:QtW4Nt2R
>69
69さんはいいお母さんだね。甘やかしすぎなんてことないよ。
だって必要なものをほしがっているんだもん。生きていくのに必要
なんだもん。いくらあっていいよね。お母さんへの信頼から
抱っこもらいたくなるんだから。
「甘やかす」というのは、必要かどうかを考えずにほしがるものを
次々に与えてしまうことでしょう。全然違うと思う。
苦労話もいいけど、それは「69さんはえらいね」という話にもって行く
もんじゃないですかねえ。お母さんはそこまでやれなかったから
やってあげられなくてゴメンね、という。

なんか母親って娘の幸せを妬む人がいるみたいだけど
娘がいい子育てするのも妬むかもとちと思った。

娘はよくやってるな…=なによ、私だって大変な思いしたのよ
=だいたい、あんなことして、しつけにならないわ!
(または=ちょっと厳しすぎるわよ!母親として冷たいのよ!)
=ハ〜、やっぱり私の育児って立派だったわァ〜
(パアア…と、脳内変換した美しい過去への旅)

ポイントは、判断基準が「マイルール」で一貫性がなく自己中心。
自分のしたことをひたすら正当化すること。嫉妬もあるかもなと。

72 :名無しの心子知らず:04/02/26 19:27 ID:0hGqHiei
>>62-63
>いくらお世辞でも60がらみのばばぁに
>「お子さんですか」なんて聞く訳ないだろうがw

だよねw
「いくつになっても私は一生現役」とか
「私は素敵な歳の取り方をするの」(もう歳とってるんですけど?)とか
言ってるのみるといい加減吐き気する。

73 :名無しの心子知らず:04/02/26 19:31 ID:0hGqHiei
母が「子供なんてつくらないほうがいいわよ」「孫なんていらない」と
私に言い続けてたので、私はてっきり、親戚や家族に私の知らない、
かつ、人に隠したい遺伝病でもあるのかと思ってたぐらいだよ。
事実は、単に自分がいつまでも物事の中心でいたかっただけらしい。


74 :名無しの心子知らず:04/02/26 19:39 ID:0hGqHiei
>>67
>ウチの親だったら引きこもりなんてしたら両親にボコられるよ。
>悪い事してなくても失敗したら殴るんだから。部屋にゆっくり
>居させてくれるだけ、引きこもりは自分のナワバリ持てるだけマシ。

いえる。うちも何度、「家族の団らんに参加しろ」と
自分の部屋から髪の毛つかまれてひきずりだされたか。
(司令官は母、実行部隊は父)
「団らん」も、ふくれてたり無表情でいたりすると、殴られるから
楽しそうな「気持の良い顔」をしていなければいけない。

75 :名無しの心子知らず:04/02/26 19:42 ID:0hGqHiei
殴る蹴るさえて泣くと「めそめそ泣くな、不愉快だ」とまたビンタが。
涙を流しながら無理矢理笑顔をつくると「人が真剣に話をしているのに
何をふざけてるんだ」と蹴りが。一体どうしろと?w

76 :名無しの心子知らず:04/02/26 23:12 ID:M7UlNcCI
>>74
>(司令官は母、実行部隊は父)
うちもそうだった。
父は母の言いなり。
奴隷?ぱしり?のような。
それで父を尊敬しろと言われても無理。
結婚生活の愚痴ばかり聞かされて結婚に夢を持つのも無理だ

77 :名無しの心子知らず:04/02/27 00:27 ID:CIKuUUC6
>72
うちも一緒だ。
なんか、妙に夢見がちな発言には驚愕させられる。



78 :名無しの心子知らず:04/02/27 09:07 ID:nnGR1DNY
>64
うちは連絡を絶って一年弱。それまでは2時間の道のりをせっせと通っていたのに、
ぱったり来てません。
連絡を絶って2ヶ月した頃に呪縛めいた手紙が来ましたが。
「お前と○○(子供の名前)は死んだ、と職場の人には言った」とか、
「○○ー、○○ー、○○ー!!会いたいよー!」とお涙頂戴。
いいかげんウザくなりました。よって、手紙は返事も出さずに放置。
どうやら一人で怒りまくっているらしいです。
もう一年経つのに、そこまで怒っていられる根性というか、意地というか、
なんと言うかはわかりませんが、思考回路が良くわかりません。

おそらく、子供を産むまで従順だった私がそこまで反抗するのが理解できず、
「とりあえず怒っとけ、そのうち謝ってくるから」ということなんでしょうね。
まあ、そういう家もあるということで。

79 :名無しの心子知らず:04/02/27 13:04 ID:xndiDNEt
私にも愚痴らせてください実母は自分の価値観以外のものを認めない人。
それ以外のことを私が言ったりしたりするといつも
「オマエが間違ってる。自分が親だからいつでも自分が正しい、
それが世間の常識だ」みたいなことをいいます。私が人の親になった今でも。
それでも初孫の顔を見たら少しは性格が丸くなってくれるだろうかと
期待して産後の身の回りの世話を頼んだ私がバカでした。
自分よりも私の夫の方が料理が上手なのを妬んでるのか
夫の作る食事には殆ど手をつけず菓子ばかり食べるので身体を心配した
私が注意したら今度は「人のやることにケチつけてないで
自分も食べたいんならそういえばいいでしょ!」と逆ギレ。
夫に「最低限のことだけしてくれればいいですから」と言われたのを
そのまま受け取って本当に最低限のことだけやったらあとは
産褥期の実娘と新生児の初孫をほったらかしてあちこち出掛け放題。
ある日夫が休みの日「俺が昼飯作ります」と材料を買いに出掛けて
いる間に自分だけインスタントラーメンを作って食べ初め、
「食べ終わったら図書館へ行って本読んでこよう」
この態度にブチキレてその場で実家へ追い返しました。
それ以後実母とは距離をおいています。孫にも殆ど合わせてません。
本当に心底ムカつきます。できることなら縁を切りたいです。
他にもたくさんあるのでまた愚痴らせてもらってもいいでしょうか?
長文しつれいしました。

80 :名無しの心子知らず:04/02/27 17:35 ID:w+m4IxXi
「ハァ?お雛さま?そんなもん要らないよ!!お母さんだって買ってもらえなかったのに、何言ってんだかブツブツ」
小さい頃、お雛様買って〜と言った私に、そう言い捨てた。
それから20年。私も子供を持つようになりました。
なかなか踏ん切りがつかなかったけれど、
子供にお雛さまを買ってあげることにしたよ。
すごい勇気が必要だったけど、ぎりぎり駆け込みで買えました。
こんなちっぽけなことでも、母を裏切るような気持ちになってしまう自分が
不思議で嫌でたまらない。。。


81 :名無しの心子知らず:04/02/27 18:03 ID:VzyTq8Mw
>>80
私の母は、私が娘に雛人形を買おうかどうしようか迷ってる時に
「あんたに七段のいいの買ってやったんだから、それで親子使い回しにしろ」
と言った。たまたま女の子だったから、使いまわしという発想になったのかも
しらんが、なんだかいかにも権高な物言いだったので、娘用に親王飾り買いました。
まっさらの毛氈は、毛羽立ちやシミの目立つ私の古い毛氈と違ってとっても
ぴかぴかで、なんだか嬉しくなりました。自己満足かもしれないけど。



82 :名無しの心子知らず:04/02/27 18:07 ID:p48Dvvdf
>>80
もういいんですよ。そんなにお母様の気持ちを考えなくても。
あなたの“子供の幸せを祈る気持ち”を大事にしようよ。
なかなか踏ん切りがつかなかったのかもしれないけど、
それを行動に移せたあなたは、ひとつ壁を乗り越えたんじゃないかな。



83 :名無しの心子知らず:04/02/27 18:48 ID:q29atDD7
>>81
うちは息子が2人。
まず長男が生まれ、次に次男が生まれた後の初めての3月、
実母が私にと和紙でできた小さなお雛様をくれた。

‥と、ここまでなら「いい話」なんだけど、理由が「あんたのとこは
男ばっかりでつまんないでしょ!女の子がいないとこういう楽しみが
ないのよね〜、だから寂しいと思って買ってあげたのよ(ハァト」だって。‥
ポカーンAA略
で、いかに自分が娘(私たち姉妹)を育ててる時のお節句は楽しくて華やか
だったかを延々と語ってた。

つか、うちは私も夫も、子どもの性別は「男だけの兄弟」が希望だったから
寂しいともつまんないとも思ったことないんですけど何か?
むしろ、家の中が「いかにも男ばっかり!」みたいな色気のない雰囲気がまた
「いいじゃん〜♪」って思ってるくらいなんですけど何か??

ホント、こういうところがドキュな香具師の思考だと思うよ。
普通に「いくつになってもあなた(=私)は娘、だからお雛様をプレゼント
するね」という意味でのプレゼントなら気持ち良く受け取れるし、嬉しいのに。
バカとしか言いようがない。

84 :可愛い奥様 :04/02/27 21:11 ID:QnmFRPdC
>>80
私も同じ。いくらねだっても、お雛様買ってもらえなかった。
こどものころは、友達の家の7段飾りのお雛様とかケースに入った木目込みの
お雛様を見て、買ってもらえない自分がみじめだった。
ところが、私が結婚した翌年のひなまつり、妹の分と実母の分と2セットもお雛様
買いやがった。妹の分は許すけど、自分の分まで買うか?普通。
実家にお雛様飾ってあるのを見て、首をへし折りたくなる衝動を必死に抑えた。

そんなわけで、ひなまつりが大嫌いだったんだけど、夫にそのことを話したら、
「今買えばいいじゃん。買ってあげるよ。」って。あ、そっかーって、目からうろこ。
で、30代も後半にして、初めて自分のお雛様を飾ることができた。
だけど実母に対して、お雛様見られたくないっていうか、後ろめたく感じてしまう
のが自分でも不思議。


85 :80:04/02/28 00:28 ID:QB35eFI6
>>82>>84さんレスありがとうございます。:。・゚・(ノД`)・゚・。
>>82さんは以前も私にレスくれた人なんでしょうか。なんだかすごく安心しました。
すごく嬉しかったです。
自分の家庭を第一に、過去に縛られないで生きていこう!!と強く思った夜でした。


86 :名無しの心子知らず:04/02/28 20:10 ID:ssY9r/6l
私と母と、ひどいケンカをした時は「もう縁を切る」というくせに、
しばらくして自分が孫にあいたくなると、ケロッとして
「私たちは親子なんだもの どんなケンカをしたっていいのよ わかりあえるわ」
などと近づいてくる。 もう私はこの繰り返しに疲れました・・・・・

つい先月「縁を切る」宣言をしたのに、たった1ヶ月でまた近づこうとしてきています
きっかけは子供の水ぼうそう。
最近妹に話したところ、妹がついポロッと母に言ってしまったらしい

もーやだやだ 完全無視で行きたいんだけど
母は「なにがなんでも、どんな手を使ってでも」というタイプ
今日も私の職場にまで電話してきました(私は外出中で出られなかった)
しばらく連絡を絶っていただけで、警察をよばれ 大家さんにも迷惑をかけたりもした。

こういうタイプはどう扱ったらいいんだろう
「あの母は何をしでかすか、わからない」という思いで毎日怖いです

87 :名無しの心子知らず:04/02/28 22:46 ID:FvfeGgap
ウチは私が小学校2年生の頃、両親が離婚して
私は母と暮らすことになり、母はすぐ再婚をしました。
新しい父は、私の事を可愛がってくれたし感謝しているます。
でも母にとっては、実際私はお荷物だったんだろうなって思う。
事あるごとに、「アンタなんて、前のお父さんの所に行っちゃえばイイのに。」
「顔見たくないんだから、どっか行ってよ!」って良く言われていました。
ちょっとテストで悪い点を取ると、ご飯を食べさせてもらえない事もあった。
私はその度に「ごめんなさい。良い子にするから、出て行けなんて言わないで。」
って泣いていたのを覚えています。
そんなこんなで、一人っ子なのに親離れするのが早く
母のことなんて気にもならなくなった。
24の時、私の結婚が決まると手のひらを返したように
「寂しい、寂しい」を連発しだして、結婚後も毎日のように電話をしてきました。
私も仏心で、母も歳を取ったし可哀相かなと思い
娘を連れて、たまに泊まりに行くと案の定喧嘩になり
その度に母は「アンタに今までかかったお金、全部返しなさいよね!」と言います。
そしてまた、しばらくすると「寂しいから遊びに来て。」と電話が来る。
私は子供の頃に、母に言われた言葉を忘れられません。
恨んですらいるのに、今更何なのよ。としか思えません。
しかも今私達は、旦那実家の近くに住んでいるんですが
子供がトメになつくのが気に入らないらしくて、敵意むき出しなのも
見ていて本当にイタイ…。電話の時、旦那実家で子供を遊ばせていたと言えば
「楽しそうでイイわね!」とか嫌味っぽく私に言ってくるし。
聞いてて本当に嫌だから、最近は旦那実家に子供が行ってても
「今昼寝してる。」って嘘付いてる。本当にアホくさい。
子供なんだろうな、母は。
ボケようが病気になろうが、絶対に面倒は見たくない。
でも逆に、私が味わった気持ちを思い知らせてやるチャンスか?とも思う。
こんな私は鬼娘かな。


88 :名無しの心子知らず:04/02/29 05:03 ID:rhi1U65b
鬼母がいなけりゃ鬼娘もできないのに。

自分がされたことをやり返すのは復讐じゃないそうですよ。
自分はかえって気楽になった、この言葉。

89 :名無しの心子知らず:04/02/29 05:17 ID:Rt85Llho
正直実母より義母のほうが全然いい。

90 :名無しの心子知らず:04/02/29 05:20 ID:Rt85Llho
>その度に母は「アンタに今までかかったお金、全部返しなさいよね!」と言います。

うちの親もそういうさもしいこと良く言う。子供の時から。

91 :名無しの心子知らず:04/02/29 10:00 ID:KIl4HUu3
親が子供を育てるのは当然です。
元気な大人(実母)の相手をするのは義務ではありません。ただの親切。
失礼な相手に親切にする必要はない。

こういうことを何度も何度も自分に言い聞かせてきた気がする。

92 :名無しの心子知らず:04/02/29 13:19 ID:ozr+MofR
岩月謙司氏の本でこんな箇所があって、ずいぶん心がかるくなりました。

「本来、親の悦びというのは、子どもを育てる悦びなのです。
 その悦びをあなたはすでに親に与えているのですから、 
 いわゆる親孝行は必要ありません。人は、三歳までに、
 親孝行はすでに完了しているのです。赤ちゃんを愛する悦びを
 あなたは三歳までに親に教えてあげているのです。もうそれで
 親孝行は充分以上です。」

自分自身の幸せを求めても罰は当たらないんだ!
親に縛られる必要はないんだ!と解放された気分。

93 :名無しの心子知らず:04/02/29 14:43 ID:7leijIpT
>59
遅レススマソ。
お兄さんとは話が出来る仲なのかな?
二人をお祝いしたい気持ちはあるけれど、どうしても結婚式には
母がいるから出たくない。
だからどうしても都合がつかないから不出席ということで、
その代わりきちんと電報なりでお祝いの気持ちを伝えるから
勘弁してもらえないか。
もしくは出席ということにしておいて、当日急病で欠席というほうが
どっちがいいか、ということを相談してみてもいいんじゃないかな。
式に出ないという選択でも、お祝いの気持ちを伝えることは出来るよ。


94 :名無しの心子知らず:04/02/29 15:28 ID:XY6kETDq
>>92
そんなことが書いてある本があったのね。
家の母本は全然読まないんだけど
「子供って3歳までしか親孝行しないんだって〜。
そのあとはにくたれぐちたたいてずっと親不孝するんだって〜。」
って言ってたけど出所はそこかしら。
思いっきり自分流に解釈してるみたいだけど。

95 :名無しの心子知らず:04/02/29 18:42 ID:grA9ZGfh
>>92 読みました。
私も目から鱗でした。子供は3歳までに親の80パーセントの愛情を貰うって・・。
子供を育てる身になって初めて身に沁みる言葉ですね。

96 :名無しの心子知らず:04/03/01 02:26 ID:DC2uG1LK
>>77
>なんか、妙に夢見がちな発言には驚愕させられる

うちの母は、事実上は専業主婦なのに、昔から、
自分が経済的に自立しているキャリアウーマンだと妄想。
でも若い頃働いていたのはたった2年。当時としては確かに
華やかで女性にとって憧れの職業だったが、それを頭の
中で一生ひきずっているらしい。

父の収入で十分豊かな生活してるのに、自分は結婚のせいで
本来ハリウッド女優みたいな、毎日社交にあけくれる華々しい
生活をして当然なところを、「惨めな」生活に押し込まれている
と思いこんでいるw
この妄想は、40代くらいから始まった模様。


97 :名無しの心子知らず:04/03/01 02:27 ID:DC2uG1LK
それを子供ばかりでなく父にも言い聞かせてきた。
「自分は経済的に自立しているから、出て来たければいつでも
出て行ける」と父親を脅す。どう考えても、気が向いた時だけ
適当に習い事を教えるという、母の「収入」では最低限の
生活することすら無理であり、見栄っぱりな母が
今の生活レベルを下げる勇気はないのは明白なのに、
単純な父はそれを真に受け、常にイライラ。

98 :名無しの心子知らず:04/03/01 02:33 ID:DC2uG1LK
母は、父の目の前で、父が死んだらマンハッタンで一人で
ホテル暮らしをしながらキャリアに生きるとしょっちゅう
言ってます。
父にはさんざんヒステリックなまでの暴力(もちろん身体的暴力も)を
ふるわれたが、なぜそうなってしまったのかわかる気がする…。
でも、その暴力は子供(私)にでなく母にふるってほしかった。

99 :名無しの心子知らず:04/03/01 02:41 ID:DC2uG1LK
母の「私は家政婦でない」「なんで私が家政婦みたいなことを
しなくちゃならないのか」を昔から聞き慣れてきた。
働いているわけでもないのに、脳内キャリアウーマンとしては
洗濯物一枚畳むのも腹が立つらしい。
物心ついてからは私がたたんでいた。小学校低学年ぐらいの頃だったと
思うが、ある日、洗濯物をたたみ終わったあと、「“ありがとう”は?」と
ふざけて母に言ったら、母が「私の仕事じゃないのになぜ私がありがとうと
言わなければいけないの?」と激怒。父が帰ってきてからやっぱり
ボコボコに殴る蹴るされましたハイ。

100 :名無しの心子知らず:04/03/01 02:45 ID:DC2uG1LK
今は、下着以外は、雑巾も全てクリーニング屋に出しているらしい。
それでも自分の「惨めな生活」に不満な母。

101 :名無しの心子知らず:04/03/01 12:22 ID:kTp9H4O8
「脳内苦労人」はここに登場するドキュ母の定番ネタだからね。
うちもそうだけど。

うちの母親も、「自分は子どもの頃からとにかく苦労に苦労を
重ね、ガマンにガマンを重ねた苦労人で、親からは親らしいことを
何ひとつしてもらえなかった」というのが口グセなんだが、
今の60代後半の世代でありながら、高校を出たあと専門学校にまで通わせて
もらってるし(料理と洋裁)、見合い結婚した夫(つまり私の父)は「実家は
兄が継いでるし、両親(私にとって父方の祖父母のあたる人物)は他界してる
から」と婿養子にまでなってくれて、母親は自分の親と同居。
自分の親と住んでるばかりか、義親あぼーんの状態で結婚してるから
嫁姑で辛い思いや悔しい思いをした経験もない。
父は末っ子で、上のきょうだいは全員所帯を持ってるし、私の知る限り
他のきょうだいやその配偶者に迷惑をかけてくる心配のあるドキュもいない。
父は小さな会社を経営していて、苦しい時もあったらしいが、実家の
生活状態は「上の下」くらい。(中の上、よりはゼイタクしてたような
気がする)

↑これでどこが「苦労人」で、どこが「辛い茨の人生(母親談)」なのか
誰か教えてー

102 :名無しの心子知らず:04/03/01 13:27 ID:nyT0/6Pr
私の母は自分がキャリアウーマンになるような人物とは思ってなかったけど
それは自分が大学に行かせてもらえなかったせいだと思ってる。
自分もこの地方では一番難しい○○大学に入れる頭を持っていると思っているのがイタイ。
そして娘に「最低でもそのレベル」の大学に行くことを強要した。
母と話していて頭がいいと思ったことなど一度もないのだけれど。
大学に行かなくても頭のいい人って生活のあちこちで知性や教養が溢れてるよね。
家の母は生活のあちこちで「はあ?」な言動多数。

103 :名無しの心子知らず:04/03/01 14:09 ID:9OWfL/zo
嫌い嫌い大嫌い〜 と、いう程の事ではないのですが
疲れるんです。

私がインフルエンザに罹り頭・関節・筋肉痛と熱で
動けなくて母にヘルプ頼んだら、
「ハーイお土産!」
ビクマクセット3つ持ってきてくださりやがった。
「病気の時ってジャンクフード食べたくなるよねぇ」って・・・
私は「ビックマ○クサンキュー」とでも言えばよかったのだろうか?
笑えないです。ええ今は笑えないです母よ・・・私は熱が出ると
吐くタイプと知らなかったのですか?忘れちゃいましたか?
それとも、ちょこっとお願いされた事がそんなに嫌だったの?

冷蔵庫に材料は入っているから子供が食べるものを作ってと
電話したはずなのに、何故マックドナールド?
半泣きで食べたけどさ、元気な時でもマクは鬼門なんだけどな私。
なんで胃までキリキリいためてゲロ我慢しなきゃいけないんだよ。
嫁に行った人は他人と言うくせに、自分の都合でしょっちゅう呼びつける
10回中8回は無理な注文や急な呼び出しに答えているつもりなんだけど
たまたま具合が悪くてお願いしたらコレだし、里帰り出産なんてしなくて
良かったと身に沁みた。


104 :名無しの心子知らず:04/03/01 19:14 ID:QuXYgD1d
わたしは結婚して初めておかゆを食べた。自分で作ったんだけど、おいしかった。
今まで食べたことなくて、まずいもんだと思ってた。
あれは味なしのおじやだったんだね。風邪引いて食べるおかゆに憧れていて、
風邪のたびに頼んで頼んでやっと作ってくれたのは味なしおじやだったと知った。

母が風邪だと言って部屋にこもってしまったので、味付きおじやを作ってあげたら、
こんなもんじゃ力がでないと起き出してきて、鶏のからあげを作った。
肉を食べないと力がでない、誰も世話してくれないから風邪もひけないそうだ。
パラノイアって頭がいいそうだけど体力もあると思う。母が病気したの見たことない。

105 :名無しの心子知らず:04/03/01 22:54 ID:FdMLbP1d
私の母の料理の定番は・・おでん、マルミヤのマーボー豆腐。
作ってもらえただけありがたいと思うべきなんだろうけど、
おでんはずっとまずい物だと思っていた、主婦になって長い間煮込んで
味がしみたのはすごーくおいしいんだと初めて知った。
1番覚えてるのは、保育園のお弁当。
ご飯とふりかけだけ、しかも夏場で腐りかけ臭くて食べられなかった。
保育園ではお弁当全部食べるのが強制で、母のまずい料理泣きながら無理して食べてた。
腐ってたのだけは、先生に食べた振りしてなんとか食べずに済んだんだけど。
私も病気だからといって何か食べたい物とか聞かれた覚えがない。
つわりの時も、母は自分の食べたい物を優先するくらいだから・・・もう母には
愛情みたいなものは期待しないようにしている。


106 :名無しの心子知らず:04/03/02 02:27 ID:WKs6dcde
>>105
食べ物の怨みは怖いのにね。

ああ急に麻婆豆腐が食べたくなってきた。

107 :名無しの心子知らず:04/03/02 06:59 ID:kODl59gi
マルミヤの?(笑)

幼稚園のお弁当。友達がもってきた「びわ」入れてくれなかった。
ピンクの桜でんぶ入れて、と言っても入れてくれなかった。
当時太っていたから、甘いのはよくないと思ったそうだ。
でもときどきアンとクリームの「2色パン」とか、1分でできるナポリタンとか、
それ「だけ」のときが。子どもだからって踏みつけにするのが毒親…。

108 :名無しの心子知らず:04/03/02 07:07 ID:kODl59gi
連続スマソ。
父の一周忌。帰りに頼んでいた父の時計と万年筆をもらいに実家へ行った。
おせんべ持って帰る? これ○○ちゃん(息子)にってもらったのよ、そんなのどうでも
いいんだけど。こっちから聞くまで言い出さず、出して来ないであそこにある、と。
イメージしてたのはどっちもなかった。50人の会食、一人で開いたのはすごいけど、
形見分けのイメージないしどういうものかも理解しないの。なんか間違ってる。

109 :名無しの心子知らず:04/03/02 09:31 ID:xe8B7CU8
家をおん出てきたときに持って来れなかったものがあった。
まあ諦めてはいたんだけど、結婚したとき何かいる物はないって言うから
頼んでみたが他の物しか持ってきてくれなかった。みんな捨てた。
寄せ集めのスプーンとお皿、わたしが内祝いに送った!タオルとか。
自分の選んだタオルは使った。その後も何かいる物ないかというから、
また頼んだがやっぱり違うものを持ってきた。宮参りのすんだ子に
宮参りのドレスとか。いらん!この前、6年ぶりに会ったときに
また何かあげたいと言うけど、もう話もまったく通じなかったので諦めた。
お小遣いで買い集めたドリトル先生全巻と、赤毛のアン全巻と、
ちいさいももちゃん全巻。もう子供も読めるようになってきたのに。
孫に興味もないし、大きくなったこと想像もつかないんだろうな。

>>108
実家に行く間柄なら、乗り込んで探した方がいいと思う。
何を言われてもいいから。今後絶縁したら取りにも行けないよ。

110 :名無しの心子知らず:04/03/02 09:31 ID:oL404Qka
料理まずい実母多いですね。
うちの実母もまずいです。

餃子の中身は牛豚ミンチ&たまねぎ。
ハンバーグのたまねぎは生のままで粗いみじんぎり。
キャベツの千切りはザクギリ
グラタンは箱のやつ、トースターで焦げ目をつけるのみなのに
火が通るからいいのよと、たまねぎ・肉は半生 その他いっぱい

↑を 父とおいしいおいしいって絶賛してた私って。鬱

111 :名無しの心子知らず:04/03/02 09:46 ID:xe8B7CU8
>>110
それに慣れてしまい、未だにたまねぎごろごろしたハンバーグが好きだったり、
ざく切りの生キャベツをうまいと思ってしまったり、箱のグラタンを定番にして
しまったり。子供は給食が一番おいしいと言っている・・・鬱死

違う家のお母さんなのに、どうしてこんなに似てるんだろう。

112 :名無しの心子知らず:04/03/02 14:53 ID:BP0AJMUm
私は一人っ子で、今は両親とも健在だが、色々持病を抱えてる父親の方が母親より先に氏ぬとおもう。
で、実母氏んだら私が色々事後処理をしないといけないのだが、葬式など出すつもりは毛頭ない。
無縁仏にでもしてやりたいくらい。できるならやってやる。
墓も私の代でつぶしたい。母親が一番DQNだが、ほかの親族も似たりよったりだから。
こんな場合の手続きみたいなことって、どこ見たら分かるか、知ってる人いますか?もしくはされた方いますか?
役所に行って「母が新でも葬式したくないのですが・・・」なんてDQN丸出し発言するのはちょっと気が引けるし。


113 :名無しの心子知らず:04/03/02 19:38 ID:WKs6dcde
>>109
そうそう。とくに、自分で苦労して買い集めた本。

114 :名無しの心子知らず:04/03/02 21:36 ID:VOj2y99L
>>112
ネットで探すと葬儀情報がいろいろあります。
「葬儀なし、火葬のみ」のミニマム・コースなんてのも。
ただね、葬儀をやらないと、それはそれでまた面倒なものです。
あと、葬儀をやるやらないは役所に関係なし。遺族の自由です。

115 :389:04/03/03 00:27 ID:PB0QsYlk
私も一人っ子で、父は9年前に他界してます。
実母はまぁ〜だ息してるんだよね。お願いだからあっちの世界へ逝ってくれ。
父のときはちゃんとお葬式したけど、実母はできればしたくない。
やっとあの世に逝きやがったパーティーでもしたい気分。


116 :名無しの心子知らず:04/03/03 09:23 ID:44tdPEGK
>>115
お葬式=やっとあの世に逝きやがったパーティー
にすれば良いのよ。お葬式は遺族のためにやるものと思う。

117 :名無しの心子知らず:04/03/03 10:31 ID:DD3hq2LV
姉の子供が高校入学の時に
お祝いをやるから家まで家族4人で取りに来いって言ったら
姉は母が大嫌いなくせにのこのこもらいに来たそうな。
まあ、そういうときに10万とかくれるから
ものすごく嫌だけど給料のいいアルバイトをしたと思えばいいか。
でも私はお盆から連絡を絶ってるけど今度娘が中学入学なんだけど
お祝いとか言ってきたらどうしよう。
もらうものだけもらっといて後は知らん振りするかな?
もらわないという選択をしても母の脳内では
「平等にした」という風になるんだろうな。
姉たちには学生時代にうん十万の貯金をしてあげて姉たちが勝手に使ったのだけど
私には一円も貯金してなかったくせに
「3人ともどろぼー」だそうだから。
ああ、もらってももらわなくてもいらいらしそう。

118 :名無しの心子知らず:04/03/03 13:28 ID:siUeJeMW
私が子どもの頃、6畳間を姉と一緒に「子ども部屋」として
使ってたんだけど、その部屋には暖房がなかった。
一応23区内ではあるけど実家は古い日本家屋で、冬の夜なんて
底冷えがする。
なのに「子ども部屋に暖房なんて要らない」「子どものクセに
暖房なんて生意気だ」というバカ母の一方的な独断で暖房を置いて
もらえず、冬はどてら着てマフラー巻いて膝掛けをかけて勉強してた。
社会人になってから、家を改築することになって初めて個室をもらい、
私は給料でまっ先に小さなファンヒーターを買った。
あったかかった〜‥

…という話を、夫にしたら最後の最後まで信じてもらえなかった。
「暖房がない、ってーかさー、エアコンみたいなちゃんとしたのが
なかっただけだろ?」「違うよ、 暖 房 が何もなかったの!」「何も
ないって…ポカーンAA略…小さい電熱とか温風のヒーターくらいはあったん
だろ?」「だーかーらー、なかったんだってば!」「じゃ、机の下にアンカとか!」
「ないっつったら、ない!!うちの姉にも聞いてみなよ!!」「お前、あの部屋(夫は
結婚前に見て知ってる)だぞ、暖房ナシなんてあり得ないだろ」「あり得なくても
そうだったの!!」


…信じてもらえるわけないわなー、戦中戦後の物のない時代じゃあるまいし
暖房のない部屋で冬を越してたなんて話。

119 :名無しの心子知らず:04/03/03 18:04 ID:Yoh+5YLz
>118
そっくりだ…。
私の実家も当時は底冷えはもちろん隙間風まで入るような古い日本家屋でした。
暖房は母の方針で食堂兼居間の6畳間に石油ストーブが1台のみ。

「部屋が寒かったらここ(居間)で勉強すればいいじゃない」
酔っ払った父とあなたが怒鳴り合っている横で勉強なんてできません。
八つ当たりで私まで罵倒されたり教科書破られるのもご免ですから。

冬はどてらを着て肩にバスタオルをかけ毛布をかぶり、
椅子の上で膝をかかえて勉強してましたw

一人暮らしでコタツのある生活を始めた時はとても贅沢をしている気分になった
ものでしたが、当時付き合っていた今の夫は「この部屋寒いよ」と
電気ストーブをプレゼントしてくれました。
貧乏で暖房を買えないのかと不憫に思ったそうです。
夫は社会人で私は確かに貧乏学生でしたが、初めて使った電気ストーブは
本当に暖かかった…。・゚・(ノД`)・゚・。

120 :118:04/03/03 21:52 ID:siUeJeMW
>>119
あなたは私ですかっっっ!?とツッコミ入れたくなるくらい、
実家の状況が同じでびっくりしました。

私の部屋に関しては上で書いた通りですが、うちも、家全体で
台所にストーブが1台あるだけの家だったんです!
うちは祖母も同居の5人家族で、家も6LDKとかなり広かった。
台所(DK)のストープで、台所とそのすぐ隣の祖母の部屋だけは
暖かく、更に台所から一直線の階段で結ばれた2階の居間も暖気が
上がってくるしコタツもあったので、ここだけはまぁオケーという状態。
こんなだだっ広い家で、どうしてストーブ1台なのか本当に謎。
当時、寒いと訴えても「子どもが(寒いの暑いの)生意気だ」。
119さんとちょっと違うのは、寒いから居間(or台所)で勉強なり
遊びなりしようとすると「何のためのお前らの部屋だ!!いいから
部屋へ行け!!(←父のセリフじゃないですよ? 女 であるはずの
母親のセリフですよ)」と追っ払われるので冷たい部屋へ‥ショボーンAA略
トイレに行ったり階下におりるためには居間を通るんですが、居間に
入ると「何しに来た!!」「何の用だ!!」といきなり怒鳴る。
子ども部屋は座敷牢か??
そんなに子どもがうっとおしいのか??
そんなに私や姉を厄介払いしたいのか??
それでいて、部屋のフスマを閉めようとすると「何コソコソしてるんだ!!
開けとけ!!」と、フスマがブッ壊れそうな勢いでズバーーン!!!!と開けに来る。

一体どーすりゃいいんだよ‥

時代を考えると「暑いから子ども部屋にクーラー」なら贅沢だったかも知れないけど
「寒いから暖房」って贅沢とか生意気とかって話なのか!?とまるっきり理解不能。
しかし、ここに登場する母親って「まるでうちかと思いました」って話が多杉だよ〜(ニガワラ


今はもちろん、体も心もあったかいですよ。

121 :名無しの心子知らず:04/03/03 22:57 ID:TZI5vteT
ちょっと違うかもしれないけど。

今はほとんどの人が車の免許持って運転してるでしょ。
実母は40近くに免許とったけど。
私が車を所有してるのが気に入らないらしく、結婚してから
ずーっと「手放したほうがいい。お金がかかるから」と言ってウザイ

車ないと 子供の耳鼻科にも通えないんですが。
いちいち相手にするのもメンドクサーなので放置。
私の生活すべてにいちいちケチをつける。
パソコンはオタクでネット犯罪に巻き込まれると言っているw

122 :名無しの心子知らず:04/03/04 02:56 ID:r8VEqqhR
>>118-119
ウチもそれに近い状況でした。
部屋にストーブはあったんですが、母がうるさいので点けられませんでした。
まるでストーブ型の置物状態w
はじめて一人暮らしをはじめたとき、ボロアパートのコタツが暖かくて感激。
あ〜しあわせと思いました。
今でもその習性が抜けなくて、冬に家の中でぬくぬくしてるとそれだけで豊
かになったような錯覚を覚える。
あの母のおかげと言うべきかしらねw

123 :名無しの心子知らず:04/03/04 06:14 ID:P1StsGWm
不惑に突入した者です。うまく言えないと思うんだけど、ちょっと言わせてね。
家庭によって差があるけれど、学生時代、ふつうの同級生の家でも、暖房器具家中に
こたつ一つ、てなとこありましたよ。
温暖なとこじゃなくて、むしろ夏すずしく冬寒いところ。雪が降れば根雪になるところです。
>今でもその習性が抜けなくて、冬に家の中でぬくぬくしてるとそれだけで豊
かになったような錯覚を覚える。
それは錯覚じゃなくて、ほんとうのことだと思います。日本って豊かになったんですよ。
わたしの部屋には電気ストーブ(あんまり暖かくない)くらいありましたが、まあそういう
育ちなんで、「外は零下、室内ではTシャツ」の冬の北海道に行って、体調くずしました。
寒さへの対応については、おかあさん方は、今風の認識になるのが遅かった、とも思えない
でしょうか。…一つしかないコタツに娘を入れないのは大問題だけど…。
こういうわたしは108です。わたしも単行本買い揃えたかったなあ。109タン、ありがd。

124 :118=120:04/03/04 08:28 ID:s1zkuqQS
>>123
> 不惑に突入した者です。

ごめんなさい、決して煽るわけじゃないんですが、きっと
私とあなたはひと回りくらい(それ以上?私は25です)
離れてると思う‥
家庭によって、とあなたはおっしゃるけれど、家庭云々よりも
あなたのおっしゃる「コタツひとつが当たり前だった時代」とは
2世代3世代くらい(?)の開きがあると思います。

ちょっとひっかかったので念のため。

125 :124:04/03/04 08:32 ID:s1zkuqQS
> 私は25です

タイプミスです、「28」です…
すみません。

126 :109:04/03/04 10:19 ID:9ScazLtd
>>123
暖房の感覚は地域や年代や親の方の年代によって違うんでしょうね。
今じゃ普通に子供部屋にエアコンつけますからね。うちもついてます。
腹が立つのは子の気持ちや状況を考えていないことに対してだと思う。

わたしも不惑近いですが、単行本贅沢でしょ。本だけは買って良かったんだよね。
インテリ自慢の家庭だったので。でも、役にも立たない本ばかり読んで
ということで、中学に入った途端、買えない状況になりました。勉強しろって。
うちは子供部屋に暖房入れたがったな、母。北海道出身なので暖房に敏感。
恩着せがましくもっと勉強しろと言われるのが怖くて、いつも断ってました。
結局、電気あんかも電気ストーブもこたつも使えるようになっていたけど。

うちの親も子のためにと思って行動してきたんだと思う。
でも、親の経験や望みの方に傾きすぎて、わたしのこと見てなかったと思う。
それは今もそうだ。だから話が通じない。親のこと好きなときは辛かった。
親の自分も子供の話をちゃんと聞いているか、ときどき考える。
子供が望んでいないのにやっていることもある。でも、やらずにいられない。
これは子供のときの自分のためにやってると割り切っている。


127 :名無しの心子知らず:04/03/04 12:21 ID:UTK1XUZ3
人を傷つけて、それを知らされ、それがショックで自分は今とても傷ついていると
自分が傷つけた人を責める母。
もうつける薬ナシ。
この思考回路がある意味うらやましい。
母に傷つけられ、挙句責め立てられるのはもちろん私。

128 :sage:04/03/04 12:31 ID:6u2RI86+
子供部屋に暖房無いのはもちろん、着替えすらロクになくて、雨や雪に塗れて
帰っても寒い部屋で凍えるしかありませんでした。

ドテラも持ってなかったし、靴下も3組くらいしかなくて…。
洗濯中だと家では裸足でした。

反動で、自分の子の衣類はバンバン買うし、暖房も焚きまくりです。


129 :名無しの心子知らず:04/03/04 13:00 ID:1NX9fAi4
>>96->>100
亀レスですが、すごい。すごすぎる妄想母。
結婚してなかったらマンハッタンで女優みたいな生活?ってワロタ。
もっとすごいエピソードありそう。聞かせてけれ。
ちなみに漏れの実母も社会経験ない専業のくせに、同じような不満もらしてた。

130 :名無しの心子知らず:04/03/04 14:04 ID:Qb+edCiH
冬は寒くてもなかなか暖房を入れさせてもらえませんでした。
もったいないからって。
でも、夏は母がいる居間だけは冷房をガンガンかけてました。
暑がりなんです、ウチの母。。

実母が苦手でもなかなか口に出せないんだけど、このスレを読むとなごむ。
ほ〜っと息がつける感じです。

131 :名無しの心子知らず:04/03/04 14:49 ID:qeXcDIvz
クーラーもったいないからって
夕方からしかつけてくれなかったな。
結婚後数年、まだ母を信じていた頃は ひとり部屋で
汗をタラタラ流してたわ。

このスレに出てくる実母ってケチな人が多いのかな。
子供の頃、あんまり服買ってくれなかった。いつも同じ服着てた。
実母はたくさんもってたよ。
何か実母から物をもらったりしちゃったら、いつまでも
恩着せがましく言われるから いらねぇ。

132 :名無しの心子知らず:04/03/04 15:10 ID:+inNUJAI
>>131サン
両親ともにケチです。
去年初冬に私1人でちょっと里帰りしたんだけど
寒いのにストーブつけようとしたら怒る。風邪ひきましたよ。
光熱費は恐ろしく安くすませてる。
お金がないわけではないのにすごくケチケチしてる。
もう冬は帰らない。というか当分帰りたくない。

今妊娠中でまだお腹の中の子の性別はわからないのですが、
私がつわりが軽い方だったので
(自分では十分苦しかったけど母はつわりで入院経験があるので軽いと思われてる)
「あんたはつわり軽かったからお腹の中の子は男だろうね」
と言われました。
つわりが重いと女の子っていう迷信は私も聞いたことがありますが、
迷信とわかってても決め付けられるだけですごく腹が立ちました。
別に男の子がイヤというわけじゃないけどもし男の子だったら
「やっぱりね」と言われるのが激しくイヤです。(つД`)
つわりが軽くても女の子産んだ方いっぱいいますよね・・・?

133 :名無しの心子知らず:04/03/04 15:35 ID:UTK1XUZ3
>>132
一人目・・・つわり全くなし→女の子
二人目・・・つわりちょっとあり。腹はりまくり→女の子

我が家には迷信は当てはまらん模様。
「男の子だったとしても、ぜったいに「やっぱりね」っていばらないでよね!!
私はこの子の誕生を心から祝福してあげたいんだから!!」・・・・って、
言えたらいいよね・・・。
お体、おだいじにね。元気な赤ちゃん産んで下さい!

134 :名無しの心子知らず:04/03/04 15:57 ID:s1zkuqQS
>>132-133

逆もあるよ〜W
私は1人目も2人目も胃液吐くくらい酷いつわりで「もう妊娠なんて
ヤダ〜!(←欲しくて作ったクセに/ニガワラ)」と思ったくらい
だったけど、2人とも男の子でした。

「お腹がとんがってると男」「妊婦の顔がキツイと男」ともよく言うけど、
私は「お腹がとんがって」「顔がキツく」なったので「絶対男よ♪」と
実母はずっと言い続け、生まれたらやっぱり男だったので「ほーら、お母さんの
言った通りでしょWお母さんの言うことは絶対間違いないんだからW」と
言われてヌッ頃ryと思った。
まず「無事に生まれておめでとう」だろがゴルァ!!
つか、妊婦に「顔がキツくなったから男」って、男とか女とかじゃなく、
顔がキツくなったなんて言われること自体気分悪いし。…ショボーンAA略

余談ながら、娘2人(私と妹)を育てた母親に言わせると、息子2人の母親で
ある私は「寂しくて可哀想」なんだそうな。
息子たちが中学にあがってからは特に(思春期に入った男の子なんて相手に
してくれないでそ、とか)いつも同情されるよ。
まるで2ちゃんの女児マンセー母の書き込みをリアルで見てるみたいなキティです。

132さん、つまんないことに気を揉まず、元気な赤ちゃん産んでね。
どっちが生まれても可愛いし、楽しいよ!

135 :名無しの心子知らず:04/03/04 16:10 ID:Fb28/Hn4
127さんの
>人を傷つけて、それを知らされ、それがショックで自分は今とても傷ついていると
>自分が傷つけた人を責める母。

って自分ちのことかと思いました。
先日ようやく子供のころから溜まっていた鬱憤「我慢をしていたけれど本当は寂しかった」と打ち明けたら、
「親の気持ちがわかっていない」と「親はそんなの百も承知なんだ」と、激怒。




136 :つづき:04/03/04 16:18 ID:Fb28/Hn4
そこで激怒されたら「寂しかった子供の頃の私」はどこにもいけないのに・・・
と、思いましたが、半分あきらめの気持ちで、いっそはやく死んでくれたらいいとさえ思います。
表面上は仲悪くはないから、私がそこまで思っているって誰も知らないと思う。
誰にもそこまでを打ち明ける気もないですが、なんかもう疲れるので、じっくり話をしたくない。
当り障りないことばかりいつも話してます。
決してこっちの気持ちをわかってくれようとはしないで、頭からこっちを「低脳」扱い、というかもろに言うんですよ、「知能指数が低い」とか。
そんな言葉を人に向かって使えるほどおまえは偉いのかと思います。

でも本当に彼女のなかでは自分だけが偉くて、自分の意を汲めない人間はすごく馬鹿、という図式が出来上がってるんだなあと、今日は気が付きました。

どうしたら建設的な気持ちで接することができるのか・・・無理なのかな。やっぱり。

137 :名無しの心子知らず:04/03/04 17:12 ID:EZNgG7ZY
そういえば上の子の妊娠がわかった時
天才児は親次第 とかいう本を渡された。
他の人も一緒にいたので
ちょっといらない本のコーナーにあったもんだから
と言い訳がましくしてたがどうみても新品同様だった。
気持ち悪い押し付けによけいつわりがひどくなった。

138 :名無しの心子知らず:04/03/04 20:40 ID:vy7dXZyQ
>>134
>息子2人の母親で
ある私は「寂しくて可哀想」なんだそうな。

うちも言われてますw
1年近く避けていて電話にも出ない私のような娘でも
女の子の方が幸せなのかしら>実母

139 :132:04/03/04 21:08 ID:+inNUJAI
>>133、134サン
レスありがとうございます。
ただの迷信ってわかってるのに、母が得意気に言うだけで
すごくイヤな気分になりました。
以前から私にとってストレスになるようなことしか
言わない母なのですが、妊娠してからというもの
母の言うことがいちいち気にさわって仕方ありません。
マターリ過ごしたいのに・・・。(つД`)
気にしないようにしないとダメですよね。
今日はなんだかお腹が張ってばかりだった・・・。( ´・ω・`)

本当、性別なんてどっちでもいいから無事生まれて欲しいです。

140 :名無しの心子知らず:04/03/05 00:26 ID:XNctnpoi
昭和40年代の常識を押しつけるな、実母。

141 :134:04/03/05 08:26 ID:2r0mnzOq
>>138
同じ理屈で、義母のこともフンって感じで 同 情 して
ます、うちのヴァカ母。
(夫には兄がいて、義母も「息子しかいない母親」だから。)
でも、夫も義兄も仲が良いし(ヘンな意味でなく)義父母のことを
大切にしていて、いい親子関係なんだなぁ、あんなお母さんに
なりたいな、私も自分の息子と、義母&夫みたいな感じになれたら
いいなー、って思ってるくらいなんですが。
私は義母は大好きです。

でもドキュ母の脳内では、

・絶縁一歩手前で正月以外は一切連絡を避けて全く相手にしない娘>>>>>‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥>>>親子関係が良好の息子(とその嫁)

・娘に毛嫌いされていてさっさと氏ryと娘に思われてる自分>>>>‥‥‥‥
………………………息子にも嫁にも孫にも好かれていて「あんな風になりたいな」と
思われて尊敬されている義母

らしい(プ

142 :名無しの心子知らず:04/03/05 09:23 ID:D1Mql6Fq
実母って義母と張り合いたがらない?
うちなんて見栄だけで
見栄えのいい婚礼家具、無理して買った訪問着 等
私のためではなく実母の見栄のために買ったような物。

義母が病気でなり
↑の品を見ることなく亡くなって
実母は買って損したみたいなことを言った。
義父じゃ価値がわからないので。

娘は実家へよく行くのは、実母の手前
義実家と仲良くできないって人も多いのでは。


143 :名無しの心子知らず:04/03/05 22:57 ID:3fIXfVv+
なんかちょっと最近いろいろ思うことあったので書き込ませてください。
とはいえ、実母が変わったわけではなく、また変わるわけでもなく、私のほうが振り回されないように知恵を働かせるようになってきただけなんですが。
実母はすごく支配するタイプで、洗脳から逃れられるまで長い時間かかりました。
「そうか!怒りたいときは怒っていいんだ」「すべての人に好かれなくていいんだ」
とわかったときのすっきり感はいまだに記憶に新しいです。
皆さんの悩みや苦しみ、他人事とは思えないくらいにわかります。
私もまだまだ呪縛から逃れきれていないのですが、ひとつひとつ自分の力で手に入れるこうした「すっきり感」を大切に、
自分自身の人生を歩んでいきたいなあと、しみじみ思ったので、ついここで報告?してしまいました。
言葉にしたら短いのですが、その実感を手にいれるまでの道のりは、やはり簡単なものではありませんでした。

聞いてくださってありがとうございます。

144 :名無しの心子知らず:04/03/06 13:02 ID:qL+4V+hO
ついこの前の実母からの電話。妊娠初期からおなかが張るので自宅安静中。
「ま〜だおなか張るのぉ〜?ウワッハッハッハッ…(シンジランナ〜イ風ワライ)」
少しは親なんだから気ぃ使ってよ!!出掛けられなくてこっちは辛いのよ!!
トメからの些細なアフォ言葉より傷ついた。


145 :名無しの心子知らず:04/03/06 13:23 ID:OIuR2Sjs
>>143
>「すっきり感」
って、よくわかります。

私は、「間違えてもいい」ってことに気付いた時に、
身体がスーッと軽くなるような錯覚すら覚えました。

「ごめんね」「今度から気をつけるね」の一言で済むような、
やりなおしがきくような些細な間違いでも、絶対に許してもらえず、
いつまでも「あの時間違えたくせに」「出来るわけがない」「次はないと思え」
と責められ、間違いを犯すことに怯えてましたが、
自分で責任をとり、次は間違わないように頑張ればいいんだ、って気付いて
本当に楽になりました。

146 :名無しの心子知らず:04/03/06 13:25 ID:A35vdqPC
>143
できればその課程とか、どう考えたとか、差し支えない範囲で教えて下さい。
自分の参考にしたいので。
差し支えない範囲でかまわないので。

147 :名無しの心子知らず:04/03/06 19:05 ID:O6yo7zJw
さっき実母をなくした人スレをロムってたんだけど、亡くなられたお母さんたちって
みんないい人みたいで・・・。
憎まれっ子世にはばかるってほんとなのかもなあって思っちゃったよ・・・ウチュ

148 :名無しの心子知らず:04/03/06 19:56 ID:7tnPjGwt
>>147
3才の時に、いや、わたしが愛している間に死んでくれたら、
いい人だと今も思っていると思う。
親は引き際が大事、ってうちの親も言ってたのに。

149 :名無しの心子知らず:04/03/06 20:52 ID:JK41Ll7J
>>145
うちも同じく。
「世間はもっと厳しい」といわれて育ったが、いざ世間に出てみると
「他人はそんなに私の一挙一動を厳しい目で注視してるほど暇じゃない」と
気が付いて、楽になった。

150 :145:04/03/06 22:13 ID:OIuR2Sjs
>>149
あー似てますね。
うちは、「弱みを見せるな」って感じで、いつも完璧を求められました。
完璧にしたいと思うのは間違いじゃないです。
でも、実母の場合は、「出来ないことを出来ないと言ってはいけない」とか、
「出来ないと恥ずかしい」という、かなり極端なものでした。
何につけても、です。
子供の頃からそうだったので、それが普通で、周りの目は厳しいんだ、って思ってました。

でも、残念ながら私はそんな完璧な人間ではないので、
そうすると今度は、私に「付属するもの」で、ハクをつけようとやっきになるのです。
例えば、高い洋服や着物、帯を買わせ、少しマシな娘になったと思い込むのです。
茶道、華道も私に一言の相談もなく申し込まれ、
「うちの娘はお茶習ってます」というだけで、何か自分の娘が上等なものになったと勘違いするのです。

「出来なくて恥ずかしい」思いをするは、私ではなく、母なんですね。
私は、母の付属物でしかなかった。
着物や帯と同じ。
それに気付いて、母の言うことに従ってきた自分が情けなくなりましたが、
同時に、もう従うものか、と決め、以後スルーしてます。

151 :143:04/03/06 22:36 ID:PfAuSzxM
>146さん
参考になるかどうかわかりませんが、大雑把に言うとこういう感じです。
簡潔にまとめようとしたのですが、長くなってしまってすみません。

私の場合、きっかけは突然でした。
毎日積もり積もったものが爆発してしまったのです。
自分の言うとおりにしていれば機嫌がいいが、言うことを聞かなかったら激しく攻撃してくる母へ、普通の世間話程度の電話で思い切り心情を吐露してしまったのです。
自分自身そんなことを言うつもりもなかったので、本当に「爆発!」というかんじでした。
逆にそこまで自分が追い詰められていたことにそのとき気がついたくらいです。
もちろん母がそれで私の言い分を聞いてくれるはずもなく「恩知らずのひどい娘だ」とレッテルを貼られ、何かあるごとに嫌味を言われまくりました。
近所の人やわたしの姑にまで「この子は親の恩を全然感じていないひどい娘なんです」という始末。
それでまた私は傷付き、こんなことなら母への呪縛に気づかなければよかったのかもしれない、と後ろ向きに悩んだこともありました。
けれど、ある日、私の姉にすべてを打ち明けたところ、姉が私の気持ちをわかってくれたのが大きな前進につながりました。


152 :143つづき:04/03/06 22:36 ID:PfAuSzxM
母に恩知らずだ最低だと罵られても、そうではない、間違っているのは母だ、とわかってくれる人間がいるということは大きな励みになりました。
母に何か言われて傷つくたびに、それまでなら泣き寝入りというか、自分が我慢すればいいんだと思っていたのを、とりあえず聞いてもらえる相手がいるのはやはり幸いでした。
回数にしてみれば2.3回くらいの相談だったと思いますが、その度に強く「自分は間違っていない。母に対してこうした怒りを覚えるのは当然だ。」と、自分の感情に蓋をしないですむようになったことが大きかったと思います。

ここでの皆さんが、多かれ少なかれ経験してることと重なると思うのですが、私の母は例え自分が間違っていても一回思い込んだらそうと決め付けるタイプなので、以前の私はそれに負けてしまい「私はなんてひどい人間だろう」と劣等感を植え付けられていたんですね。
そして自分の感情ではなく、いわば母の感情を第一に生きてきたのです。
だから「自分自身がどう思うかで行動していいんだ」ときづいたときはすっきり!でした。

うまく言えないのですが、私の場合はやはり姉を通じて、自分に自信を持てることが大きかったのだと思います。

長くなってしまってすみません。




153 :sage:04/03/06 23:33 ID:qBdJRgp2
仲良し親子だと思っていたい実母がうざい。
そのくせ時々「私のこと嫌いなんでしょ」と聞いてくる。
自分のこと振り返ればわかるでしょうに。

実母に言いたいことは山ほどあるのに言えないんだよね、いつも。
ほんとすっきりしてみたい!!

154 :名無しの心子知らず:04/03/06 23:37 ID:qBdJRgp2
ごめんなさい。まちがえました。

155 :名無しの心子知らず:04/03/07 14:00 ID:LPlK45+L
>>150
> 茶道、華道も私に一言の相談もなく申し込まれ、
(中略)
> 「出来なくて恥ずかしい」思いをするは、私ではなく、母なんですね。

私が書いたのかと思いました。
私も、結婚が決まった途端に「ホラ、こことここ、○日から行きなさい」と
勝手に料理教室と生け花教室と美顔術申し込まれた。
美顔術…「ブライダルエステ」じゃないですよ?
近所の知り合いのオバチャンが経営する「○○美容室」なんてダサイところの
「美顔術」。
母親が勝手にしたこととは言え、近所ゆえ一度お願いしたものを断るわけにも
ゆかず(私の方が「常識のないドキュ」呼ばわりされてしまう)仕方なしに通って
たけど、夢も何もない、知り合いのオバサン(青ピンクの口紅にソバージュの美容師に
なんて頭もメイクもいじって欲しくないよ)がヨレヨレのエプロンつけてやって
くれる美顔術なんて、楽しくも嬉しくもなかった。
なぜ、勝手に一人で決めて勝手に申し込むんだろう??
「金を出すのはこっち」ということなら金なんか出してくれなくていいから、自分で
お金を出して(働いてるし)自分で好きなところに行きたいんだよ!…となぜ言え(わ)な
かったのかと思うけれど、当時は洗脳されてたし「嫌なら嫌と言っていい」という
ことに気付かなかったんですよね‥

結局、>>150さんのお母さんと同じで、「うちの娘は料理もお花も習いました」と
いう「既成事実」を作ってハクを付けたいだけなのよね。
近所の美容室で美顔術をさせるのも、そこに通えば「○さんちの娘さんが結婚が決まって
美顔術に通っている」という話が美容室から近所中に噂として流れて、あちこちで
おめでとうとかうらやましいとか言ってもらえるから。
私自身の身につくとかつかないとか、私自身がどう思ってるかとか、そんなのは
関係ないんだよね。

あー、バカバカしい。
もちろん今では嫌なものは嫌とはっきり拒否し、スルーしてますが。

156 :名無しの心子知らず:04/03/07 16:05 ID:A+3pa6Ws
久しぶりに実母から電話が来た。
話があるから会いたいだって。

どうせ聞かなくても、話の中身は分かってる。
同居を始めた妹夫婦と、上手くいってないんだろう。
そんな事は最初から分かってるのに、私に煮え湯を
飲ませるような格好で同居を始めておいて、何を
今更言う気かしらん。

まさか、今度は私に同居して呉れ、なんて言わないよなあ。
不安。

157 :150:04/03/07 17:38 ID:S7FujFFa
>>155
当時私も仕事忙しかったし、一応は抵抗したんですけどね。
その時に返ってきた答えが
「見合いする時になって、お茶もお花も習ってないなんてみっともないでしょ」
「結婚式の新婦紹介の時に“習ってる”と言ってもらえば、少しは良く見えるでしょ」
ですって。
結局、習い始めたら面白くて、結婚後もお花だけは続けてたんですが、
「結婚したんだから、もうそんなのやらなくていい」と、これまた勝手にやめる手続きをされてました。
要は、「茶道華道は結婚の道具、結婚したら必要ない」ってことでしょう。
#知らずに翌週のお稽古に行ったら、「あなたやめるんじゃなかったの?」と先生に言われ、ハァ?でした。

見合いといえば、私は全くその気なんかないのに、
知り合いのおばさんと勝手に見合い話を進められたこともありましたね。
土地持ち、家つきの長男とでないと結婚してはいけない、とかほざいてました。
当時、私には付き合ってる人がいて(今の旦那)、「別れろ」とさんざん罵られ、殴られたけど
あの時抵抗して、本当によかったです。
人の人生なんだと思ってるんでしょうね。

母のことはっきり嫌いだと自覚したのは、その時ですね。
でも、「親なりに私の幸せを思ってしてること」と思い込んでたし、
「親を嫌うなんて最低なんじゃないか」、
「親の気持ちが素直に受け取れない私が悪いんじゃないか」っていう思いもあって、
とても苦しかったです。


158 :155:04/03/07 22:38 ID:LPlK45+L
>>157
> 勝手にやめる手続きをされてました。

あまりに私と同じなので絶句してしまいました‥

私の場合もお花の方はやってみたらおもしろくなって、結婚しても
そのまま通う気持ちになってたんですよ。
ところが、式直前の準備&新婚旅行のために1ケ月ほど お休み をしようと
思っていた最後のお稽古の前日、「結婚したら続ける必要ないじゃない。もう
やめますってお母さんから言ってあるから」。

それより以前に遡って、就職した時もそうでした。
私は幼い頃からずっとエレクトーン教室に通っていていて、何か続けられない事情の
壁にぶつかるまでは好きなことなので続けるつもりでいたんですが、「まだ
続ける気だったの!?もうやめちゃいなさいよー、 あ ん な もの〜」…
で、数日後一方的に「(やめる旨)電話、しといて あ げ た わよ」。
口ごもる私に「いいんでしょ!?いいのよねっ!?」と、私が「…うん。」と言うまで
脅し続けてた。
就職したら月謝だって自分で払うつもりだったし、一体どこにやめさせる理由が
あったんだろう‥

お花の件にしろ、エレクトーン教室のことにしろ、他人が聞いたら「なんで
続けるって言わないの?」思われるようなことばかりなんですよね。

でも、自分の母親が間違ったことをしてるなんて考えたこともなかったから、
それに素直に従わなければ、従わない自分の方が悪いんだ…と思ってたんです。
157さんの最後の4行、とてもよくわかります。

何度も長文すみません。

159 :名無しの心子知らず:04/03/08 08:55 ID:vt/gO97O
建前→「あなたは何やってもダメor何も分からないんだから、全部お母さんが決めてあげる」
     「お母さんはあなたの為を思って言ってorしているのよ」

本音→「私の言う通りにならないなら、幸せになんかさせない。
     逃げたってどこまでも追いかけていってぶち壊してやる」

どっちも母の口から出た言葉です。
結婚前、私が思わぬ抵抗をしたのが余程こたえたのでしょう。
ついに本音が出ました。
心底ゾッとしましたが、母から離れなきゃダメだ、と気付いたいいきっかけでした。

そういう母に育てられてよかったことの一つは、
今自分が子育てしていて、
常に「この子にとって、何が、どうすることが、一番の幸せなんだろうか」
と、考えられることかな。
母親の立場で、「こうしてあげたほうがいい」と思っても、
「本当にそれでいいのか」と、一呼吸置いて冷静に考えたり、
旦那や他人に「どう思う?」と、相談する余裕が、今の私にはある。
母から見たら、かなり自信なさげで頼りなく映るみたいですけどね。

160 :名無しの心子知らず:04/03/08 18:56 ID:jc5cN8vy
>>159
> 母親の立場で、「こうしてあげたほうがいい」と思っても、
> 「本当にそれでいいのか」と、一呼吸置いて冷静に考えたり、

で、何度も何度も遠回りしてやっと出した結論であっても、後になって
「あれでよかったのかなぁ‥」「傷つけちゃったんじゃないかなぁ」
「息子は、私の顔色伺ってYESと言ったんじゃないかしら」って思ってみたり。
別に、そこまで自分に自信がないわけでも、自分で答えを出すのが怖い
わけでもないけど、子育てってやり直しがきかないし、後になって間違いに
気付いてもその当時に戻れるわけじゃないから、何が子どもにとって自分に
とってベストなのか常に考えてる。
それが普通の親なんじゃないかなぁ。
親子じゃなくても、夫婦や友だちや仕事や、いろいろなものに対して
考えたり悩んだりして答えを出す、それが普通。

でも、ここに登場する親たちは、何の根拠があってか自分のやることに
微塵の迷いも後悔もなく、子どもに対してしたこと・言ったことは1000%
正しいと信じて疑わない。
間違ってるとしたら、間違ってるのは言った(した)自分じゃなくて、間違った
受け止め方をした子どもの方。
あれこれ子どもとの関係を考えて悩む親の姿は、「子どものご機嫌をとるバカ親」。

「子どもの立場を理解し、時には妥協して歩み寄る」ことと「子どものご機嫌をとる」ことは
全く違うことなのに、その違いがわかってないんだよね。

ある意味うらやましいよ。
そこまで自信満々で傲慢になれたら、子育ての悩みなんて何にもないだろうね。
子どもと衝突したら「子どもは黙ってろ」と抑え込むか、「お母さんの気持ちが
分からないの?」と言いながら、よよ、と泣いてみせればいいんだからさ。

161 :名無しの心子知らず:04/03/08 19:55 ID:YOkLj7gZ
>>160
あ、そうか。それが普通なんですよね。
どうもまだ実母を基準に考えちゃうもんだからw
それが普通なら、そうなれてよかった。
とはいえ、「母のようにはならない」ことに安心してしまうのも怖いです。
私もいつも迷ってます。

親の気持ちと、子供の受け止め方が違うのは仕方ないとしても、
伝える努力もしないどころか、人格まで否定する言葉を吐いておきながら
「ひねくれた受け止め方するのが悪い」と責めるのは楽でいいですよね。
子供にどう気持ちを伝えるか、子供はどう思っているのか、って
子供と向き合うのって結構しんどいし、それなりに時間もかかると思います。
母は、そうするだけの気持ちのゆとりが無かったのかな。
ま、誰に対しても「分かり合おう」って努力はしない人だったから、
「余裕がない」ってだけではないだろうけど、ある意味、可哀想な人と言えるかも。

162 :名無しの心子知らず:04/03/08 20:30 ID:AOWKQZUe
みんな運が悪かったんだよ
しょうがない
幸せな家庭に生まれてきた奴はこれから
悪いことが起こる 起こってほしいと願ってしまう
こんな私は最悪の生物だと思う
私達だってこんな家に生まれなかったら
どんなに幸せだったかなー・・
みんな辛いけどもうしょうがないことだし
諦めるしかないね


163 :名無しの心子知らず:04/03/08 20:34 ID:afrjvwtb
>>162
幸せじゃないの?せっかく大人になったんだから、幸せになんなよ。
もう親に幸せにしてもらわなくてもいいんだよ。

ってこれコピペ?

164 :名無しの心子知らず:04/03/08 20:37 ID:+sYavxsa
気付かないで一生を送るよりシアワセだったんだよ。
気付いたんだからこれからもっとシアワセになっていいんだよ。
みんな頑張って自分のシアワセ掴もうね。
そして回りにシアワセわけてあげられるようになれるといいな。


165 :名無しの心子知らず:04/03/08 21:38 ID:77c4MRgV
>>162
あなたにこれから幸せな家庭に生まれた人の倍、良いことが起こりますように。

166 :名無しの心子知らず:04/03/09 13:02 ID:sxoFdud6
>>161
> 「ひねくれた受け止め方するのが悪い」と責めるのは楽でいいですよね。

あぁ、これよく私も言われたよ。幼少の頃から・・・・・

167 :名無しの心子知らず:04/03/09 20:43 ID:hnUHtWqh
似たようなこと思い出した。
母親が滅茶苦茶筋が通らないことを言ってた上、「何でアンタはそんな風に育ったのか」
みたいなことを言われてた。
で、私も負けてはいなくて「自分の育て方が間違ってたんでしょ」的ことを言ったと思うのだが、
「親がどんなこと言おうが、きちんと育つ子は育つ。育たないのはアンタ自身が原因だ」と言われたのをよく覚えてる。
そのときは、子供だからボキャブラリーもなくそれで論破されてた。
今なら(゜Д゜) ハア?ですな。

子供だからとタカをくくって筋の通らないことを言って平気な顔でいたら取り返しがつかない、ということを学んだ。
自分自身の子育ての教訓にする。

168 :名無しの心子知らず:04/03/11 22:57 ID:Ndq8el6R
何を考えているのかわかんない。
借金こさえたり嘘をついたり。バレてもうわべだけで反省してまた繰り返す。
普段は「親らしいこと何にも出来なくて」とかしおらしいことを言いつつ、
お酒を飲むと本性を現す。
孫が産まれても見に来ない。気にしない。社交辞令程度にしか気にしない。
私が苦労していると嬉しそう。義実家と上手くいってると言うと目が光る。
妊娠中には「嫁のお前のことを、とても口には出来ない言葉でののしっていた」
などと真夜中に電話してくる。「私は姑を信じる」と言えばガチャ切りする。
しらふに戻れば記憶に無い振り。
祖母の無神経さや我儘さを延々語り、父が言ったという人でなしな発言を
延々語り、自分の辛さ苦労を延々語る。
そして最後に「えーと、もう話すこと無い」。私のことは一つも聞かない。
話したとしても目が泳ぐ。
忘れた頃にお金をせびる。電話でせびる。都合の悪いことは全部電話で済ます。

多分私のことが嫌いなんだと思う。
鬱憤がたまったら愚痴る相手。
爆発されない程度にお金をせびる相手。
ちょっと反省して自分を正当化したくなったら謝る相手。

もう本気では話せない。当たり障りのないことしか言えない。
何か言えば尾ひれが付いて大変なことになるから。後々絶対攻撃してくるから。
なにより私の旦那や義実家に矛先を向けられたくないから。
もうほんとうに脱力する。

169 :名無しの心子知らず:04/03/12 00:10 ID:5k3rgscp
>>168
>なにより私の旦那や義実家に矛先を向けられたくないから。
すごく分かるよ・・・。。゚(゚´Д`゚)゚。
もう、自分のことなら何言われたってされたって我慢も出来るけど、
家族や大切な人たちにまで迷惑かけるのは嫌。

こっちが相手にしなくても、向こうから攻撃してくるから本当に困る。
お金は向こうのほうが持ってるから、せびられることはないけど、
逆に「お金いるでしょ〜」「少しぐらい援助 し て や っ て も いいのよ〜」ってスリ寄ってくる。
金で釣ることしか考えられないのか。いやらしい。

170 :名無しの心子知らず:04/03/12 00:21 ID:5k3rgscp
母からお金を受け取ると、
「いつまでも親のすねをかじってる」
「娘の旦那の稼ぎが悪い(そんなこと一言も言ってない!)」ということにされ、
近所に言いふらされる。
受け取らないと「親の気持ちが分からない娘」ということにされ、
これまた近所に言いふらされる。
どっちへ転んでも、私は「親不孝な娘」ということにされる。
もうずっと絶縁・無視し続けてるけど、母は私に一体何を求めているのか、
何がしたいのかさっぱりわからん。



171 :名無しの心子知らず:04/03/12 09:01 ID:DiJgV3sR
とにかく自意識過剰なのがムカツク。
自分で自分を「きれい」とか「美しい」とか「優秀」とかいつも言ってる。

自分で自分を「きれい」と言うのは、お笑いの女性タレントが「そんなこと
あるか!」とツッコミを入れてもらうために「私ってきれい」と言うノリ
のつもりらしいんだけど、普通の人がそんなこと言っても冗談には
聞こえない、ただの自意識過剰にしか見えない…ってことがわかってない。
そして(これも私が子どもの頃から)テレビなどで見た美人タイプの
女優やタレントの名前が自分と同じ名前だと「ホラ、○子って名前は
美人が多いのよw」と必ず言う。
○子という名前のブサイクな一般人や、犯罪者を見たりすると「○子って
名前なのにおかしいわねー」と必ず言う。
結婚して実家を離れて10年経った今でも、母親と同じ○子って名前を
見ると、嫌な気持ちが込み上げてきて心拍数が上がって息が苦しく
なってしまう。
(これ書いてる今も‥)

私は頭がいい、私は歌がうまい(褒められる)、私はきれい、私は美人、
私は、私は、‥‥‥
自慢ばっかり。
子どもの頃「お母さん、すごいね」とこちらが言うと必ず「当たり前じゃないw
母(←自分で自分をそう言う)は優秀なのよw」と返してきてた。

そんな親に育てられた私も(恥ずかしいことに)自分は優秀で選ばれた人間だと
思い込んでたんだけど、私自身は地元の公立高校卒で地元の企業に就職した
地味な人生。
どう考えても「ド三流」。
私自身はそんな人生に後悔はないけど、世間的には「ド三流」なのになぜか
脳内で超一流の奥様とそのお嬢様(=私)というシナリオになってるので
あちこちで自分や私のことを自慢して歩いてるのが恥ずかしくてたまらない。
「プ」って思われてることに気付けよ‥

172 :名無しの心子知らず:04/03/12 09:50 ID:tl0C8FUz
結婚前、一度ダンナ(当時は彼)の家に泊まった時、母上が私の服を洗濯して
くれたんだけど、それがふわふわでとってもいい匂いだった。単に柔軟剤を使って
乾燥機で仕上げただけだったんだけど、あのやわらかさはこれまで体験した事がなく、
ものすごく感動した。その後家に帰ってから柔軟剤を使って洗濯したら、母から
「そんなヘンなモン洗濯物に混ぜるな」と言われ、洗い直しさせられた。
洗濯物の仕上げにも性格が反映されるんだな…もっと柔らかい母が良かった。

173 :名無しの心子知らず:04/03/12 19:22 ID:gP5vf7Be
ああ、うちのババァの洗濯物もカチカチだ・・・・。
似てる・・・・・。
うちはズボラな性格が反映されてんだけど。
洗濯物広げて干さずに物干し竿にテキトーに架けてんの。
子供の頃はそれ普通だと思ってたけど、絶対フツーじゃねぇ。

174 :名無しの心子知らず:04/03/12 19:37 ID:Vw4Um4cT
2才の女の子がいますが、言葉や精神の発達が遅くて心配しています。
そしたら今日母から電話があり
「ちゃんと優しく育ててやればそんな風にはならない。」
「あんたが怒ってばかりだから、孫ちゃんも嫌になって話さないのよ。」
「絵本もって、優しく話しかけてやれば解決する。」
など散々わめかれた。
感情的にわめき散らして、気に入らなきゃすぐ手を挙げるような育て方してきた
あんたにそんなこと言われたくないっての。

こっちもイライラしてきて
「この子は池沼だから、育て方なんか関係ない。」
って怒鳴ってしまった。すると
「あんた、妊娠中に注射したり、超音波検査したでしょ。だから池沼になったのよ。」

うわーーーーーーーーーーーーーん。
切迫流産で、黄体ホルモンの注射打ったのが原因だなんて。ひどいよーーーーーーー。
元気な子を産みたくて打った注射なんだよ、あれが悪かったなんて言わないでよーーー。

すごいヘマして、マルチレスみたいになっちゃった。ごめんなさい。


175 :名無しの心子知らず:04/03/12 19:42 ID:S7IMyKTU
実母と疎遠になさってる方は 実父とはどうなさっているのでしょうか?
私はもうすぐ妊娠6ヶ月です。
実母は私の産まれる前からずっと不倫をしていて
私を捨てて一時的に男の元に行ったこともあり、私は実母が苦手です。
本音を言うと 母と関わると辛いだけなので出来れば疎遠になりたいけど
父には普通に孫を抱かせてあげたい。
でも父だけに赤ちゃんを会わせるのも難しいし
なにより父は母のことをとても愛してるので 
私が母と疎遠になったら苦悩するのではと 悩んでしまいます。
(今現在でも私が母に頼らないことで父は心を痛めています)
私が我慢して 母とうまくいってるふりをすれば 
父も喜んでくれるし 何の問題も起きないのですが・・・。
父のことを考えると やっぱり我慢しかないのでしょうか。

176 :名無しの心子知らず:04/03/12 20:54 ID:/bj+bdxP
非合法ドラッグの、いわゆる「エクスタシー」(『MDMA』(メチレンジオキシメタンフェタミン)が、
アメリカで、PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療に使う臨床試験を許可されたそうだ。

なぜ、エクスタシーが、PTSDに効果がありそうだと思われたんだろう?

記事によると…、
「エクスタシーを使うと多幸感、親密感、他者への共感が得られる」
そうだ。



177 :名無しの心子知らず:04/03/12 21:35 ID:Fb2QTyLU
>>175
最後にあったときに父は母の子育てについて
「娘がかわいいから厳しくしたんだ」と
母に嫌味を言う私に天につばを吐く好意だと言っていた。
そんな父を私は母と一蓮托生だと、母からまもってくれようともせず
母の言うことだけ信じている時点で、もう父のことも考えないと
割り切ることにしました。

あなたの父も子供を変な母親から守る義務があったんじゃないの?
それを放棄している時点でもう、ほうっといていいよ。
母と仲良くしてしあわせなんじゃない?

178 :名無しの心子知らず:04/03/12 22:43 ID:1khVZsc0
池沼って障害児っていう意味?
なんで池沼っていうの?

179 :名無しの心子知らず:04/03/12 23:13 ID:BEBgNlZj
>>178
知的な障害児という意味だと思う。

>>174
2才じゃまだなんにもわからないと思うよ。
女の子と比べるとってのもあるし。男の子と比べてみるとか。
全く違う系統の発達をすると思う。男の子的女の子とか、
女の子的男の子ってのもあるし。女子はしっかりしてるけど、
男の子の頭の良さってあると思う。

180 :名無しの心子知らず:04/03/13 00:29 ID:V0z6LeAk
>174
うちの娘も発達が遅くて、174さんと同じことも全て言われました。
179さんの言う通り、2歳ではまだわからないと思うよ。

母に、3歳でオムツが取れていないのは「虐待」で「親として以前に
人間として最低」だと言われました。
夏にトレーニングするようにかかりつけの先生にアドバイス受けてるから、と
言うと「医者なんて子供育てたことないでしょ!私は3人も育ててるんだから
医者なんかよりよっぽど詳しいの!」と怒鳴られました。

育てた3人のうち1人は鬱病もちのAC、1人は無職の引きこもりなのに
何故にそこまで自分の子育てに自信を持てるのか、羨ましい限りです。

181 :名無しの心子知らず:04/03/13 11:08 ID:EH0x8xdB
>>174
みんなの助言の通りまだわからないだろうけど
それはあなたの育て方が悪いんじゃないからね。
みんな自分の子供のことを障害児という発言に反発してるだけ。
ほんとうに障害児だとしても、そうじゃないとしても
あなたの子育てが悪いんじゃない
生まれる前にやったことも悪いんじゃないよ。
大丈夫。

親のいうことなんて気にしないで。
親なんて子育てがすごく遠い昔だから
一歳でオムツが取れたとか「はあ?」なことを平気で言うんだから。

うちも下の子がちょっと問題があるんだ。
ちゃんと児童相談所とかで知能検査して
問題があるってわかってるのに
「自分の子供を障害児のように言うなんて」と非難する人いたよ。
あまり口に出さないほうがいいよ。

なんの問題もなかった上の子は保育園に行っていたので
最初に覚えた言葉が「せんせい」だった。
親から「お前がかわいがらないから」と言われたよ。
クソババア。

182 :名無しの心子知らず :04/03/13 14:04 ID:euBhqul6
最近思うようになったんだけど。
子供の頃から親から
「世間は厳しい、荒波で大変」「世間は信用出来ない、すぐ裏切られる」
ということを必死に私に伝えてくれたけど
今社会に出て思うけど、
うちの家庭のほうが辛かったよ。
会社や世間なんて全然かわいいよと思う。
これはまだ私が世間知らずだからかなあ。
本当の世間をまだ知らないのかなあ、自分。
おまえは甘ちゃんでまだ親離れできてないって言われるけど。
冷静に考えると多分そっちが子離れできてないんじゃない?って思うけど
今は不景気でリストラとか多いけど、でもあそこに戻りたいとは
思わないなあ。
同じ職場の人がへこんでて理由を聞くと
えっそんなことで落ち込んでもいいのかあと思ってしまうよ。
全然へこむ段階じゃないと思うんだけど。変な意味じゃなく。


183 :名無しの心子知らず:04/03/13 22:30 ID:zoypn39w
小学生の時、放課後買い物に行かされてて、お肉屋さんでコロッケ頼んだまま
もらうのを忘れて家に帰ってきてしまったことがあった。
普通のお母さんだったら、というか私だったら笑って済ませるところなんだけど
母は「あんた、あほちゃう?!」などと言って激怒してました。

ほんと優しくない母で、何かいやな事があっても抱きついて泣く…なんて
恐ろしくてできなかった。で、一人で泣いてると
「なに泣いてんの。うっとうしい」で終了。
ふつー、小学生の娘がしくしく泣いてたら心配するよねぇ?

ちゃんと挨拶しろ、と言う割りに、挨拶の仕方は教えてもらってないし。
「朝はおはよう、昼はこんにちはって言うんだよ」って
言ってくれたらよかったのにな〜って…自分が親になってから思った。


184 :名無しの心子知らず:04/03/13 23:32 ID:x+zdKUcN
子供らしくない挨拶は叩き込まれた。
「本日はお招きにあずかり…」なんて小学1年生が言うセリフじゃないと思う。

185 :名無しの心子知らず:04/03/14 06:59 ID:0sQR5XH/
わたしも小学生のとき、ひとりで買物に行って、「お手数かけてすみません」とか
言って店員さんに笑われたなあ。
ほんと、世間は家庭よりやさしい。

186 :名無しの心子知らず:04/03/14 09:22 ID:1klxWiMA
>>184-185
子どもの頃って、特に幼い頃からずっと仲良しの友だちの
お父さんやお母さんに敬語なんて使ってしゃべらないよね。
中学生くらいになれば別かも知れないけど…

私は小学校3年生か4年生の時、幼馴染みの子から
「うちのお母さんが○ちゃん(=私)っていつも堅苦しい
敬語でしゃべって、子どもらしくない子ねー、って
言ってたよ」と言われてショック受けた。
(その友だちは何の気なしに言っただけなんだけど。)

私も友だちの誕生会で、他の子が「おじゃましまーす!」
「×子ちゃん、おめでとう!」とはしゃぎながら家にあがる中、ひとり
「今日はお招きいただいてありがとうございます」とその子の
お母さんに頭を下げて ご 挨 拶 して失笑を買ったことあるよ。

そういうものは叩きこまれたが、普通に子どもがするような普通の
ことは何も教えてくれなかったし、それらしくふるまうことを許しては
くれなかった。

うちの母親にとって「子どもらしくない」は「子どもとは思えないほど
しっかりしてる」と脳内で褒め言葉に変換されてるんだよ。
「しっかりしてる」とか言われてご満悦だったみたいだけど、ほとんどの人は
半分イヤミだったと思うよ。
だって、自分が親になった今、そんな子を見かけたら可愛げのねーガキ!って
思うもん、多分。

187 :186:04/03/14 09:42 ID:1klxWiMA
連投すみません。

そういう幼い頃からの影響(?)か、大人になった今でも
敬語とタメ口のバランスよく相手と話をするのがすごく
苦手。
近所の知り合いや子どもの友だちのお母さんなど、ある程度以上親しく
なったら、例え相手が自分よりずっと年上でも敬語なんて使わない方が
いいおつきあいってたくさんありますよね。

でも、私にはそれがすごく苦手で、同時期に知り合った他の人たちが
普通にタメ口で冗談言い合ったりしてるのに、自分はなかなか
敬語をやめることができなくて…
なーんか浮いてるよなー…と思いつつ、いつも「〜ですよね」とか
かたっくるしく敬語でしゃべってる。

そんな自分がすごく嫌。

188 :名無しの心子知らず:04/03/14 11:36 ID:QjrgyCdl
>>182
>子供の頃から親から
「世間は厳しい、荒波で大変」「世間は信用出来ない、すぐ裏切られる」
ということを必死に私に伝えてくれたけど

↑うちもだー!!
うちの場合、世間ではなく
「他人は調子のいい時だけ」「都合のいい時だけよ」とも。
血のつながりが一番、親は絶対よとずーーっと刷り込まれてきた。
昔は「そうだそうだ」って思ってたが。

ただ洗脳・支配したかっただけで服従させるだけの言葉だったと
30過ぎて気が付いた

189 :名無しの心子知らず:04/03/14 16:42 ID:6h8qKlo1
>>182
>同じ職場の人がへこんでて理由を聞くと
>えっそんなことで落ち込んでもいいのかあと思ってしまうよ。
>全然へこむ段階じゃないと思うんだけど。変な意味じゃなく。
私は逆だったな。
「えっ、なんで笑ってられるの?」って思ってた。

どんな小さな失敗でも、絶対にしてはならないという強迫観念みたいなものがあった。
だから、「自分が責任を取る」とか「次は頑張ろう」という前向きな姿勢にもなれなかった。
間違えたり、失敗したらもうパニックで、「どうしようどうしよう・・・・・・∞」って感じだったな。

だから、社会に出て、他の人が自分の失敗を笑いながら話したり、
必要以上に重く受け止めすぎず、前に進んでる姿を見て、
「もしかしたらそれでいいの?」と、自分のあり方、母の言葉に疑問を抱き始めた。

母は、私が卒業したら家事手伝いさせて、見合い結婚させたかったみたいだけど、
そのとおりにしてたら、私は一生失敗に怯えることになってたと思う。
そして、自分の子供にも、母と同じように完璧を求めていただろうな。

190 :名無しの心子知らず:04/03/14 18:37 ID:GPkGAT4Z
壊れた家庭環境で育った人間は、ろくな人間にはなれないって事だな。
自分を見てると本当にそう思うよ。


191 :名無しの心子知らず:04/03/14 20:45 ID:yhvzaFF2
>>190
そんなことないと思うよ。ろくな人間ってどんなだかよくわかんないけど。

小学生スレで、変に言葉遣いは良いのにウラオモテのある子供が
ときどき非難されてるのを読む。その子が可哀想になる。
決して幸福な子供じゃないだろうな。わたしも不幸ゆえに意地悪だったことがある。
子供のときって誰でも愚かだし。でも、親以外の人間との関わりで前向きになれた。
アカの他人が特別なことしてくれるわけもない。普通に親切にしてくれたり、
普通に注意してくれたり、普通に先生の仕事をしてくれただけ。
でも、ものすごくうれしかった。いつも親の感情の渦の中で翻弄されていたから。

192 :186:04/03/14 22:04 ID:1klxWiMA
>>191
> 変に言葉遣いは良いのにウラオモテのある子供が

そ、それ私だわ‥
>>186で書いたように、言葉使いだけは本当によかった。
ついでに成績もよくて、いつも学級委員とかやってた。(自分で言ってスマソ)
学校の先生の前とかではいつも「完璧ないい子」やってたけど、
ちょっと先生がいなくなると友だちをいじめたりしてたよ。
学校で悪さをはたらくと親にバレるので、通ってたお習字の教室や
ソロバン塾で授業(orお稽古)を妨害しておもしろがってた。
ソロバン塾の男の先生に、一度「テメエなんか来週から来るな!!」と
ブン殴られたことがあったんだけど、「キレてやんのザマーミロw」
「やめさせられるもんならやめさせてみな(プ」と内心思ってた。

今思うと何て怖い子どもだったんだろう、と‥
我ながら恐ろしい‥

カンペキに親や周囲の大人のウラをかいてるつもりだったけど、自分が
大人になってみると、大人にはそういう子はちゃんとわかっちゃうんだよね。
そりゃ、友だちのお母さんに「子どもらしくない」って言われる罠。
(で、母親だけが気付いてないの。おめでたいと言うか何と言うか‥)

私も、子どもたち(リア厨2人)の同級生で、そういう「可愛げのない子」に
遭遇した経験が幾度かあるけど、自分の姿が重なって非難する気にはなれない。
そうやって必死にバランスを取ってるんだろうな…と切なくなる。


何度も何度も長文すみません。

193 :182:04/03/14 22:26 ID:5chDFI+r
>188〜190タン
どちらにしても、まともに育ててはくれなかったんですよね、結局。
今は精神的に離れることが出来たのでとても楽です。
普段ふと、こんなに楽でいいのかなあと思うときがあります。
でもあえて、今まで苦痛だったんだからいいんだ、と言い聞かせてます。
今思うとあの苦痛をよく我慢してたなあ自分、と褒めてやりたい。
今だったら多分死を選ぶ。



194 :名無しの心子知らず:04/03/15 00:00 ID:9fqaKFSj
都市部主要駅で200円で発売中。最初、販売者は10冊を無料で
受け取り、売り上げ2000円を元手に、以後は90円で仕入れ、
200円で販売し、110円を収入とする。英国生まれのシステム。

公式サイト
http://www.bigissuejapan.com/


195 :名無しの心子知らず:04/03/15 00:38 ID:7EJyYCXS
「雛人形飾ったから見に来なさい」と言われて旦那と娘を連れて実家に行ってきた。
今はブルーだ。
GWはなんとか行かずにすむ方法はないものか。電車で1時間半くらいだから半日しか
空いてなくても行けてしまうところが痛い。

196 :名無しの心子知らず:04/03/15 06:18 ID:niOOyq7U
行くな。

行かなくていいのよ〜。
旦那さんと娘さんだけで行く、ってのもありなんだよ。
がんがれ

197 :864:04/03/15 14:56 ID:U28p9mIm
私の母も料理が下手。
文句を言うと
「だったら自分で作ればいいじゃない」
と言ってくるので
「自分で作るからこれからおかずいらない」
と私が言うと
「材料代・ガス代がもったいないでしょ」
と矛盾したことを言ってくる。
洗濯のこともそうだ。
文句を言うと「自分でやれ」と言ったので
洗濯物を貯めて自分で洗うと言ったら
「電気代がもったいないでしょ」と
これまた矛盾したこと言ってる。
ブチギレした私は
「母の言うことは矛盾してるからどうしていいかわからん」
と言ったら
「私そんなこと(電気代などがもったいないとか)いわない!」
と逆切れ。
最近は母を単なる同居人としか思っていません。

198 :名無しの心子知らず:04/03/15 15:10 ID:9b1vQv1z
>>197
うちの母も同じこと言ってた!
考えた末、母はわたしが家事をすればいいと思っているんだと。
でも、わたしがかわりに家事をすると、すごく機嫌が悪い。
そりゃそうだ。自分の仕事をとられて機嫌の良い人間はいない。

こっちは学校行ったり仕事行ったりしてて、帰ったら母の八つ当たりの相手。
まだ同居してるあなたは本当にエライ。お母さんはあなたに感謝した方が良い。
ちょっと距離をおいたら良い関係が持てるかもと思ったけど、うちは駄目だった。

199 :名無しの心子知らず:04/03/15 16:42 ID:S2C2mZaD
皆さんとまるで逆です。
うちの母は家事関係いっさいしません。一般常識とかまるでなくて、
多分検査すればまちがいなくADHDだと思います。
家の中は「片付けられない女たち」のようなもので
高校卒業して家を出るまで友達を家に呼ぶ事ができませんでした。
自分でやればよかったのでしょうが、そういう母に育てられたので
自分もこういう生活を変えようという気がおきなかったのです。
洗濯だけは中学生くらいから自分でしていました。
ごはんは両親が飲食業をやっているのでお店のものかお惣菜を食べていました。
よくうそをつく人で、お惣菜を「自分が作った」といいはっていました。
子供の事をやたら心配はするけど行動としてはなにもしてくれませんでした。
自分の親(私の祖父母)が一番大事で恐れているらしく、口癖は「そんな事したら
おじいちゃんたちに怒られる」です。アンタいくつ??って言いたくなります。
私の子供が怪我や病気になった時も(同上↑)のセリフがまず出てきます。
最近では父までがそんな風になっちゃって「洗脳されたのか?」と思うのでした。


200 :名無しの心子知らず:04/03/15 22:49 ID:wiUYSM00
家の母は洗濯はしてくれていました、料理も一応・・だからまだ幸せだったのかな。
家の中はすごく汚かったです。子供3人、共働きだったから仕方なかったんだろうけど。
母の作ってくれたのはまずかった。毎日200円のお小遣いでお昼食べなと言われ
パン買ったり、そっちの方がおいしかったけど寂しかった。私は祖母に可愛がられてたせいか
いつも兄びいきで、とんかつ1枚兄に食べさせ私が「私の分は?」と聞くと「おまえはうるさいね」
と言われすごく悲しかった。
掃除も料理も嫌いですが、母みたいにはなりたくないと子供の為何とか頑張っていますが
時々張り切りすぎたせいかイライラして夫に当たってしまいます。
息抜きをしながらも、いい母親、妻になりたいと思っていますが
皆さんは家族円満のためにどのような工夫または自分の息抜きをしていますか?
いつも笑顔の耐えない母親になりたいです。=

201 :名無しの心子知らず:04/03/15 22:54 ID:oIuSOFE1
あまり理想を目指すと、自分を追い詰めることになると思うんで、
ちょっと位はお間抜けでもいいんじゃないでしょうか?


202 :名無しの心子知らず:04/03/16 00:34 ID:FeFh2h6D
>200さん
なんだかすごく分かります。
変な言い方ですが、血は争えないというか、私自身もあんまり
料理とか好きじゃないんです。でも200さんの言う様に母のようにだけは
なりたくない・・と思うので必死で自分にムチうってます。
でも子供が2人になったころからだんだん自分なりのペースっていうのか、
つかめてきて、完璧じゃなくてもいいんだと思える様になりました。
200さんも疲れた時は素直に「ごめんね、今日は体調が悪いんだ〜」
とだんなさまに甘えてみてもいいんじゃないでしょうか?
普段頑張っている姿、だんなさまもお子さんもちゃんと見てると思いますよ!
ガンガレ〜〜

203 :名無しの心子知らず:04/03/16 01:01 ID:xrtBFLmc
>>200
いい母、いい妻になりたいと思うのはとても素晴らしいと思いますが、
なんだか自分で自分を追い詰めちゃってる感じでしょうか。

「子供や夫のために」とか、「母みたいになりたくない」とか考えるのをやめ、
「自分のために」と考える癖をつけてみてはいかがでしょう。
なんて・・・言うほど簡単じゃないですけどね。
例えば、「掃除したら“私が”気持ちがいいからする」、
「なんとなくいい母、いい妻に近づけたような気がする」っていう自己満足でもいい。
結果、「夫も子供もみんな気持ちいい」。
これで無問題。

料理も同じ。
「ちゃんとしなきゃ」って呪縛が強ければ強いほど、
「これくらいでいいか」と、適当なところで満足したり、手を抜くことが罪悪に思えたりして、
「もっともっと」と自分を追い詰めることになります。

私は献立を考えるのが苦手で、その段階でもう嫌になっちゃうんですけど、
たまに料理の本を開いて、「これおいしそうだな」っていうのを適当に作ってみたりします。
掃除も、重曹やエッセンシャルオイルなどを使って、香りも楽しみながらやってます。
要は発想の転換。嫌いなことを楽しくしちゃえ!という感じですね。
その「楽しい」って気持ちがゆとりを生んで、
以前より家族にも優しく接することが出来るようになりました。

多分、>>200さんはまだお母様とのことが吹っ切れてない部分があるのかな。
私も、吹っ切れるまでは同じような感じでしたからよく分かります。
まずはそこかな。まだ多少時間はかかるかもしれないですね。
でも、とても頑張ってらっしゃるんだから、自信持っていいと思いますよ。
あなたはあなた。お母様はお母様です。

204 :名無しの心子知らず:04/03/16 02:17 ID:VpIRkT+z
酒鬼薔薇の母親、ここに出てくる実母と同じ匂いがした。
酒鬼薔薇も充分にDQNだけど、さらに輪をかけてDQNぶりを
手記にまでしてる酒母・・・あぁ〜ムカツク。


205 :名無しの心子知らず:04/03/16 02:41 ID:BlIpXjwB
実母が嫌いです(きっぱり)、、、、あっ言っちゃった〜

文句しかいわない
子供を見ていてくれるといってでうちに来ると、
自分のだんな(私の父)の悪口、息子(私の弟)に対する愚痴をズーーーーーっと言ってる
黙って聞いていると、私に対する文句に代わってくる
口を開くと文句ばっかり、
なんでも人のせい
何かあるとすぐに人のせいにする
このまえボヤをおこした(100%母の責任)
弟が気付いて消化し、事無きを得たが
「○○が水をかけたから燃え広がった ブツブツ」
と、足をやけどしている弟の前でブツブツいっている
精神的に誰かに当りたいのかなと思って放置しておいたが
次の日私は弟を病院に連れて行ったら(母は行きたくないといっていたのに)ついてきて
待合室でずーーーと文句
上げくのはてには、父と弟には私に対する批判を日夜言っている
何かあるとすぐに泣く

あんな女にはなりたくない

206 :名無しの心子知らず:04/03/16 02:48 ID:10C/4ysQ
私の実母は某宗教信者。 選挙となると私の知らぬ間に、私の友達の親にまで頼み込みに行く。 「止めて」と言うと→私の友達=自分も友達とかなり切れる。 友達は遠回しに迷惑っぽい事を言ってくる。 当たり前だよな。 実母の嫌いな所のほんの一部。

207 :205:04/03/16 02:59 ID:BlIpXjwB
母の母である私の祖母は、自分の夫が亡くなった後、
以前から折り合いが会わなかった姑と関係が悪化し、自分の実家に2年帰っていたが
その後もとの嫁ぎ先に戻り、なぜか自分の夫の弟と再婚した。
そして私の母は、本来自分の叔父であった人を「父」と呼び育っていく事になるのだが
私は大学に入る頃までそのことを知らず、
要するに私が「おじいちゃん」とずっと思っていた人は実は「おじいちゃん」ではなく(関係的になんて呼ぶのかな?)
私は最近になってそのことを知った。
母は自分の実家にかえると、物凄く威張っている
なんでこの人こんなに威張っているの?と思えるほど威張っている
要するに祖母は母他自分の子供(母は3人兄弟だが弟は父親が違う、要するに祖母が再婚した後の子)に後ろめたい気持ちがあるので
母親は甘やかされて育っている(兄弟の中で女一人と言う事もあるが)
また、その叔父→父になった(要するに私の祖父だと私が思ってきた)人は
かなりの酒乱で、母が小さい頃はテーブルをひっくり返したり色々暴れたそう
母が飼っていた子犬を、じゃれてきたという理由で下駄でたたき、死なせたとか聞いた
その他祖父が酔っ払っている場面を、私も実際に目にしてきたので、若い頃はどんな人だったか想像がつくが
最近になって、母のあの実家での威張りようと、他人を許せない許容範囲の無さは、この生い立ちから来ている物と判明

208 :205:04/03/16 03:12 ID:BlIpXjwB
でも母が何よりも間抜けなのは、自分も酒乱の男と結婚した事だ
私は自分の父親もかなり嫌いである
暴力をふるわれたことはないが、言葉による暴力が凄かった
私の弟は虚弱体質で、その上勉強も出来ない
それは弟だけが悪いのではなく、弱く産んだ母&&父の責任でもある
それなのに父は酔っ払うと(ほとんど毎日酔っ払っていたが「低脳!低脳」と笑いながら言う
母は離婚する事もせず未だに「あんた達が可愛そうだから離婚しなかったのよ」といっている
馬鹿か?いやあの女は間違えなく馬鹿である
また今でも覚えているが、こんな発言もあった
「私は好きな人がいたんだけど、色々有って結婚しなかった。お父さんと結婚したのはあてつけで、失敗だった」
「お父さんとのお見合い紹介してくれた人に『やっぱり変ってる人だからやめた方がいい』言われたんだけど。。
あの時やめとけばよかった〜」
ほんとだよ。やめとけばよかったじゃないか。なんでやめなかったんだよ
でもだな。普通言うか??仮にも私の父だぞ!じゃなんで私と弟産んだんだよ?馬鹿野郎
そして極めつけ発言もう一発
「本当はもう一人妊娠したんだけど、もうお父さんの子供産むの嫌だし、面倒くさいからおろした」
えっ?じゃ。あたしにもう一人兄弟が居たかもしれなかったの?
面相臭かったからおろしたってサ、今まで黙ってたんなら死ぬまで黙ってろよ

209 :205:04/03/16 03:24 ID:BlIpXjwB
次はどんな「本当は。。。」発言が飛び出すのであろうか?
ビクビク物である
母の最大にして致命的な欠点は、かなりの美人である、と言う事か。。
私が某ミスコンで優勝した時(別に大意はない。気にせず読んでくれ)も「私が美人だから〜」
私が某タレント事務所にスカウトされた時も「私が美人だから〜」
誰かが母に優しくすると「私が美人だから〜」
そしてもう60なんだからいい加減気付けっつの

ただ1つ私が棒大学に合格した時は、自分のことは言わず
「死んだ父が早稲○卒業だっかからだわ、△はおじいちゃんに似たのね」
おじいちゃんて、この目の前で酒飲んでるじいちゃんの事か?早稲○??
あっ。死んじゃったあんたの実父の事ね
でもさ。。あのおじいちゃんの前で言わなくてもいいじゃん。しかも親戚皆集まってんだから

皆がお前に話を合わせるのは、後々何かとめんどくさいからなんだよ
誰が60過ぎのしわくちゃ婆に「美人ですね」なんてゆうよ

210 :名無しの心子知らず:04/03/16 03:29 ID:h2QRM1so
ず〜っと、あんたは愚図だ愚図だと言われ続けてきた。
三つ子の魂というけれど、ホントあんたは幼稚園の頃から歯磨きもしなかったし
遅刻の常習犯だったし、と。
ずっとそうだと思ってた。私は、生まれつき愚図なんだと。
でも自分の子供が3歳になって初めて、本当に初めて気がついた。
幼稚園児の虫歯も遅刻も、ほぼ100%親の責任だろう・・・
って気づくのも愚図な自分に鬱・・・

211 :205:04/03/16 03:39 ID:BlIpXjwB
あの女に対し、書きたいことは他にも山ほどある
PTAでいつも揉めていた話とか(かなり笑える話満載)
自転車泥棒を間違って助け、警察に大目玉を食らって、派出所で大泣きした時の話とか
(そのときも、自分が美人だから許されたと未だに言っている。おめでてーな)
私の小学校の担任が他の児童の父兄の容姿を誉めたことにたいして、校長に言いつけた話とか
他にも苦笑もの満載だ

でも1つだけ感謝していることがある
お陰様で、人間関係だけはそつ無くこなしているよ
あんたがやっていた事と正反対の事をすれば、間違えなく角が立たない
反面教師になってくれてありがとう


212 :205:04/03/16 03:40 ID:BlIpXjwB
ageてしまいますた
スマソ

213 :名無しの心子知らず:04/03/16 11:32 ID:7bxRpyzw
上の姉はずっと母親のことを嫌ってた。
2人目出産のときに夫実家に里帰りしたいとか言って
夫実家に断られたということもあった。
夫実家と実家はすごく近くて姉は新幹線で2時間ぐらいのところに住んでたから
姑は「はあ?」だっただろうな。

実際自分が子供を生んだ時に
母が自分の子供の時はおろか姉の子供も一度も沐浴をやったことがないとか
哺乳瓶の煮沸消毒を知らなかったということにびっくりしたなあ。
姉の2回の里帰りの時に何やってたんだろう。

私そんな姉に過去のことは水に流して
血は繋がってるんだからと言ってきたのに
母は私が影で糸を引いて仲たがいさせたと
私にいつもいつも言う。
そして私だって姉は苦手なの知ってるくせに
会うたびに盆正月のための連絡など
「お前は仲がいいんだからお前が電話しなさい」と
私に嫌味をいう母。

なんでも人のせいにして悪口ばかりという話をみて思い出した。
私ももう盆も正月も娘の入学祝に10万用意してると言われても
行かないよ。

しかし入学祝、特急で2時間の所を「取りに来い、来ないならやらない」というのは
普通ですかね?

214 :名無しの心子知らず:04/03/16 12:07 ID:p2QIyhn+
>>213
「取りに来い、来ないならやらない」
そういうのは祝いとは言わないのでは…贈り物は好意のしるしなんだから、
あげたいと思う側が相手に届けるのが普通じゃないですかね?
そこまで言われる高圧的な祝いなんか、私ならいらない。

うちの実母、娘の初節句に羽子板飾ってるの見て文句言った。
「あれは初正月用に買ってあ げ たのに、なんでひな祭りに飾るんだ?」だと。
ちなみに初節句は義実家で祝ったのですが、正月は甥っ子もいるのに、
これみよがしに羽子板飾ったら嫌らしいじゃないか。頼んでもいないのに勝手に
買われた羽子板なんか愛着ないんじゃ。
端午の節句にもこうやって孫絡みで揉めるお宅、多いんだろうな。

215 :名無しの心子知らず:04/03/16 13:19 ID:tAk41WWO
>>205
貴方を信用して頼ってるから、色々甘えるんじゃないのかな?
苦労したお母さんなんだから、大切にしてあげてください

216 :名無しの心子知らず:04/03/16 13:41 ID:u6h/w2SO
>>215
もはやそんな次元ではないように見受けられるが

217 :名無しの心子知らず:04/03/16 14:55 ID:4u5q/i7b
このスレにまで春がきてる。。。

218 :名無しの心子知らず:04/03/16 15:23 ID:gM8nTBWv
もうすぐ育休があけて職場復帰する予定ですが
実母が「孫ちゃんは可愛いけどとても不安で私は見てやれない」と毎日しつこい。
「保育園内定してるから見なくていいんだよ」っての繰り返し。
歳をとって心配性がひどくなった。「もし何かあったら」が口癖で何も出来ない。
無職だし実家が保育園とうちとすぐ近いので
遠くに住む旦那の両親からみれば
なんで無職なのに見てやれないんだって言われてるに違いないってグチグチ

それと母に言わせると
保育園に預けて仕事=育児放棄 らしい。
自分だってそうだったくせに・・・


219 :名無しの心子知らず:04/03/16 15:37 ID:QXU4oIjp
うちの母は姑に預けて育児放棄。
妹もそのノリだったら、ついに「3人目は見ないよ」といわれたそうだ。
祖母に同情するよ

220 :名無しの心子知らず :04/03/16 15:40 ID:XhAKF0bG
>>215まだいたんですね。
早く子供産んで、自分の母親の面倒見てはいかがですか?
あ、絶縁して訴えたんだったっけ?

ま、自分の子供が将来このスレに来ないように気を付けようね。

221 :名無しの心子知らず:04/03/16 15:49 ID:4u5q/i7b
>>220
気持ちはわかるけど決め付けはダメだよぅ

222 :名無しの心子知らず:04/03/16 16:17 ID:BwAmY//p
うちは意見がコロコロ変わるんだよなぁ‥

私が長男を出産して退職した時には「そうよ、やっぱり
子どもが母親が育てるのが一番!」と言い、保育園に子どもを
預けて仕事を続けてる従姉妹や私の同級生を「育児放棄」とまで
言って非難。
次男が幼稚園に上がる頃、夫が仕事で独立し、私もその商売を
手伝うことになって(と言っても事務所は自宅から徒歩数分)
今までのように家にいることができなくなった。
「孫ちゃん可哀想」と言うと思いきや、その途端「やっぱり今の時代、
女も仕事を持ってないとダメよ!」「いつもお母さんベッタリより
ちょっと距離があった方が子どもは伸び伸び育つのよ」。
どっちなんだよ!

いや、いいんだよ…
ここに愚痴りに来てる皆さんみたいに「何でもかんでも頭から全て
否定」されてるのに比べたらマシなのかも知れないし。
昔っからこの調子で長女マンセー(私は長女)だったんで、母親との
関係の歪みに気付く前は心地よかったんだよねー。
何でも「アンタはすごい!」って言ってくれるから。

でも、真実が見えちゃってからは‥‥‥


こういう人間の言うことは何ひとつ信用できないんだよね。
あー、またおべんちゃらかよ!って。

223 :名無しの心子知らず:04/03/16 16:27 ID:IqCdqCYm
意見がコロコロ変わるのって、娘を愚痴の吐き出し先にしたり、
八つ当たりの相手にするのと一緒で、娘には何してもいいって思ってるから
なんだろうな。娘に意見を言いたいわけではなく、ただ単にそのとき
言いたいことを責任無く言っているだけ。自分は些細なことで怒り狂うくせに。
バーカ。

224 :222:04/03/16 17:13 ID:BwAmY//p
>>223
つまり、相手(自分の子ども)を、一人の人間として
リスペクトしてないってことなんだよね。
親子なんだから仲良し(プで何でもアリwって思ってる。
こっちが「親子なんだから何でもアリ」ってスタンスで
何かした時には怒ったり不機嫌になるクセに。

たとえそれが常識的に間違ったことであっても、言うことやすることに
一本スジが通ってれば子どもはちゃんと理解するんだよ。
ああ、それがお母さんの考え方、生き方なのね、って。
いつも人の受け売りとかその時の気分で意見をコロコロ変えて
「ええかっこしぃ」なことばっかり言って「いい人」を気取ってても
子どもはちゃんと見抜く。
「あの王様は裸だよ!」ってわかっちゃうんだよ。

ま、うちの母親はいまだに裸のまま堂々たる態度で歩いてるわけですがw
いと哀れw

225 :215:04/03/16 17:30 ID:fYIJjmGW
>>220
番号間違ってますかい?

226 :名無しの心子知らず:04/03/17 12:23 ID:Q0pXX+B8
私は産まれて半年ほどで祖母の妹の養女になった。
実母と暮らした記憶はない。
実母はその後再婚を繰り返し(そして離婚を繰り返し)
9年前に私と20歳違う弟を出産。
そしてまた離婚。実母は弟と共に祖母の家に同居している。

私ももう結婚して子供が2人いる。
先日自宅に祖母と実母が遊びに来たんだが,
「私が死んだら弟を引き取って育ててくれ」だと。
正直弟くんは母似ではなく優秀だったらしい父親似で
頭もよくカワイイけど,今まで一緒に暮らした事もないし
父親も違うのに何で私が育てないといけないの?
それにウチはフツーのサラリーマン世帯で,特に裕福という
訳でもないのに。

あとうちの養父母は借家を何軒か持ってるのだが,
「弟くんが高校生になったらそっちに住ませてね」
「ジジババが死んだら一軒くらいちょうだいね」
などと言ってくる。
何がどうなれば,アンタにうちの遺産を分けなきゃいけない義理があるのか。

まぁ持病があるわけでもないし,殺しても死なないタイプだから
心配いらないと思うんだけど,存在自体が迷惑だ。
しかし死なれたらさらに面倒が増すかもしれないと思うと
死んでくれとも言えないんだな。


227 :名無しの心子知らず:04/03/17 15:05 ID:CQ8iiwuX
うちの実母はいつも父のことを馬鹿にしていて
私に愚痴ってばかりいました。
家買ってローン苦しい時は
「お父さん死んだらローンなくなるよ」とよく言ってました。
冗談でも、なんだかなあって思います。
父の勤務先は不況で最悪な状態です。
そのことを
私に延々と愚痴ります。
悪口ばかり聞かされ育ってきたので、父のことを尊敬どころか
なんとも思えません。母親の言いなりだし。
みなさんはどうですか。

228 :名無しの心子知らず:04/03/17 16:23 ID:p9oZHKGU
>「あなたを守ろうとする人がいる」
>元気ですか? 病状は良くなってる?
>もう長い間、会ってないから、私の名前も顔も声も忘れて
>しまったかもなあ。でも最後に会いに行って声を聞けた
>あの時は私の名前、ちゃんと覚えててくれたでな?

>あの時ほんまにうれしかったんやで!! やっぱ六年間の
>友情は私の中でもほんまに固いもんやったから…。
>会ってしゃべりたかったねん。でも何も出来へんでごめん。
>きっと“世の中ってこんなもんなんや”って思ったと思う。

>でも今は違う!! あなたを守ろうとしてる人が数え
>切られへん位おって、その人らはみんないい人らばっかりやよ!!

>目を覚まして、元気になったら、同窓会の続きをしよう? 
>めっちゃ懐かしい小学校の頃の話とかしたいな!!

>いつもあなたは笑ってたでな!! ほんま明るかった!!

>でも悔しい思いをしたときはすぐ気持ちを表に出してて…。
>自分に偽りない生き方やった。

>でも、たまに、辛いことを背負おうとするところもあったよな…。
>もっと信用し合える友達になってあげたかった。そんなことも含めて、
>いっぱい伝えたいことがあるねん!!

>あなたはほんまに強い人やから、絶対“今”を乗り越えられるよ!!
>一緒に応援するから!!早く良くなりますよーに。

〔産経新聞:励ましの手紙全文〕
ttp://www.sankei.co.jp/news/evening/e13nat002.htm


229 :名無しの心子知らず:04/03/17 16:56 ID:1qOprT1t
>>227
子供の頃は、父のこと大嫌いだった。
母の愚痴を鵜呑みにしてたから。
だけど、母の愚痴は単なる愚痴じゃなく、ウソや誇張も多いことが段々分かってきた。

母みたいな人を見てると、
「誰のおかげでメシが食えると思ってるんだ」とも言いたくなる。
別に、専業主婦は夫に従え、というつもりは全然ないけど、
いたわり・感謝の気持ちや言葉なんて、一度も聞いたことがないし、
陰で父の悪口言いまくりで、一部の人からは極悪人みたいに思われてる父が気の毒になる。

そんな態度でいながらも、父には「私の気持ちも考えろ、家のこともやれ」と言い、
子供には「親を尊敬しろ、真っ直ぐ育て」って言うんだからどうかしてる。

230 :名無しの心子知らず:04/03/17 22:59 ID:AspdDjsG
私は姉、姉と女が続いてから生まれた三人目の女の子なんだけど、
子供のころから笑いながら
「女ばかりだから三番目は男の子が欲しかった」
「だから男の子の名前しか考えてなかったのよー」とか
「もう子供はふたりでいいやと思ってて何回か中絶したんだけど、男の子かと思って生んだ(そしたら女だったわけさ)」
という言葉に何気に「おまえは望まれて生まれてこなかった」っていうメッセージを受け取ってきたんだなあと今ごろ気がつきました。
なんでこんなに生きるのが難しいんだろうって思ってたんですが、(自分に自信が持てない、人に受け入れられることが想像しにくい)
そうだったのか!です。
でも本人は何の悪いことをしたという自覚もないまま墓に入るんだろうなあ。
自分の子育ては完璧だと思ってるから、人のやり方に口出す、口出す。
でも私は自分の子供たちに「欲しくて欲しくて出来た子だ」というメッセージをいつも伝えてあげたい。
そうであるのとないのでは、本当「世の中」ってものが全然違うものに思えるから。実感。

231 :名無しの心子知らず:04/03/17 23:58 ID:0ipJuaIP
>>230
私も3人姉妹の末っ子。
3人目は男かもしれないからおろさなかったと言われた。
私はそんないつもいつも言われたわけじゃないけど
やっぱりショックだよね。
継ぐような家も無いくせに。なにが男だっちゅーの!

232 :名無しの心子知らず:04/03/18 09:20 ID:mLznLbRk
電話を着信拒否にしてたら、母親から手紙がきた。
内容は「弟がマンション買ったから新築祝いおくれ」
最後に会ったのは約5年前の私の結婚式で全然つきあいないのに、
こういう時ばっかりせびってくる・・・
大体独身で年収350万しかないのに、3000万弱の3LDK購入するなんてかなり無謀。
どうせ親が頭金援助したんでしょうけど、結婚の予定もないのにバカみたい。


233 :名無しの心子知らず:04/03/18 10:03 ID:mFsEZjEf
>>232
それで新築祝いあげるの?あげないよね!

他のスレで兄弟の結婚祝いは10万円が相場を見て思い出した。
上の姉の時に「2万」といった母が下の姉の結婚式の時には「10万」とキーキー騒いだ。
下の姉は上の姉の時も私の時も一銭も出してませんが?
それから姉妹は黒留袖で出席!ってギャーギャー言ったし。
着付け代払うのも腹が立つ。
しかも「引き出物もないのに会費制の式なのに10万?」と言ったら
母がデパートから3000円ぐらいの小鉢セット買って来て「ほら!」って私にくれた。
そんなものがほしいわけじゃない!
しかもその後下の姉は借金、離婚騒ぎおこして夜逃げした。
返して10万円。

234 :名無しの心子知らず:04/03/18 21:47 ID:57fU7Uv1
先日、腹部に激痛が走り、即入院、即手術しました。
卵管がねじれたらしく、「出産か?!」ってくらい痛かった・・・。
(みなさんも気を付けてね)

で、実母が契約してた私の保険の手続きが遅れてて、母は
「早くお金ほしいのに〜(ハァト」
って言ってました…。脱力。

私の夫に転職の誘いが何件もある(この不景気にありがたい)話は
スル−されました。なんだかなぁ、もう期待はしてないけどさ、、、。

235 :名無しの心子知らず:04/03/18 22:00 ID:mFsEZjEf
>>234
生保事務経験者です。
保険って生命保険ですか?
入院給付金は契約者や、満期、死亡時受取人が違う人でも給付は被保険者ですよ。
つまりあなたが給付金の受取人。
取られないようにね。

236 :名無しの心子知らず:04/03/19 09:21 ID:C0ZJzs10
>233
レスありがとう。もちろんあげないです。
うちも近々新居購入予定だし、上の子の入園、3人目の出産も控えて物入りなので。
そういえば2人目の出産祝い、弟はもちろん親からももらってないや。

3人目に関しては妊娠自体言ってない。帰省した時に妹と3人目欲しい話をしてたら
(その時点でもう検査薬で妖精でてた)
母親が「子供なんて3人もいらない!」と言ってきたんで頭きちゃって。
(ちなみに母親は私・弟・1人中絶・予定外の妹で3人産んでいます)
うちは上2人女の子ですが、3人目も女の子希望です。

237 :名無しの心子知らず:04/03/19 10:54 ID:Tbscfhrp
父親がDQでDVだった我が家。
母も私も何度も殺されそうになった。
それでも母は私をかばいながら育ててくれた。
それでもそのストレスに耐えられず高校3年生の時に重病になってしまった私。
卒業したら家を出るつもりだったのに入退院のくり返しでそれもできず。
父が働かないので苦しい生活の中からその後も私を養ってくれた母。
つらかった。母に感謝もしていたし尊敬もしていた。

でも病気がよくなって結婚して子供ができて疑問に思った。
毎日口癖のように「早くあんな奴死ねばいいのに!!」と言うくらいなら
どうして私を連れて離婚しなかったのか。
それを聞くと
「父親(私の祖父)が許さなかったから実家に戻れなかった」
「あんたが転校を嫌がったから」「父親がいないとあんたが可哀想だった」
(゚Д゚)ハァ?じーちゃんのせいですか?私のせいですか?
父親がいなくても殴られない生活と
父親がいて殴られ続ける生活と
どっちが可哀想だか考えられないんですか?
あげく「年をとればあの人もいい人になると思ってた」って。

確かに母は父の被害者だと思うけど
私からすると母も父と同じくらい悪いと思う。
ていうか、わかってて私をまきこんだぶん母の方が酷い。
自分の子供の笑顔をみると日に日に母が憎らしくなってきてしようがない。
私だったら子供を連れてどこまでも逃げるのに。


238 :名無しの心子知らず:04/03/19 12:47 ID:AaKeZajR
ああもう本当にこの世から消えてほしい、私の母親。
ついさっき実家に電話して久しぶりにあの人と言葉を交わしたら
薄れかけていた嫌悪感がまたもや再燃してしまった。
私のこと何にもわかってない。わかろうともしてない。
だから私はそういう性格じゃないんだってば!なんで?本当にわからないの?
何十年も親子していてなぜその程度の理解なの?
なぜいつも兄と私の不幸や幸福、すべて天秤にかけてものを言うの?
あなたはまだマシ、あなたは幸せ、あなたは恵まれてる、判で押したように
同じ言葉を繰り返すだけ。
私を見るとき、あの人は必ず「兄」というフィルターを通す。
そのフィルターをはずすことはけっしてない。
兄と私は違う人間なんだよ。
兄には兄の、私には私の苦労があることを理解してよ。
育児書からそのまま引用したような聞こえのいい言葉を選んで
私に浴びせるのはやめて。
あなたはその通りに私を育ててくれたとでもいうの?ありえない。
娘の私に対しても社交辞令を貫き、自分に火の粉がかからないように保身する
あなたの言葉、育児方針、生き様にはまったく共感できない。
何にも私の心に響かない。影響を受けない。
あなたとの関わりはただ虚しい不快感を残すだけだ。
殺したいほどの憎しみはないけど、あなたと親子だという事実をこの世から
抹消してしまいたいよ。
とにかくひたすら不快。

239 :名無しの心子知らず:04/03/20 06:14 ID:fWPxH6Dh
236>
うちも経済的な面もあって、2人中絶
姉、兄、予定外に出きた妹が私です。
中絶した事実を知っただけでもショックだったが子供の頃「本当はお前のこと産もうか迷った」
みたいなこと言われてとても傷ついたのを良く覚えている。
私もたった1人の子育てでとても大変だと思ってしまうが、授かった命は2人でも3人でも
大切に愛情をかけたいと思っています。産まれてきてくれてありがとうとずっと伝えていきたい。

240 :220:04/03/21 19:10 ID:KCbt/Ksd
>>215
すまん、人違いだった。
だが、自分達はそれ以上に母親によって苦労してるんだから
そんなこと言わんでくれ。

多分周りの人からそうやって言われ続けてきてるだろうし。
ここしか分かってくれる人がいないんだよ。




241 :名無しの心子知らず:04/03/22 00:19 ID:ylFX6ELP
>>240
禿胴衣。

今こうして大人になって「お母さんの気持ちもわかって
あげなよ」とか「大切にしてあげなよ」って言われることは
百万回あっても、子どもの時に「もっと子どもの立場になって
考えてあげなよ」って母親に苦言を呈して私の味方になって
くれる人は誰もいなかったよ。

子どもの時には子どもでいることを許してくれなかったクセに
大人になったら大人であることを要求されてるんだ。
もう、そんなお説教はウンザリだよ。<親の気持ちを考えろ

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)