2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

馬鹿な娘でごめんね。

1 :未央:04/03/14 00:03 ID:NSlK23YG
まさか、こんな形で母との別れを迎えるなんて、思いもしなかった。。

2 : :04/03/14 00:05 ID:d6tm37Uo
2

3 : :04/03/14 00:05 ID:8/Dq+K8+
>>1
はぁ?
意味分からないクソスレたてるな
やる気あんなら詳しく話せ

4 ::04/03/14 00:05 ID:7s14BCQg


5 :マザコン:04/03/14 00:06 ID:Zp2y0Ga5
あっそ。でも母さん死んだらヤダなあ。

6 :あきひと:04/03/14 00:07 ID:TnRIW1vZ
>>1
来いや!俺が論破しちゃる!!

7 :馬鹿息子:04/03/14 00:09 ID:PUSaodZK
まだ、分かれてないけど。
馬鹿な息子でごめんね!


8 :未央:04/03/14 00:10 ID:XHqD4C0Q
母と別れてから初めて母の偉大さに気がつくんですね。


9 : :04/03/14 00:11 ID:ULS22I1w
何のためのスレなんだ?ここは。

10 : :04/03/14 00:11 ID:8/Dq+K8+
>>6
お前はコレでもといてろ

1つの平面上に10本の直線を引くとき、
それらの直線によってこの平面は最大いくつの部分に分けられるか


>>8
ID違ってますよ
1は釣り師か

11 :あきひと:04/03/14 00:11 ID:TnRIW1vZ
>>8
そうだな。
つかもっと長文来いや!!!

12 :あきひと:04/03/14 00:13 ID:TnRIW1vZ
>>10
17個!!

13 :未央:04/03/14 00:13 ID:NSlK23YG
>>3すぃません。
話すと長くなるので、分けて話そうと思います・・・

母がつい先日、亡くなりました。
私は今まで何一つ親孝行できず、それどころか逆に迷惑ばかりかけていました・・・

私は生れてすぐ、アトピー性皮炎だということが分かりました。
親、私が小さい頃からこの事で大分、苦労してたんだろうな
幼稚園年少の頃、私は途中で幼稚園をやめたらしい。
自分では全く覚えていない。
理由は、他の園児からの偏見・・・。
「ぁ〜っ、○○ちゃん、肩に変なブツブツができてる〜!!」
親も、ほとほと疲れ切っていたのだろう。
年中は、岡山のおばあちゃん家の近くの幼稚園へと移った。
阪神大震災で、神戸の家が壊れたのだ。
此処では、特に何も無かった気がする・・・。
年長は、神戸に新しい家が建ったためまた神戸へと帰っていった。
この頃の事は、割りと鮮明に覚えている。
お菓子の時間というのがあった。
でも、アトピーの私は皆と同じものが食べられない。
これが結構キツかった。
「皆と違う」
「同じが良い」
なんども思った言葉だった。

14 : :04/03/14 00:15 ID:8/Dq+K8+
>>12
ばーか56個だよ
証明はこれね

元々、1つの領域がある。
1本目を引くと領域が1つ増える。
2本目を引くと、1本と交わり領域が2つ増える。
3本目を引くと、2本と交わり領域が3つ増える。
4本目を引くと、3本と交わり領域が4つ増える。

n本目を引くと、(n-1)本と交わり領域が n個増える。

1+1+2+3+…+10=56


15 :あきひと:04/03/14 00:17 ID:TnRIW1vZ
>>14
へぇへぇへぇ(3へぇ

16 : :04/03/14 00:18 ID:ULS22I1w
>>13
文章の途中から自分に酔ってるな。

17 :あきひと:04/03/14 00:19 ID:TnRIW1vZ
>>13
気長に待たせて貰います。

18 :未央:04/03/14 00:21 ID:NSlK23YG
年長の頃から、ちょっとした「言葉イジメ」のようなものを受けるようになった。
友達が居なかった訳ではない。
でも私を含め3人でいると、もう一人の方にくっつきがちになる友達が多い・・・
というところだろうか。
お楽しみ会の椅子とりゲームのときも、わざと突き飛ばされたり。
皆、笑う。
幼稚園の先生ですらただ微笑してみていた。
たまりかねたウチの母親は何回幼稚園に通いつめた事だろう。
丁度その頃、絵を習いに行っていた。
だが、そこでもお菓子が出るとき、私一人皆と違う食事をしていた。
みじめだった。

小学校入学のとき、1年の頃はやっぱりお弁当を持っていかされた。
皆給食なのに・・・。
正直、恥ずかしかった。
男子にも、バカにされた。
どうしてアトピーなんだろう。私だけ・・・。

19 :あきひと:04/03/14 00:24 ID:TnRIW1vZ
>>18
なんか俺の方が遥かにつらい幼年期送ってるな。
まあ続き読ませてくれ。

20 :未央:04/03/14 00:26 ID:NSlK23YG
だけど、母親はちゃんと私の事を分かってくれていた。
小1の途中から、1週間だけ給食を試してみる事になった。
それはもう、当時の私にとっては計り知れない喜びだった。
ただ、条件が2つ。
牛乳は飲まない事と、パンは半分持ち帰る事。
でも、これさえ満たせば満足な食事ができるわけで、軽いものだった。

でも、やっぱり駄目だった。
一週間経たないうちに、アトピーの症状が出始めた。
せっかく食べれた給食なのに、4日目でまた母の手作り弁当に戻った。

この頃、両親の仲がフクザツになっていた。
喧嘩も多くなり、夜になると隣の部屋から怒鳴り声。
そんな日が何日も続いた。

21 :よいこ:04/03/14 00:27 ID:H//xOtLG
>>19
何を基準に比べてるの?
他人のつらさなんて理解できっこないんだから、気安く俺の方が・・とか言わない方がいいよ

>>1
ほんとにつらい時こんなトコで話して余計やな思いしないんですか?

22 : :04/03/14 00:28 ID:ULS22I1w
1の自分語りのスレか?ここ。

23 :あきひと:04/03/14 00:28 ID:TnRIW1vZ
>>20
でも食事制限てつらいだろうな。
あと病気もつらい。
喘息とかめっちゃつらいなんだろうな。

24 :あきひと:04/03/14 00:29 ID:TnRIW1vZ
>>21
君に言いたいことあるけど止めとく。

25 :未央:04/03/14 00:34 ID:NSlK23YG
後から聞いた話によると、私が幼稚園年少の頃に、別れ話がでたらしい。
父親が、母親に養育費を少ししか渡さないなど理由は様々のようだった。
そして、小2に上がる直前から父親が私に暴力を奮うようになった。
ほんのささいな言い合いで、頬を叩く。
一番私が嫌だったのは、何回もお風呂で顔を水に沈められた事。
何もしていないのに。
向こうは笑いながら。悪魔のように。
多分、遊びでやっていたんだと思う。
だけど、本当に苦しかった。
<実の父親が、子供にこんな事して許されるの?>
20秒近く風呂の中に頭を押さえつけられて、死ぬかと思った事すらあった。
私の顔が水に沈んでいる間、父がどんな顔をしていたのか想像すると妙なものだった。

小2になったばかりの頃、これこそ本当になにも覚えていないのだが、居間の椅子に座っている私を何を思ったのか、
突然父親が殴り飛ばした。
母の目の前で。
1発、そして2発。
母はあまりの出来事の恐ろしさと、突然の事態に驚き、私はその時頭をひどく床に打ちつけたらしい。

26 :あきひと:04/03/14 00:36 ID:TnRIW1vZ
>>25
僕寝るね!
明日また来ます!
焦らず自分のペースで良いよ。

27 :未央:04/03/14 00:38 ID:NSlK23YG
>>21過去の事なので、話してスッキリしたい気分なんです。

>>22すいません。でも、ここは一つ話させてください。

>>23本当に辛いですね。
喘息の発作を少しでも和らげるために漢方薬などを飲むのですが、あの味はとてもキツかったですね^^;

28 : :04/03/14 00:41 ID:mj0IeQEP
関係ないけど、変わった名前だね。なんて読むの?=未央

29 :あきひと:04/03/14 00:42 ID:TnRIW1vZ
>>27
つか喘息やってたんだ。。。
アトピーって喘息も併発すんのかな?
つか俺も母親死んでるけど誰かに聞いて欲しい夜ってあるよな。

おやすみノシ

30 : :04/03/14 00:42 ID:8/Dq+K8+
期待age
>>28
みおでしょ

31 :未央:04/03/14 00:46 ID:NSlK23YG
>>26はい^^今まで読んでくださってありがとうございましたm(_)m

すぐ病院に行った。
頭にたんこぶが2つ、額に小さいアザができていたという。
その日、途中から学校に行ったが、私が酷く怯えていたので、様子を心配した担任が母親に電話を入れたらしい。
家に帰ってからも、部屋の隅でその日ずっと震え、母親ともその日は一言も口を聞けなかったらしい。
これは全て聞いた話。
もっと昔の事でとても鮮明に覚えている事が沢山あるのに、この事を少しも覚えていないのがとても不思議なくらいだった。

このときから、本格的に父親の見方が変わってきた。
この人と一緒に居たくない。
出て行ってほしい、出て行きたい。
私のアトピーの治療代も一切と言っていいほど出さず、休みの日には暢気に喫茶店に行ってタバコを吸うこの男が、
私は恐ろしくもなり、嫌いにもなっていった。
父親の暴力があってから少し内気になった気がする。
大好きだった絵の教室も休みがちになり、友達ともあまり遊ばなくなった。

32 :未央:04/03/14 00:50 ID:NSlK23YG
>>28はい。みおです^^

>>29そうなんです。
喘息は怖いですね。
いつ起こるか分からないという不安にも襲われますし。
あと、周りの目も気になりました・・・。

そうなんですか。
やっぱり、誰かに話し聞いてもらえるとホッとしますね。
なんか軽くなるっていうか

33 : :04/03/14 00:57 ID:8/Dq+K8+
え?終わりじゃないよね?

34 :未央:04/03/14 01:01 ID:NSlK23YG
友達。。。
といえば、小学校低学年の頃の友達関係が凄かった。
仲良しの6人グループで、いつも一緒にいた。
でも、その6人の中でも仲良し同士が分かれてきて。
グループ内での悪口の言い合いときたら凄まじいものだった。
その6人の中にKちゃんという子が居た。
その子は酷い八方美人で、他の5人のうちAちゃんにBちゃんの悪口、BちゃんにAちゃんの悪口を言う。。
などという感じで、その子の言動を境に急加速で6人の関係が崩れていった。
おにごっこをするとき、オニの目をごまかすために上着を交換して(1・2年の頃通った小学校は自由服だった)
逃げていた。おにごっこの後服を返し合うとき、
「ぅーゎ。Cちゃんの上着着たら下の服臭くなったわァ」
など、他人が傷つくような事も平気で言っていた。
お菓子を買い食いするようになり、6人でお菓子を買いに行ったときの事。
その時グループ内ではBちゃんがハミゴにされていた。
(もちろん私も混じって)「コレぜ〜〜んぶ買ってね!!」
無理矢理おごらせた。
駄菓子だったのでそう値は張らないが、とても強引な事をしたと思う。
Bちゃんは泣いてた。


35 : :04/03/14 01:10 ID:8/Dq+K8+
続きぼんぬ

36 :未央:04/03/14 01:12 ID:NSlK23YG
とにかく友達関係荒れ荒れで。
そんなに嫌なら「グループ」なんてかったるいもん抜けて、他の友達とつるむとかいくらでも方法あったと思うけど。
でもその時は皆、怖かったんだと思う。
だからズルズル、つるんでたんだろうな・・・皆。
抜けたくても抜けれない。
ほんのささいな事で、次の日あとの5人から徹底無視される。
だからって他のグループによっていこうとすると、靴を隠される、睨まれ陰口を言われる、蹴られる・・・。
まさに地獄だった。


そしてついに、両親の離婚が決定した。
私は何一つ悲しみを感じなかった。
逆に、とてもホッとしていた。
母親と、離婚パーティーをささやかにしたほどだった。
私は、母の実家である岡山へ行く。
父は神戸に残る。


37 : :04/03/14 01:23 ID:8/Dq+K8+
まさか・・・終わりなのか・・・??!?!?!?

38 :未央:04/03/14 01:27 ID:NSlK23YG
新しい生活が始まった。
母の実家には、家族も多い。私と母以外に、
祖母、祖父、祖父母、祖母父、叔父の5人が居た。
そして、小3。
昔から犬が飼いたかったが、アトピーなのとマンションに住んでいるという理由で、断念した。
だが、アトピーの症状も前より和らいだのと一軒家なのとで、犬を飼いたいと猛烈に悲願した。
離婚してとても裕福とは言えない状態だったため、ペットショップで高価な、流行の犬は飼えなかった。
新聞の「もらってください」のコーナーに掲載されている雑種犬だ。
一度その新聞に掲載されている電話番号にかけて、連絡をとってみた。
次の日曜日、車でひきとりに行く事になった。
私は嬉しさのあまり、近所の友達も一人つれて、祖父の運転する車に乗り、
期待に胸を膨らませながら引き取り先へと向かった。

子犬は2匹。メスとオスが一匹ずつ残っていた。
どちらにするか悩んだが、メスはやや大きかったため、(小さいほうが可愛く見えた)
オスを選んだ。
私の幸せそうな顔を見て、祖父はホッとしているようだった。

39 :未央:04/03/14 01:37 ID:NSlK23YG
話しが少しさかのぼるが、幼稚園年中の時災害で家が駄目になったため、おかやまの母の実家へ1年来ていたと前文にも書いたとおり、
私はのびのびと1年過ごしていた。
その間に、実は猫を拾っていた。
どこからともなく迷い込んだ猫。
動物好きの私は、アトピーなので「触らない」
という事を条件に飼っていた。
あまり近づかない方が良いため勿論、普段の餌やりなどは母や父母がしていた。
でも、触れないというのがこれまた悔しかった。
だけど、遠くから眺めているだけで十分だったし、自分の猫というだけで一つ自慢ができた。
名前は「トコちゃん」といった。

首輪を買うとき、バカみたいにはしゃいでいた。
一生懸命、1時間近くかけて選んだ緑の首輪。
早くトコにつけたくて、何回も転びながら走って帰ったっけ。

でも5ヶ月ぐらいたったある日。
いつもなら遠くへ行っていても夕食の時間には帰ってくるのに、トコが帰ってこない。
心配して、家を飛び出した私は近所中探し回った。
それもまた、親の悩みのタネだったんだと思う。
何をしでかすか分からない、何かあったらすぐ飛び出す、好奇心旺盛な子供・・・。

40 :未央:04/03/14 01:44 ID:NSlK23YG
それから1週間ぐらい経って、トコはヨロヨロになりながらおぼつかない足取りで、帰ってきた。
帰ってきたときは本当に嬉しかったが、様子がおかしい事にすぐ気が付いて、また不安にかられた。
ミルクを出しても、飲まない。
餌を与えても、顔をそむける。
3日ほど、何も食べないままトコはどんどん衰弱していった。

その日は寒かった。
まだ秋だというのに、ひどい寒気だった。
10月27日。
トコは、外にあるヒーターの上に干していた毛布の中で、静かに息をひきとっていた。
猫は死ぬとき、飼い主を悲しませないために自分の姿を隠して死ぬ、という話しを聞いたことがあった。
それで何か、余計に悲しくなった。

トコは泡を吹いて、白い錠剤のようなものが胃液とともに流れ出ていた。
おそらく、1週間家を空けている間に誰かに飲まされたんだろう。
でも、それでも、体がボロボロになっても家まで帰ってきたトコは、最高の猫だった。
その日夜まで顔を赤くくしゃくしゃにしていた私を、母は何も言わず見守っていた。

41 :s:04/03/14 01:44 ID:QYIZjQbp
糞スレあげるなって感じ。
誰も興味ない。つまらない。
未央ちゃんかわいいね♪とでも言ってもらいたい?w

42 :未央:04/03/14 01:51 ID:NSlK23YG
話戻ります。

そんな形で飼い猫を失くしてひどく辛い思いをしていた私は、
また動物を飼える事が余計に嬉しかったんだ。

そのうちすっかり世話を祖父に任せっぱなしになったけど(ごめんなさい 笑)
今となっては良い思い出です。


岡山に来てから、何回か父親から手紙が届いたりした。
「会いたい」などと書いてあったが、私は一切応じなかった。

でも、誕生日プレゼントやお年玉も送られてきて、それは素直に喜んでました(笑


43 :未央:04/03/14 01:54 ID:NSlK23YG
今日は落ちます。

>>41すいませんそういう訳じゃないです。
興味湧かせたい、とかそんなの全然思ってません。
聞いてもらえるだけで十分なんです。
あなたも、「かわいいとでも言ってもらいたい?」
とコメントしてくださったという事は、話しの内容に少しでも目を通してくれたのですね^^
ありがとうございます。

44 : :04/03/14 11:51 ID:3KmatmYW
test

45 :あきひと:04/03/14 20:14 ID:kz1ESSq4
>>43
てか他人に語り掛ける事で自分の気持ちが整理付くような感じするよな。

46 :あきひと:04/03/14 20:21 ID:kz1ESSq4
実は他人に語り掛けてるんじゃなくて自分に語り掛けてる
みたいな。

47 : :04/03/14 21:01 ID:ldtXNsGg
>>45->>46
禿堂。それで救われるのならどんどん書き込んでいいと思う。
それもこの板の(実質的な)存在意義の一つだよね。

48 : :04/03/14 21:02 ID:ldtXNsGg
いやーん
ちゃんとリンク貼れてないし。

49 :あきひと:04/03/14 21:20 ID:kz1ESSq4
>>48
そういう時はこうすんだ。
>>45-46

50 :はお:04/03/14 21:47 ID:up/XiURm
ペットの死って悲しいよね。
ぼくもかわいがっていたチャボが死んだときにはショックだったよ。
あと子猫も死んだ、いまだに後悔してる。


51 :あきひと:04/03/14 21:50 ID:kz1ESSq4
>>50
>ぼくもかわいがっていたチャボが死んだときにはショックだったよ。

保健所に通報した?

52 :はお:04/03/14 21:57 ID:up/XiURm
>>51
いやもう10年以上前のことだから、、、

53 :48:04/03/14 22:08 ID:ldtXNsGg
>>49
ありがとう!

54 :未央:04/03/14 23:40 ID:NSlK23YG
>>45-46
そうですよね^^
やっぱり。。自分のなかに溜め込んどくとどんどんマイナスになってしまう気がします。

>>50家族同然ですからね。ペットは。
私も今までに何匹もの動物を飼ってきましたが、どの子との別れも辛かったです。

では、今日は続きを話したいと思います。

55 :あきひと:04/03/14 23:42 ID:kz1ESSq4
>>54
おお来たね、ネエちゃん。
俺はもう寝るからがんばってな。

56 :はお:04/03/14 23:44 ID:up/XiURm
>>54
ぼくにとっては家族より大切な存在だったよ。

57 :{'ω'}変態 ◆LXahHentaI :04/03/14 23:48 ID:Wf2kodLh
読むのめんどいから誰か3行であらすじをまとめてくれ

58 :未央:04/03/14 23:56 ID:NSlK23YG
>>55はぃ^^

>>56そうですか・・・。
では、その動物の死はあなたにとってそれほど大きな存在だったわけですから、
すぐには忘れられなかったでしょう。



でも4年になった時。
ふと父親に会ってみようかと思った。
少し怖かったが、何故だか会ってみても良いかな、と思えた。
(実は下心で、会ったら何か買ってもらえるだろうという考えもあった)
そして、岡山に来てもらって会うことになった。
あまり長い時間一緒に居たくなかったので、3時間しか時間をとらなかった。
でも、会ってから3時間も時間をとった事を少し後悔した。

外見はあまり変わっていなかったが、また少し老けた気がした。
母親と父親は、年の差7歳。
父親に会うのは2年ぶりだったが、相変わらずタバコ臭い匂いが付きまとった。

59 :未央:04/03/15 00:04 ID:fyEsbKAk
昼ご飯。
妙にお腹が減っていなかった。
というか、あまり食べる気がしなくなった。
私は父親と2人っきりになるのが嫌だったので、九州のあばあちゃんとおじいちゃんも一緒に是非。
と、手紙に書いていた。
4人でテーブルについたのだが、父親がやはり私の隣に座ってきた。
お腹が鳴る。気持ち悪い。吐き気がする。
改めて、自分がどれほど父親を嫌っているか実感した。
やっぱり、会わなければよかっただろうか。
今からでも母親のケータイにかけて、迎えに来てもらうか。
そんな事をいろいろと考えていたのだが、3時間という時間が結構長い。
それから私はお気に入りのブランドショップに行った。
お祖母ちゃん達が何でも好きなものを買ってくれると言ったので、服を買ってもらう事にした。
超大手有名メーカーであるその子供服ブランドの店で、10万円近くの買い物をした。
「会ってやったんだから、こんぐらい買ってもらえて当たり前。」
と思っていた。
その後、お茶を飲みに入った。
お祖母ちゃん達に「学校はどう?」
などと聞かれるとすんなり答えられる。
父親も今の生活についていろいろと聞いてきたが、答える気にならず、適当にあいずちを打ちながら、ジュースのストローを噛んでいた。

60 :未央:04/03/15 00:15 ID:fyEsbKAk
両手いっぱいにショップ袋を抱えて、父親達とサヨナラした。
ため息とともに、大きな開放感を得た。

最初、私が父親に会ってみようかなと思っていることを母に告げたら、「〇〇がしたいようにしていいんだよ。
もし、あの人(父親)と暮らしたくなったらそうしていいし。」
と言ってくれた。
でも、あの時本当は心の中ではどう思っていたんだろう。
私が父親に会うことに、何も不安を感じていなかったのだろうか。
ただ平然とした顔で喋っていたが・・・。


5年。この頃から私は急激な変化を遂げた。
オシャレに興味を示す年頃になったのだ。
いくら他の人が大勢家に居るといっても、働いているのは叔父と母だけ。
だから、あまり贅沢は言えなかった。
でも、ブランド物の服がほしい。
この思いは止められなかった。
大分親も頭を抱えた事だろう。けれど私は何も分かっていなくて、無理なお願いをして服を買わせようとしたり、
また更にはメイクなどにも興味を持ち始めて、親の化粧道具なども勝手に使うようになった。
そしてついに、盗みをしてしまった。
親の金を盗ったのだ。
いくら家族といえど、これはれっきとした犯罪。
200円、300円と日に日に額が大きくなり、1000円札を盗んだりもするようになった。
『金さえあれば、メイク道具も、アクセサリーも、ブランドの小物だって買える。他の子には負けない』

61 :未央:04/03/15 00:24 ID:fyEsbKAk
5年の頃の月々の小遣いは、500円だった。
他の子は、もうちょっと貰っている。
それが無償に腹立たしかった。
5年の初め頃から反抗期も山時になり、少しマセていた私は学年でもちょっとした女のリーダーみたいな感じで、
こんな言い方今思えば可笑しいけれど、ハッキリ言って慕われていた。
その慕っている側の子より自分の生活が下だと思うと、変な三重を張りたくなったのだ。

校則を、破るようになった。
学校にお菓子を持っていく。
おもしろ半分で友達とやっていた。
朝早起きして、学校へ行く前に買う。
休み時間トイレで食べる。
授業中にこっそりと隠れて食べることもあった。
しだいに仲間を引き込むようになり、大勢の友達を誘って家からお菓子を持ってこさせ、皆で交換して食べるようになった。
罪悪感より、変な優越感に浸っていたと思う。
お金は、お年玉の残りがいくらでも引き出しにあったので、それを使っていた。
お金の貸し借りも行うようになって、とにかく小学校生活が荒れてきていた。
仕事熱心な母親が(まぁ熱心にしないと生活費が間に合わなかったので仕方ないが)
全く気づかないのも面白かった。

62 :{'ω'}変態 ◆LXahHentaI :04/03/15 00:27 ID:TN2s3nuJ
気づいてないわけない
に300アンセム

63 :未央:04/03/15 00:31 ID:fyEsbKAk
だがある日、2人の友達が体育の前の時間に担任にチクっていたのを目撃した。
授業中にも何か言われるのではないかと、ビクビクしながらバレーをしていた。
授業終了のチャイムの後先生が「〇〇さんと〇〇さんは少し残ってください」
と、静かに言った。私の名前と友達の名前が呼び上げられた。
でも別に、チクった友達に恨みは感じていなかった。
まぁ、仕方ないか。という感じでしょうか。
「何のことかは分かってますね。」
皆が帰った後、体育館で怒る訳でもなく、笑う訳でもなくポツリと先生が言った。
私と友達は静かに頷いた。
私と友達はいろいろと理由を聞かれ、話の途中から泣きはじめた。
何かが怖かったわけでもないし、したことを後悔したわけでもない。
よく分からないが、目から水が出てきた。
まぁ、もう一方の友達は何を思っていたのか知らないが・・・。

64 :デッケネSSD ◆Bwmh4h3vak :04/03/15 00:31 ID:uYfNMOP8
じゃオレは4000ナッパ

65 :あたしteenage:04/03/15 00:31 ID:eBv7Pu4q
あなたいくつ?

66 :{'ω'}変態 ◆LXahHentaI :04/03/15 00:33 ID:TN2s3nuJ
処女喪失まではあとどれくらい?

67 :堕落:04/03/15 00:34 ID:DSsN9M/5
>>1ってこれが事実なら本当に慰めてもらいたいんだろうな
でもそういうのが丸わかりっていうかなんかイヤらしく感じる

ネタだと思うとなんともいえない黒いものが渦巻いてる気がする

68 :あたしteenage:04/03/15 00:36 ID:eBv7Pu4q
要約

アトピー幼少期いじめられる。父からも殴られ両親離婚。
猫ちゃん死んじゃった悲しい。
久々の父との再会→子供服を貢がせる。
小学校高学年、やりたい放題。あたしドン。

69 :デッケネSSD ◆Bwmh4h3vak :04/03/15 00:37 ID:uYfNMOP8
も〜い〜くつねると〜お処女ガッツーーーン!!イターイ!

70 :デッケネ ◆Bwmh4h3vak :04/03/15 00:42 ID:uYfNMOP8
>>68
三行目が分からんよ

71 :あたしteenage:04/03/15 00:43 ID:eBv7Pu4q
>>70
ナルミヤブランドですが何か?

72 ::04/03/15 00:43 ID:RpAk6WaC
>>1の壮大な人生録が1000にわたって語り継がれるスレはココですか?

73 :{'ω'}変態 ◆LXahHentaI :04/03/15 00:45 ID:TN2s3nuJ
馬鹿、茶化すのは俺だけでいいんだよ

74 :デッケネ ◆Bwmh4h3vak :04/03/15 00:48 ID:uYfNMOP8
自分を殴った父親に再会し、ナルミヤブランドの子供服をその親父に貢がせた
とこういうワケですな

75 ::04/03/15 00:48 ID:RpAk6WaC
>>72
('A`)ゴメンナサイッテイウノマンドクセ

76 :あきひとちゃん:04/03/17 18:36 ID:Ybid6UWY
終わり?

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)