2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

《影響》本映画漫画音楽etc総合《感動》

1 :文化的な生活さん:04/03/16 22:25 ID:Jz+7slsQ
こんなものなくたって人間死にはしませんが、
こういうものがなかったら生きていても面白くないのでは
奇作、名作、傑作、駄作、凡作、どういった形であれ
人の心に何かをもたらし人生において確かな存在感を持つ、
そういう文化的創作物にまつわる思いを述べるスレです

最大の注意
〜〜が好き! ハァ? 〜〜なんて糞だろ
という作品の名前と個人的な感想だけに終始するレスはすスレ違い
あくまで人生や心に残ったものとしての記述がほしいです
せっかく人生板なんだしね
それでは皆さん語りましょう 
例によってレスが少なければ生活さんがムキになってだらだら語りますのでご安心を

2 : :04/03/16 22:28 ID:hZ5q9luY
映画、音楽、本。全てを統合する為にはこう言うスレがあっていいと思う。
会話下手研究所のおかげで類似スレは減りつつあると思うし。

3 :生活さん:04/03/16 22:34 ID:Jz+7slsQ
最初ということもあるので生活さんにとって、人間が創作した文化物創作物のうち、
利便という点ではまったく貢献してはいないけど精神的に大きな位置を占めた作家とその作品を紹介します

太宰治「人間失格」
歴代、日本で一番売れ続けている文学作品だそうですが、
それでも作品の内容からかこれが大嫌いという人も少なくありません
むしろ、大人たちが「へっ 太宰なんて」といえば言うほど若い僕は反抗して
太宰の小説をむさぼるように読みました
そしてしばらく飽きたころに、作品と作者は別なんだという
当たり前のことに気づかせてくれました
人間として太宰に共感していたのではなく、太宰作品の持つ高い表現力と
奇抜なアイデアにこそほれ込んだのだ、と
太宰という人の素行について冷笑を浴びせるのは別になんとも思いませんが、
今でも太宰作品に文句を言うやつはしばきあげたくなる困った人になってしまいました

4 :たまたま ◆9lGm2pUfeQ :04/03/16 22:38 ID:R1E3RqGR
素晴らしいわ。この板もやっと文化的に(涙

漫画をちょと題材にあげてみる。梅図の恐怖漫画。
昨日ね、ちょっと「醜形恐怖」の女の子のお悩みを見たんだけど
よく梅図は題材にしてたのね。「美」への執着が生む悲劇。

それは置いといて、執着って誰にでもある感情。
こういうのって抑えるのってどうしたらいいだろうね。

5 :生活さん:04/03/16 22:44 ID:Jz+7slsQ
応援どうもありがとう 斜陽も面白いので読んでね
小説ではない本の中で生活さんがとても好きな作品をひとつ

エーリッヒ・フロム「愛するということ」
生活さんは青臭い学生だったころ、歴史の偉人や文学者の
ありがたい名言をノートにいちいち記録しておいたことがあります
その作業に飽きたころに出合ったこの本、
原題は「THE ART OF LOVE」要するに、愛とは技術なのです
経験と訓練によって伸ばすことのできる、後天的な能力である
それはマルクスやイエスや有島武郎が述べた「愛とは云々」という言葉よりも
ダイレクトに心に響きました。
友達に借りた本なんですが、借り物であることを忘れて一生懸命
赤ペンや折り目をつけて読んでしまった覚えがあります
それでも友達は怒ることもなく
「そうしたくなる本だろう? 貸してよかったよ」
といってくれました。
思うにその友達は愛とは何たるかという訓練が
ちいさなころから自然とできていたのでしょう。
人生とは先天的な運命で決まるという糞のような一般論を生活さんが嫌う理由も
この本を読んだからだ、と今では思います

6 : :04/03/16 22:47 ID:3Vkga8EY
>>4 行動療法 フラッディング法、思考中断法

7 : :04/03/16 22:49 ID:cwfXqrpf
>生活
もっとみじかくかいてくれ。
あと、ちゃんとレスしろ。そしなきゃマスカキスレッドになっちまう

8 :えんぴつ:04/03/16 22:50 ID:HuHhW8Zg
心に愛を唇に唄を
よく気分転換や子供を背負って散歩したりするときに
唄を口ずさんでいます
「マイレボリューション」「時代」「いい日旅立ち」
「ひょっこりひょうたん島」「世界で一番暑い夏」

子供にオンチがうつるからヤメロと妻は言う


9 :たまたま ◆9lGm2pUfeQ :04/03/16 22:51 ID:R1E3RqGR
>>5
>愛とは技術なのです
>経験と訓練によって伸ばすことのできる、後天的な能力である
ん〜、愛するということがスキルアップできるものという意味ね。
なるほど。こないださ、このスレで「論理療法」を教えてもらって
いろいろ文献を読んでみたんだけど
「愛されなかった子供は大人になっても上手に愛せない」とか
もっともらしいことを言う馬鹿(←敢えて言う)がいるでしょ。
それは本人の勝手な思い込みなんだって。
そうやって非合理な思い込みをするから、自分で勝手に悲しくなって不幸になっていくという。
・・かなりやってたなぁ、あたし。なんて思った。

だから、その愛するというスキルは延ばせるものだっていうのも
そういう観点からもわかるような気がする。

10 :たまたま ◆9lGm2pUfeQ :04/03/16 22:53 ID:R1E3RqGR
>>8
美里は天才岡村ちゃんが作った曲が好きです。

11 :生活さん:04/03/16 22:53 ID:Jz+7slsQ
>>4
執着とか依存とかは、それこそ生き物が対象を認識した瞬間からのものだから、
どうしたらいいか、というのも、どう付き合っていくのがいいか、
って考えるのがいいと思うね
まったく逆ベクトルのものに執着してバランスをとりながらってのもいいと思う

>>7
ああ、熱くなってしまうしょうぶんなので
5を書いてたときはまだ4を見てなかったしな

12 :7:04/03/16 22:55 ID:cwfXqrpf
>>11
ん。がんばれよー

13 :たまたま ◆9lGm2pUfeQ :04/03/16 22:58 ID:R1E3RqGR
このスレ→この板ね。9レスは訂正っと。

>>6
素人でもわかるようにお願いします。

>>生活さん
で、エーリッヒ・フロム「愛するということ」 では
どのように愛するという技術のスキルアップをしていけばいいって
書いてあったの?


14 :生活さん:04/03/16 22:59 ID:Jz+7slsQ
順調に伸びています

>>8
うちの母親はアコギ弾きなのですが、俺が生まれてからはギターをやめたらしい
しかし私は物心つく前から禁じられた遊びを口ずさんでいたという
音楽ってすごいですね

>>12
どうもありがとう しなやかにがんばります

15 :生活さん:04/03/16 23:01 ID:Jz+7slsQ
>>13
書いてあること自体は、マァ真剣に生きろとか
自分を見つめろって言うことなんだけどね
あと愛の上達には瞑想が必要らしい(藁
フロム心理学を応用した「母と子」っていう、日本の精神科医が書いた本を読むほうが
内容はわかりやすいとは思うな


16 :生活さん:04/03/16 23:12 ID:Jz+7slsQ
生活さんは小学校に入ったころからジャンプ信者です
今でも好きですが今は全部の漫画を読むってほどではないな

森田まさのり「ろくでなしブルース」
ジャンプ歴代5位の長編学園漫画
主人公の前田さんはボクシング世界チャンプをめざす、
ツッパリではない、ただの頭が悪くわがままで
女に弱いがけんかは死ぬほど強いナイスガイ
それでも、若者だから悩むのである、自分のプライドと、仲間の絆と、
恋と、家族と、夢と、一桁しか取れない英語の点数と
リアルな線画の中で不良世界をこれでもかとディフォルメした痛快活劇。
なぜこの漫画をあげたかというと、生活さんが漫画好きになったのも
まともに読んだ漫画がこれが初めてでそしてめちゃくちゃ面白かったからである。
今でも格闘漫画は大好きだが青春漫画はめっきり読まなくなってしまった。

17 : ◆mooN.KttY. :04/03/16 23:14 ID:KAVd4gBQ
ワーストがつまらないので、そろそろ見限っていいですか。

18 :たまたま ◆9lGm2pUfeQ :04/03/16 23:15 ID:R1E3RqGR
ジャングルターちゃんが・・好きでした。

>愛の上達には瞑想が必要らしい
んん???????

19 :生活さん:04/03/16 23:21 ID:Jz+7slsQ
ろくでなしとたーちゃんとどっちについて書こうか迷ったくらい私もたーちゃんは好きだ
ちなみに一番すきなのは梁師範だ アナベベもいいけど
ワーストは私も雑誌を立ち読みしかしない
キャラを立てようという意識がワーストにはないので
そこがワーストがつまらないゆえんだと私は思っている


20 : :04/03/16 23:29 ID:LqkC10un
原「因」が在るから結「果」がある、つまり苦(結果)には必ず原因がある、
原因を取り除けば苦は取り除かれる。。そんな当たり前の真理は手塚治虫に教わった。

「ブッダ」は良かったね。
因を遡ると結局、自分の物では無いものに執着する事が苦しみの原因と解かる。
この世のもので何一つ失わないものが無いのに、必要以上に心配する意味が無い。


21 : :04/03/16 23:29 ID:pbazBiOx
正直、漫画や映画がエンターテイメントとするなら
「楽しければそれでいい」みたいなのが真理としてあると思う

だからメッセージとか教訓とかもいいけど
中身カラッポでも面白い作品ならばそれはそれでいいじゃないか、と

22 : :04/03/16 23:29 ID:e9/nd/RH
たーちゃんよりはシェイプアップ乱かもういっこのほう
ターヘルアナ富子のほうを読んでいたな。
シェイプアップ乱ではじめてSMプレイを知りました。
三角木馬やロウソクがよく出てきた。
あとおじいちゃんはよくいちぢく浣腸していた。
一番好きなキャラは、名前忘れたけど貧乏だけどかっこいい男子学生。
とおじいちゃん。


23 :陳宮:04/03/16 23:33 ID:LADFsmpd
俺にとって、ジャンプといえば「ジョジョの奇妙な冒険」
だったなあ。スタンド(自分で操作できる戦闘用背後霊のようなもの)
はドラえもんの秘密道具に匹敵するほど独創的で個性豊かな代物だった。
ストーリーは典型的な少年漫画っぽく次々と現れる敵のスタンド使いと戦い、うちやぶるという
ものだったけど、勝負の帰趨が相手との駆け引きや、とんちによって決まるのが
面白かった。また、電波っぽい台詞や、キャラクターの大げさな動作なんかも魅力的。
あ、でもまだ続いていたのだったっけ?「波紋」もいいけどね。

24 : ◆mooN.KttY. :04/03/16 23:36 ID:KAVd4gBQ
たーちゃんでの一押しキャラはジェーン(デヴ・バージョン)だな。
優しくて賢いし。
でもまあ、彼の最高作は「シェイプアップ乱」だと思うが。

25 :生活さん:04/03/16 23:38 ID:Jz+7slsQ
>>21
文化=エンターテインメントと考える私もその意見には賛成
だけどマァ例外的に、受け手が勝手に何か意味があるように感じて
それが心や人生に大きな意味を持つこともまれにあるので
そこを掘り下げて語ろうか、という感じです。

手塚治虫「ブラックジャック」
結局終着駅のなかったブラックジャックの医師としての旅
救えば死に、病めば助け、窮すること多く、耐えることなき憎悪に身を焼かれ、
生きることの光の強さにめまいを起こし、人を救う代償に人が死ぬような大金を吹っかけ、
その金を惜しげもなく薪にくべてしまう刀工に魅了される
背徳の聖人、矛盾だらけの救世主、しかしそれは人が生きていくうえで
生まれいずる闇や光をふたをせずに凝視して生きているだけのことである。
「命が助かりたいのなら命を懸けろ。治す私も命をかけて医者をやってるんだッ」

26 :生活さん:04/03/16 23:47 ID:Jz+7slsQ
宝島の編集者よりは俺の紹介文のほうが購買意欲をそそりませんか皆さん
うぬぼれでしたすみません

マァ確かに、ヂェーン以外はみんな馬鹿であほで助平なだけだからな。
たーちゃんで大泣きしたのは中国編。
「ちくしょう俺は頭が悪いのでこれいじょううまくせつめいできないのだ」
これ前にどっかでも書いたな。まぁいいや。

>>23
知恵比べの最終決戦であるじょうたろうとディオの戦いの決着が、
「てめーは俺を怒らせた」って言うあたりもある意味将棋晩ひっくり返すような
どんでん返しですばらしかったですな。

27 :生活さん:04/03/16 23:55 ID:Jz+7slsQ
ジャングルの王者ターちゃんに学ぶ人生哲学

誰よりも強く、誰よりもやさしく、誰よりも純粋で、誰にでも好かれるたーちゃん、
しかし、悪に対する怒りよりも大きく彼のエネルギーとなるのは、
自分を省みる謙虚さと、守るべき者たちへの愛情
彼は自分の無知を自覚し、スケベを反省し(懲りないが)、
守ってあげられなかったものたちのために涙する
敵を憎むことよりも自分を責めることの多いターちゃん
人として生まれたからにはこういう人間になりたいものである
服のない生活がいいかどうかは別として

28 : ◆mooN.KttY. :04/03/17 00:00 ID:Qo8Hke59
ジャンプ黄金期って捨て漫画が殆どなかったもんよ。
読まないページが「きまぐれオレンジロード」だけってくらいの時もあったしな。
ジャンプ歴代ベスト3なら「北斗」「幽々」「ジョジョ2部」だろうけどな。その後30くらい名作連なるわ。
マガジンっつうても「1、2の三四郎」「クロ高」「一歩」ときてアトが続かん。。「あしたのジョー」か?
サンデー「オバQ」以外なし。もち、リアルタイムで読んでないし。
チャンピオン。「ブラックジャック」「がきデカ」「バキ」があるから、まあそこそこ。

29 :生活さん:04/03/17 00:02 ID:CwdL3Qq7
帯ぎゅとうしとらがあるからいいじゃないか、サンデーは
改造は歴代10位にはいってる気がするが

30 : :04/03/17 00:04 ID:1Yaelh41
男臭い漫画もいいけどたまには柴門ふみとかに触れてよ。

31 :生活さん:04/03/17 00:08 ID:CwdL3Qq7
私は映画を見るときにあまり話の筋自体は気にしません
映画はメッセージ媒体でもストーリテリングメディアでもないと思うからです
面白くするためにいいストーリーがあるならいいんですが
いいストーリーを作るために撮られた映画というのはすでに胡散臭い
いうなればストーリーはいいシーンを生み出すための壮大な脇役ってことで
古めのシナリオの本とかで書かれてるような発想ですがね

いつまでも残るシーンは、クレイマー・クレイマーで最後に
親父のところにガキが走りよっていくところです
親父が求職奮闘しているところとか賃金についてむきになって議論してるところもね
「子供を失いたくないという筋からこのシーンが生まれてるんだな」
そう思って感動してしまうたちなので

32 : ◆mooN.KttY. :04/03/17 00:17 ID:Qo8Hke59
>>30
「さみしい同盟」はよかったのにね、
なんだか恋愛の教祖めいた世評が付いてからおかしくなったような気がする。
利発な天才少女も金と男でダメになるって類型があるのかねえ。
ユーミンはもとより、竹内まりあも、ル・グインだってそうだわな。
林檎は踏みとどまって欲しいものだが。

33 :生活さん:04/03/17 00:18 ID:CwdL3Qq7
金ちゃんが黙り込むくらいなのに俺なんかが語れるわけもなく

34 :生活さん:04/03/17 00:21 ID:CwdL3Qq7
あ、語ってる

35 :一服 ( ゚д゚)y━━・~~:04/03/17 00:26 ID:cgVc4w8m
・はじめの一歩31〜33巻(木村VS間柴)
この試合のラストシーンを読んだときには友達の家だってのに
たまらず涙してしまった。猛烈に熱かった。

>>28
>ジャンプ歴代ベスト3なら「北斗」「幽々」「ジョジョ2部」だろうけどな
おまいはドラゴンボールを忘れている。

36 :生活さん:04/03/17 00:33 ID:CwdL3Qq7
漫画全体の完成度としてはドクタースランプかドラゴンボールか迷うところではあるがな

37 :ひなぎく ◆snow/PoHpQ :04/03/17 00:33 ID:ilxfSJLX
まさる。。。。。大好きなんだけどな。
これを言ったら駄目っていう、暗黙の了解でもあるんですか。

38 :生活さん:04/03/17 00:34 ID:CwdL3Qq7
ぼすけて

39 : :04/03/17 00:40 ID:1Yaelh41
>>32
もうね、さすがって言うか金融さんは良いものをよく知っておられる。
>なんだか恋愛の教祖めいた世評が付いてからおかしくなったような気がする。
ほんと激しく同意しちゃったよ。ユーミンもそう、竹内まりあもそう。

40 :ひなぎく ◆snow/PoHpQ :04/03/17 00:40 ID:ilxfSJLX
バトルロワイアル、は、「結局、人は人と一緒にいたいという気持ちが
強いのだなあ、こんなにも」って思った。
ほとんどの子たちが、「誰かといたい」って思ってるんだもん。
あんな状況ですら。目の前の人がいたら、その人が生きる=自分の死
なのに、それでも一緒にいたいって、思ってるんだな〜と。
結局は、人はそうなんだよって思った。

41 :人肉@ ◆ACiD.EELGA :04/03/17 00:41 ID:S9G45oMd
>>28
>ジャンプ黄金期って捨て漫画が殆どなかったもんよ。

そっか、なるほど。
やっぱ感じ方って人それぞれなんだなぁ。
自分、ジャンプ読んでたけど
ジャンプ黄金期のマンガの柱は全然面白いと思わなかった。
『キン肉マン』『キャプテン翼』『北斗の拳』
特にこの3つはお話にならなかったんすよね、自分的には。
じゃあなんでジャンプ読んでんたのかと言うと
『こち亀』読みたくて。
と言うかジャンプ漫画で「面白い!」と心から思った作品なんて
なかったんだけど
『ワンピース』にはやられましたね。
あれが初めてですよ。ジャンプ漫画で本当に面白いと思った作品て。

関係ないけどジャンプって音楽に例えると
エイベックスだと思うんですが
皆さんどう思いますか?

42 :生活さん:04/03/17 00:42 ID:CwdL3Qq7
新爆(吉野家殺伐の生みの親)の日記で、
去年一番だめだった邦画にバトロワ2が挙げられてて素で笑った

43 :生活さん:04/03/17 00:46 ID:CwdL3Qq7
ジャンプ=エイベックス=巨人=自民党
でしょうかね


44 :ひなぎく ◆snow/PoHpQ :04/03/17 00:49 ID:ilxfSJLX
>>43
巨人、千代の富士、玉子焼き、かも知れん。
(千代の富士はきっと違う)

45 :陳宮:04/03/17 00:50 ID:UVbK+ZGw
巨人大鵬玉子焼き

46 :ひなぎく ◆snow/PoHpQ :04/03/17 00:51 ID:ilxfSJLX
>>45
おお、ありがとう!「大」だけしか思い浮かばなかったの。


47 : :04/03/17 00:52 ID:1Yaelh41
マーガレットやりぼんの王道少女漫画本があるからこそ
、花とゆめ、プリンセス、コーラス、のような少女漫画本が面白い。

48 : ◆mooN.KttY. :04/03/17 00:52 ID:Qo8Hke59
ジャンプ=日本製品 って感じがするけどね。
大量生産で小回りがきいてオタク的なツボはわりと抑えていてもハズレは殆ど出さない。


49 : :04/03/17 00:55 ID:1Yaelh41
ジャンプ=ビクター って感じ

エイベックス=週間のほうのJUNPって感じ

50 : :04/03/17 00:56 ID:1Yaelh41
どっちも週間じゃないか。
薄いほうのYUNGJUNPだっけ。あれあれ

51 :ひなぎく ◆snow/PoHpQ :04/03/17 00:58 ID:ilxfSJLX
別マ、はいくえみ綾しかよまない〜。
それか、中原アヤ。
コーラスは、一条ゆかりはやっぱりつい立ち読みしてしまう。
「デザイナー」大スキだな〜。あーゆー昼メロ系は、いいね!
平安時代からある。

ジャンプは、月9かも。今となっては・・・・みたいな。
まあ、質は違うのかもしれんけど。扱いが。


52 : ◆mooN.KttY. :04/03/17 01:03 ID:Qo8Hke59
白泉社の少女漫画ってわりと男が読んでもアリって雰囲気があるよね。
「パタリロ」からかな、その流れが起きたの。
うちにも他社の単行本ってないや。あ、吉野朔美の「少年は荒野をめざす」があったか。

53 : :04/03/17 01:09 ID:1Yaelh41
>>51
『デザイナー』ってこりゃまた古いね。読んだこと無いけど家にあったよ。

>>52
和田慎二が流れを作ったと思ってた。

54 :生活さん:04/03/17 01:10 ID:CwdL3Qq7
赤僕とか動物のお医者さんもはくせんしゃだろ

55 :合歓 ◆Luk5.PqOjo :04/03/17 19:02 ID:AAdV7ca4
スケバン刑事とか僕の地球を守ってとかも白泉社ですよねぇ。

ジャンプの「死神君」とか大好きだったんだけどマイナーかな〜?
人が死ぬのは悲しい、と素直に思ってしまう漫画なんですが。

56 :人肉@ ◆ACiD.EELGA :04/03/17 19:25 ID:S9G45oMd
>>55
「死神くん」は別にマイナーじゃないから大丈夫。
面白かったよね。
テーマが“死”ってのが良かった。
ジャンプ系ではちょっと珍しかったと思うし。

今読んだら全然面白くなさそうだけど。

57 :たまたま ◆9lGm2pUfeQ :04/03/17 23:20 ID:wbV8cCC6
新見南吉が好きです。
室生犀星(だっけ?)

でも、こういう童話はなんか「がんばって生きていこう」と思うより
悲しい気持ちになる方がずっと多い。
鬱のときにはあんまり向かないかもしれないね(笑

58 : ◆mooN.KttY. :04/03/17 23:33 ID:gKGBFlUq
「ごんぎつね」みたいな救いのない話を小学生に読ませる必要があるのか、とは思う。
どうせ、ダークなものに惹かれる子らは高学年くらいから筒井とか読み始めるんだからさあ。

59 :合歓 ◆Luk5.PqOjo :04/03/17 23:50 ID:AAdV7ca4
>>56 人肉@さん
わ、良かった他にも知ってる人がいてくれて(^^)

救いが無いといえばフランダースの犬。
帰国子女で20歳を過ぎて初めてこの話を読んだ友人が
「子供に読ませるにしては救いが無い」とひどくビックリしていました。
キャンディキャンディとか小公女セーラに比べて主人公が物質的には
恵まれないまま死んでしまいますもんね。
物質的に恵まれるだけが幸せではないけど……

60 : ◆mooN.KttY. :04/03/18 00:00 ID:LSW7HWYA
いや、ネロ少年じつは享年15歳(当時なら働いて当たり前の歳)なんで
本国ではあんまり同情されてないし、日本ほど評価も高くないらしい。

61 :人肉@ ◆ACiD.EELGA :04/03/18 00:00 ID:cc8MQvvw
>>58
俺、その『ごんぎつね』っての知らないけど
救いのない話を読ませるのは
別にいいと思うけどな。
むしろ「努力すれば報われますよ」的なモノばかりの方が
問題ありな気がする。

>>59
『フランダースの犬』の主人公と犬カワイイ。
関係ないコメントでごめん。

62 : :04/03/18 02:06 ID:ASdIppqX
>>61
ビリージョエルが、教師が「よく働く人が良く富める」って教えやがったのに・・って歌ってた。
奴が本気だったかどうかは未だにわからんが。

63 : :04/03/18 02:10 ID:ASdIppqX
つかハイジもフラダンスーも三千里もチョサッケン的に安いペラペラの短編を
1年も引っ張ってやり続ける伸張技術が評価のされどこだと思ってたな。


64 :はり:04/03/18 04:42 ID:8NLsFwcx
え〜、アカデミー脚本賞をとった
「ロスト・イン・トランスレーション」は世界1,2位を争う大都会、東京が舞台。
映画板ではこの映画は反日だとか、いやソフィアは親日派とか色々、
まだ映画見てもない人たちによって(中には見た人もいるが)
討論が繰り広げられ、スレももう第3までにのぼるという盛り上がりを見せています。
実際はとうなのか?日本人って世界からどう見られてるの?馬鹿にされているのか?
それはみてのお楽しみ。
ゴールデンウィークリリー^スの予定。こうご期待。


65 ::04/03/18 09:55 ID:1K1bKlK0
悪魔くん千年王国かな。
ファウスト博士が死んだ時の悪魔くんのセリフが最高。

66 :生活さん:04/03/18 17:34 ID:4DNc8aXV
内容だけじゃなくて作品と自分への影響について
何かええ話もあれば書いてねーってスレですが
特にそういうのがないけど好きだから名前を挙げたい場合は
>>65さんのように下げで書いてくれるといいかも

67 :生活さん:04/03/18 19:29 ID:4DNc8aXV
さて今日はゲームについての思い出を
生活さんはファミコン・スーファミ保有者ではなかったので
やりたいものがあるときは人に本体ごと借りたり
人の家に遊びに行ってやってました
ただでさえゲームにはまりやすい性格だったので
家に本体とソフトがずらっと並んでいたら
おそらく今以上に社会不適合者として育っていたことでしょう
そういう点ではこれでよかったのかなと思います
友達にスーファミごと借りたマリオペイントのおかげで
絵を描くのが好きになったような気もしますし
冬の寒いときに歯をガチガチ鳴らしながらクリアしたFFYは
一生忘れられないくらい思い出の詰まったゲームでした
その晩は飯抜きを食らいましたけどひとつも後悔してません
今ではめっきりゲームをしなくなりました 
お金がないからなんだけどね、あったらサルのようにやってると思います

68 :生活さん:04/03/18 19:38 ID:4DNc8aXV
しかし世の中で虐げられているものに味方してしまう性分なのか、
それとも僕が好きになったものはなぜか世の中の傍流になるのか、
生活さんはゲームといえばPCエンジンとドリキャスをこよなく愛していました
これは自分でお金出して買いましたよ
確かPCエンジンは当時で一そろい5万位したと思います
ドリキャスは発売日に買って3万弱だったかな
ドリキャスはともかくPCエンジンは正直その当時のどのハードよりも
魅力的だったし割かしソフトもそろっていたし、どうして売れないのかなと
すごく不思議でした 面白ければ売れるはずでみんなが話題にするはずじゃないのかと
理解できない気持ちがありましたね
周りでPCエンジンなんか持ってるやつはほかにいなかったし
生活さんはいいソフトをたくさんそろえていたので
友達がたくさん遊びに来ててそのたびにうちのおかんは友達におにぎりを食わせていて
近所ではおにぎりおばさんとして有名でした

69 :生活さん:04/03/18 19:48 ID:4DNc8aXV
高校生のときに、とある友達が言っていました
「昔はさ、文学が若者の人生にがっちり食い込んでたわけじゃん、
今ではそれがゲームとか漫画なんじゃないのかな」
私はゲームや漫画は大好きだけど、その意見には同調できませんでした
ゲームや漫画ってのはバラエティ番組見てガハハと笑うのと同じように
受身の文化だと思ってたからです
まぁいい作品に出会うたびにその考えも変わってきたんですけどね
でもいまだにこのゲームやって主人公にシンクロしちゃって
巨悪を倒すために何か暴動を起こした人ってのはあまり聞きませんね
もしくは猟奇変態犯罪者の部屋からエロゲーが出てきたとしても
ゲームは別に関係ないだろうと思いたいから
ゲームで人生観変わるってことなんかそんなにないと思い込んでるのでしょうか

70 :生活さん:04/03/18 19:56 ID:4DNc8aXV
ただひとつ思うのは、ゲームを心底好きな人の気持ちは
生活さんもゲームが好きだからわかるんだけど、
ゲームが好きなら、ゲームのアイデアの元になってるところも
掘り下げて覗いてみようかなって言う気分にはならないんですかね
金ちゃんとかはメガテン好きだったら神話とかオカルトまで
突っ込んで根掘り葉掘り調べ上げそうなタイプだけど
割と「おれぁこのゲームに関してはちょっとうるさいよ」
っていう人も「あのエピソードは何々って言う映画からとってるんだよね」
とか話したらきょとんとしてなんだいそれって感じで返されることが多くて
私が好きだというのとその人が好きだというのと食い違うことが多かったですな

71 :生活さん:04/03/18 20:06 ID:4DNc8aXV
さて作品紹介に移りましょうか。。長文は誰も読まないだろうし

PCエンジン「天外魔境U 卍丸」ハドソン・REDカンパニー
動く、しゃべる、ひたすら長い、いわゆるプレステ時代以降の
大容量RPGのさきがけとなった作品
SFと日本神話をごちゃごちゃにした世界観で
ゲーム自体は敵を倒してイベントを進めてクリアしていくノーマルのタイプ
特筆すべきは脇役の魅力と町の人のウィットにとんだ台詞
人間がエンターテインメントを創作するぞって言う意気込みを
若かった生活さんにびしびしと感じさせてくれたという点で
ほかのあらゆる映画や漫画、小説よりも心の中の面積を占める比率は高いかも
普段あまりゲームをしない、要領がわかってない人がやると
クリアに100時間以上かかると思うので暇な人はPS2のリメイク版を買ってみるといいかも

72 : :04/03/18 20:06 ID:Jr58oxCC
単純に遺跡物が好きだからトゥームレイダーシリーズが大好きです。
古いところではガイヤ幻想記なんかも好きだった。

73 :生活さん:04/03/18 20:08 ID:4DNc8aXV
バイオもすきそうですね 僕は怖いゲームはちびっちまうのであれなんですけど

74 :生活さん:04/03/18 20:11 ID:4DNc8aXV
天外魔境2は西日本が舞台で、あれをやると西日本の地名に
無駄に詳しくなるんですが、生活さんが北海道を出て
関西に住んでみたいなと思ったのも、同志社を受験したのも、
ある意味あれが元だったんじゃないかなとすら思います

75 : :04/03/18 20:12 ID:Jr58oxCC
いいですね、バイオ、サイレントヒル、
後なんでしたかね、ひたすら匍匐前進で敵に見つからないように
かくれんぼするやつ。

76 :生活さん:04/03/18 20:14 ID:4DNc8aXV
メタルギアソリッドじゃないのかね
「セーブを怠っているようだな」
「ああそうだ、パッケージの裏に書いてある」
あれ反則だろう、爆笑したけどさ

77 : :04/03/18 20:15 ID:Jr58oxCC
それそれw ワロタ

78 :生活さん:04/03/18 20:16 ID:4DNc8aXV
コントローラー持ち変えるんだよね
「う、動きが読めない!!」
読めないじゃねえだろばかやろうってな(藁

79 :生活さん:04/03/18 20:18 ID:4DNc8aXV
最近の新しいゲームでは、ゼロという心霊写真ゲームで
天野月子が主題歌歌っていたのが
妙にはまっててよかった気がします
あんな怖いゲームは自分ではやりませんが

80 : :04/03/18 20:25 ID:Jr58oxCC
ま、でもゲームって一日一時間って決めてやれば安い暇つぶし
なんだろうけど、やりだすと意地になってエンディングまで行って
しまうので、暇つぶしにしては割高ですな。

81 :ひなぎく ◆snow/PoHpQ :04/03/18 20:30 ID:T15s64wW
マリオでは、Bダッシュ、Bジャンプが好きだった私。
マリオAでは、ルイージの方が好きだった私。
どうも、そういう性格らしい。。。。

82 :生活さん:04/03/18 20:33 ID:4DNc8aXV
生活さんはマリオの8-2をクリアできなくて泣いた記憶があります

83 : ◆mooN.KttY. :04/03/18 21:21 ID:rg6TsRr9
最初のメガテンが出たとき既に立派な妖怪フリークだったあたしゃあ
出てくる化け物の9割方知ってますた。

84 :生活さん:04/03/18 21:26 ID:4DNc8aXV
まぁ、そうだと思っとりました
最初のメガテンは登場数も少なかったしな
クリシュナのオール20って言うのもてきとーで笑えた

悪魔の登場センスと能力値の説得力に関しては
真1が一番しっくりきたんだがどうよ
天魔、っていう響きもよかったね

85 : :04/03/18 22:28 ID:r5hiG3UT

東本昌平「SS」

状況は、去年より悪い。最悪だ。
何年ぶりかの同窓会は、なんとなく気が引けて欠席した。

いつのまにか忘れていたよ。
同窓会…同じ教室の窓から、同じ景色を見ていたとは限らない。
気がつくともう、自分ではどうにもならない流れにのまれている。

忘れ物を、取りに行くにはやや遠い。
あきらめる程、遠くない。

86 :あれから僕は頑張ったでしょうか :04/03/18 22:54 ID:r5hiG3UT

>>65
‐なんで悔しがらなかったのか?それが悔しい‐

族…太陽族以来、世間が若者につける侮蔑のレッテル。
そう。なんだかわからない症候群だ。

いつのまにかレッテルを貼る方にまわっていないか…。
あっと言う間さ。何もかも。

なあダイブツ。一瞬の永遠。永遠のような一瞬!
忘れていたよ。あの一瞬を。

こうやって走っていると、何もかもが楽しいじゃないか。
まるであの頃のような。夢の続きを見ているように。

うれしかった。うれしかった…。
忘れ物をあきらめる程遠くない。俺たちの大事なもの…

「若いって事は、せいぜい一つか二つのコーナーしか速く走れないもんだ。」
「SSはよう、ぜーんぶ速く走るんだ。コーナーもストレートも、全部! 
 ありったけの速さで走るんだよ。」



87 :うつこ:04/03/19 00:04 ID:0A//CG13
B'zのBrotherhoodというアルバム 音楽性はさすがB'z。だけど特に歌詞がすごいのばかり。 泣いた。自分の事まんま歌われてる気がした

88 : :04/03/19 00:18 ID:re2JaDn0
ドラゴンクエスト4では、モンスターに襲われて主人公の村が崩壊してしまいます。
主人公の彼女は主人公そっくりに姿を変えて身代わりになってくれます。
そこでちょっと感動しました。
最近中古で買ってやりました。

89 :ギミマネ:04/03/19 08:43 ID:1lkf7OnG
>>87
B'z は小学生のときからずっと好き。
でも「蒼い弾丸」あたりから聴かなくなったなぁ。
稲葉さんの歌詞ほんとうにいいよね。
太陽の小町エンジェルの最初の
「洒落たヒールで切れのあるステップ 一緒に躍らせて」
とかからでもセンスあるんだな〜って思う
Easy come easy go は落ち込んだとき必ず聴く曲。

90 :合歓 ◆Luk5.PqOjo :04/03/20 01:23 ID:7RD5kKa9
>>71 生活さん
あの神父さん(名前ナンダッケ)が亡くなるところと
植物になるかけるお母さんの「最後に一度だけ子供を抱かせて」は
すごーーく悲しかった記憶があります。
いま思うと親子の絆が多く描かれたゲームでしたよね。

>>88さん
彼女にもらった羽帽子を売ってしまうか大事に持っているかで
その人の性格が分かる、なんて言われましたねぇ。

91 : :04/03/20 01:52 ID:4t8i2H0l
俺はアッテムトでもジーンときたな。
羽帽子は最終的に6個ぐらいたまってて売る気失せた。

ジーンときた音楽はLED ZEPPELINのBabe, I'm gonna Leave Youかな。
曲と歌声がかなり切なくてすばらしかった。

92 :人肉@ ◆ACiD.EELGA :04/03/20 16:56 ID:vRbkiRm2
個人的には、ゲームを映画やマンガに近づける必要ないと思うんだよな。
ゲームの魅力って観ることじゃなくてプレイすることだと思ってるし。
特にロープレって全体の物語の中に、いくつものイベントがあるから
やってる内にどんどんストーリーを追えなくなってって
最終的に今やってる現状しか分からなくなっちゃう。
スーパーマリオの「ピーチ姫を助けろ」とか
ドラクエの「竜王を倒せ」くらいまではなんとかなったんだけど。

と、色々言った上で以下に印象に残っているゲームを。

「ヘラクレスの栄光V」
ストーリーとか追えない僕ですが、
このゲームだけは印象に残ってますね。
ラストがオチが。
ベタなのかもしれないけどすげーラストだなと思った。

「サイレントヒル」
BADエンディングが素晴らしかった。
“娘を探す”という単純な目的や
物語の初めの状態が放り出された右も左も分からない状態だから
余計なこと考えなくていいし。
ちなみにゲームやって初めて怖いと思ったのはこれが初めてですね。
敵がいないのに怖い。今、自分がこの空間にたたずんでいるだけで怖い。
“暗闇に敵が潜んでいて襲われるかもしれない”という怖さ以上に
“この意味不明の世界にいる状況”が凄く怖い。
映画『ジェイコブスラダー』が好きな人は
確実にハマれると思います。
逆に「サイレントヒル」はやったけど『ジェイコブスラダー』は観たことないって人は
是非、観てみて下さい。

93 :合歓 ◆Luk5.PqOjo :04/03/20 22:25 ID:MSpTw/xS
きっとこの板で私以外に見ていた人はいないんでしょうけど
「ぶぶチャチャ」というアニメがNHK教育で放映されていました(今日が最終回)。
子供向けアニメなのですが、その登場人物の一人、5歳のマリーという女の子のセリフ

「無知って罪なのよ!」

彼女は何気なくこんなことを言うのですが私はすごーく考えさせられました。
知らない、ということは本人には悪気はないことですし、責任は無いのですが
あの時、知っていれば防げたのに……と後悔することも多いでしょ?

>>92 人肉@さん
サイレントヒルは1だけやったことがあります。友達が怖くて一人でできないからって。
あのお父さんの「何がなんだか分からないけど、とにかく娘を助ける」っていう
壮絶な覚悟にジーンときた覚えがあります。

94 : ◆mooN.KttY. :04/03/21 18:53 ID:SX/VgpGL
西原理恵子「毎日かあさん」おもろい
六畳間より大きい部屋に住んだ事ない人は六畳間以上の部屋をつくってはいけません。
バブル以前の等身大、敗戦国日本の姿がここにある。
コヴァなんて読んで騙されてんじゃねーぞ、ヴァカども。

95 :平八 ◆k8xCz8/8h. :04/03/21 21:02 ID:9DuFfyvn
「ラスト・サムライ」見てきました。
今の日本人から見れば、時代の流れに逆らった馬鹿な男の生き様だけど
何か大切なものを訴えていたように思います。
カツモトの死ぬシーンに涙、涙・・・(゜-Å)

96 :人肉@ ◆ACiD.EELGA :04/03/21 21:17 ID:s1449B9Z
>>95
大切なモノってなんですか?

97 :平八 ◆k8xCz8/8h. :04/03/21 21:26 ID:9DuFfyvn
>>96
己の信念を貫くというか・・・
俺のように「まあ、いいか」という生き方ではないな。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)