2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お嫁さんの条件

1 :名無しさん@HOME:03/09/28 10:11
容姿がきれいでいつまでも若々しいオクタン
料理が上手なオクタン
性格がかわいくていつもころころ笑ってるオクタン
セックルの相性がいいオクタン
スタイルのいいオクタン
どんな人をオクタンにしますか?
既婚男性は今のオクタンに望んでいる事を書いてください。

2 :名無しさん@HOME:03/09/28 10:14
容姿がきれいは、あまり優先しないな。

3 :名無しさん@HOME:03/09/28 10:14
全部

4 :名無しさん@HOME:03/09/28 10:15
せっくるの相性
まぐろは嫌

5 :名無しさん@HOME:03/09/28 10:16
親の多額な遺産が手に入る嫁

6 :名無しさん@HOME:03/09/28 10:17
料理上手どうなんだろうね


7 :名無しさん@HOME:03/09/28 10:20
頭悪いふりしてくれる嫁

8 :名無しさん@HOME:03/09/28 10:24
一緒に居てママンのように落ち着ける人

9 :名無しさん@HOME:03/09/28 12:24
完全に趣味の合致するオクタソ。

一応、同じような趣味を持つ女とケコーンしたつもりだったんだが、
例えば時代物のゲームが好きでも、どの時代がすきか、とか
そういった細かいレベルで微妙に合わなくて、今ちょっと寂しい。

10 :名無しさん@HOME:03/09/29 07:35
>>8
マザコン?

>>9
細かい好みまで一致するとなるとかなり条件厳しいですね

11 :名無しさん@HOME:03/09/29 08:59
妻の勤務形態、収入に関してはどのようなどの程度考慮されますか?

12 :名無しさん@HOME:03/10/02 10:47
>>11
私は、警察官なんで、不規則勤務だから、家事全般をしてくれれば、専業で全然OK。と言いますか休日には疲れて身動き出来ない。
官舎も完備されてますし、贅沢言わなければ普通に養っていけます。ただ、都内に一戸建てとか言われると、パートくらいは必要。
フルタイムで働く人なら、残業なしの近場の職場で勤めて欲しいです。

13 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:30
可愛くてスタイルもよく性格も温厚、ころころと笑い
ベットの中ですすり鳴き、感度良好でいつでも求めに応ずるが
自分からはせがんで来ない
料理上手で一汁三菜は必ず用意し、晩酌のお供もしてくれる
男に甘えるのは上手だが経済的に自立していて年収1500万
自己所有不動産はすでに取得済み

こんな人がいたら結婚してもいい


14 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 11:31
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < いいよ けっこんする?

15 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:32
>13
そんな人は、あなたレベルの人は鼻にもひっかけません。

16 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:32
いやいいです

17 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:33
いざというとき稼いで食わしてくれる奥さん

18 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 11:33
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < こりだからくちばっかのおとこは
               きらいだぎゃ

19 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:35
がぶちゃん3ソさんいいの?

20 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 11:37
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < だってみそよめいるじゃん
               だからけっこんはむりとおもうぎゃ
               おりは日陰の身でいいんだぎゃ

21 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:39
けっこしたらW不倫?

22 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 11:40
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < けっこってなに?

23 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:41
がぶちゃんが結婚したらw不倫?

24 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 11:42
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < 不倫どころかおたがい重婚罪のつみにとわれると
                おもうぎゃ

25 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:42
>>13
自分から求めて来ちゃダメなの?
さみしくない?

26 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:43
>>25
女性から求められるのは萎え

27 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:44
ここはがぶちゃんと親交を深めるスレでつか?

28 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 11:45
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < そういうすれにしてもいいよ

29 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:45
がぶちゃんなんか芸やって

30 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:46
>>25
たまには奥さんの方から...ねえ。
夕食がウナギで、うまいなーなんていってたら
「元気出そう....?」気付くと妻は風呂を使い終わり、
顔を赤らめて下を向いている。
奥の間には布団がすでに敷いてあり、柔らかいムードランプがともっている。



妻の服をはぎ取ると、普段は見たこともない、黒いレースの小さな下着をつけていた。
「変!?やっぱり変だよね!」
真っ赤になってあわてる妻。


31 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 11:46
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < おりはかわらこじきじゃねーぎゃ

32 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 11:47
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < >>30のほうがおもろいぎゃ

33 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:49
>>30
きもちわるい。

34 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:49
願望?

35 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:50
真昼間から妄想驀進中だな

36 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:51
毎日上手い飯を作ってくれて、ニコニコ笑ってくれればいい。
旨い飯と笑顔が一番の癒しな俺。

37 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 11:53
゚▼゚)<>>30 続ききぼんコケ

38 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 11:53
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < っつーかとみしまたけおのしょうせつみたいだぎゃ

39 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:54
>>36
ちび、でぶ、ブス、ばばぁでもOKか?
やっぱ条件はいっとかないと大変なのがくるぞ

40 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:56
稼いでくれるお嫁タンがいい

41 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 11:58
゚▼゚)<専業主夫がほしいコケ

42 :名無しさん@HOME:03/10/02 11:58
人を妬むような嫁はやだなあ。

43 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 11:58
゚▼゚)<40タソ 家事やってくれる?

44 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:00
専業主夫するから婿にもらって

45 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 12:05
゚▼゚)<>>44タソ よろしくおながいしますコケ
     和食中心でおながいしますコケ

46 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:05
>>44
あなたとは、もっと早く出会いたかった・・

47 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:06
舌技はあまり上手ではないが、たどたどしい動きがかえって男の下半身を刺激した。
こちらの反応をうかがいながら、熱心にねぶっている。
手を伸ばし、妻の背中から秘部に触れると、妻の体がはねるようにびくん、とふるえた。
そこはすでにとっぷりと濡れていた。「お前、舐めてるだけで濡れてんのかよ。やらしいやつだな」
口を離し、上体を起こす妻。耳まで赤くなっている。
「あ、あたりまえじゃない!そっちが感じてるからこっちだって...
もう知らない!もうしない!」
妻が後ろを向こうとするのを、肩をつかんで引き寄せる。
わずかに抵抗する妻の動きを無視し、再び下に手を伸ばす。
愛液で指をたっぷりぬらし、前をさすると、妻は小さな悲鳴を上げた。
「もうしないのか...?」
いらえはない。

48 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 12:09
゚▼゚)<さいごの「いらえはない」ってなんだろ・・・

49 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 12:09
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < いらえは応えだぎゃ

50 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 12:12
(#・色・)

51 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 12:13
(#・色・) はぁはぁ

52 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 12:15
゚▼゚)<がぶたそありまとう

53 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:15
のけぞる妻の喉が薄明かりに浮かび上がる。
「あ....もういいよ、もういいってば」
「なにがいいんだよ」
「だってもう...ダメ!」
今度はうつむいてしまう。全身がしっとり濡れ、びくびくと反応している。
体にこもる熱があつすぎて耐えられない。自分ばかり乱れて恥ずかしい。
妻は再び男のものをつかもうとするが手首を掴まれ阻止された。
男は妻の中に中指をいれた。ぬるり、と暖かい感触が指を包み、男の首がぞくりと痺れる。
中で動かすと妻は動きを止め、じっと快感に耐えている。
指をぐっと曲げ、弱い部分を擦ると、妻は高い嬌声をあげた。

54 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:16
>>39
好きになった女なら何でもOK。
そいつが「ちび、でぶ、ブス、ばばぁ」でも
たまたまそうだったってだけだろうし。
「美人、スタイル良し、若い」でも飯も作らずに、いつも機嫌が悪い女は最悪。

55 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 12:17
┐( -=・=-∀-=・=-) ┌ ニコニコ

56 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 12:19
(#・色・)<おりはひがわりで
      すきなこがかわるぎゃ

57 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 12:19
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < そりはおみせのこだとおもうぎゃ

58 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:20
>>54
そんなもんか?

>>55
ワロタ

59 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:23
「ああっ....はあっ....ず、ずるいよ...」
「なにが?」
「だって...やだ、もう...」
「いやなのか?」
「あっ!はあ...も、もう抜いて...」
「抜いてどうするんだ?どうして欲しい?」
もっと追いつめたかったが妻の目尻に涙がにじんできたのでそこでストップ。
指を引き抜くと、妻の細い眉がひそめられた。
妻の体を布団に横たえ、しばし眺める。大きくはないが形のいい胸、
白い体。腕の古傷は小学生の時に遊具から転落したときについたものだそうだ。
男の視線に耐えられず、妻は顔をそらす。右手はシーツを握っている。
男は膝の下に手を入れ、太股を持ち上げた。自分の物に手を添え、
妻の中心に先を当てる。そこは熱く波打ち、鼓動が伝わるようだった。

60 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:23
>>58
そんなもんだ(w
一緒に暮らしていたら、見栄えなんて
よっぽどのことでない限り慣れるもんさ。
それよりも、飯を作ってくれない女は最悪。

>>55
俺も不覚にもワロタ


61 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:23
どんなに条件良くても、チビデブブスは最悪だな、
子供に悪いDNA残したくないしねぇ。

62 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:25
>>60
嫁は飯をつくってくれないのか、それとも飯はうまいが容姿がうまくないのか?


63 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:27
>59
実はセクースの話じゃない、というオチを期待してるんだが。

64 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:28
>>62
飯は毎日作ってくれる。容姿は・・・まぁそこそこかな(w
同僚の嫁は毎日飯を作ってくれないらしく、帰りにコンビニ弁を買っている。
本人もぼやいていたが、見ていてかなり惨め。
つくづく俺は幸せだぁと思った。

65 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:30
一気に奥まで貫く。妻の高い悲鳴が響く。
「痛いか?」
「大丈夫..」
腰をゆっくりと動かす。男自身にぬるぬるした軟らかい肉がまとわりつき、
男はあっという間に果てそうになった。いったん動きを止め、深呼吸して気を取り直す。
またゆっくりと体を押し進める。妻は固く目をつぶり、黙って男の首のうしろに手を回す。
だんだん動きを早める。
「くっ...」
「何がまんしてるんだよ」妻の口の中に指をいれる。
「あ!ああ....はあ、はあ、ああ、う...」
とたんに妻の口から激しいあえぎ声が発せられた。
「やあ、あ、ああ....」
だんだん高くなる。自分の大きな声に恥じているようだ。

66 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:32
>65
一気に入れると、よっぽどのユルマンじゃない限り痛いよ?

67 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:33
>65
実はセクースの話じゃない、というオチを期待してるんだが。

68 :むし:03/10/02 12:34
えろしょーせつなすれですか?(汗

69 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:36
>>67
昔志村けんのだいじょぶだぁであったよね。
若夫婦が寝室で「お、大きいわ…」とか「あ、あつい…」とか言ってて、
実は電球交換してるだけだった、ていうオチ。
部屋の外で立ち聞きしてるおじいちゃんの役が田代だったなぁw。

70 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:39
腰を激しく妻の体に打ち付ける。
「あーっ!ああっ!」妻は激しく首を振り、男の髪をつかんだ。
男の体が自分の中いっぱいに広がって、苦しくて息ができない。
嬌声はやがてすすり泣きに変わり、妻は涙を流していた。
妻の細い体を折れるほど強く抱くと、熱いうねりが下半身から体中に行き渡る。
「あ!ああああー」
妻の体が白魚のように跳ねた。
「いった....?」
妻は黙って首を激しく振る。いったときはいつもそうだ。
男ももう耐えきれない。妻の細かいきけいれんに刺激され脳まで快感が走り、
男は妻の中に深々と精を放った。

                    終

71 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:41
真っ昼間になぜかエロ小説を書いてしまいました。
小説なんか書くのはじめてっす。
最後まで読んでくれてありがとうございました。
エチーの話じゃないオチにならなくてごめんなさい。

72 :むし:03/10/02 12:42
>>69
こないだのバカ殿でもやってた(w
子どもも見てるのにーって、はらはらさせるっつーネタだったんだなと
思ったのは大人になってから(w

73 :むし:03/10/02 12:43
>>71はエロしょーせつの読みすぎだと思うぎゃ
読売新聞の連載小説でも読むが吉だぎゃ(w

74 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:44
>>72
やってたね。盗み聞き役はダチョウ倶楽部w
そんな伝統のあるギャグだったのかー。

75 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 12:45
(#・色・)<ひょうげんが
      きれいすぎるぎゃ
      どろどろしたのがいいぎゃ
      

76 :むし:03/10/02 12:46
>>74
あ、みた?(w
ダチョウのだれだっけ、股間押さえてるなよーとかちょと思っちゃったよ
すっかり親になったもんだ(w

77 :◆PQNekusoyI :03/10/02 12:47
∧ ∧
( ̄▽ ̄)<白いえきでよごれちゃったぎゃ
        せっかくきれいにしたのに

78 :むし:03/10/02 12:48
>ぜろ
表現が美しいからこそいいのだとおもうが?(w

>なさこさん
よだれ?

79 :◆PQNekusoyI :03/10/02 12:50
∧ ∧
( ̄▽ ̄)<押すととばしまくるこまったちゃんだぎゃ

80 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 12:51
(#・色・)<くりーむしちゅーとおもうぎゃ

81 :むし:03/10/02 12:51
ぼにゅー?

82 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 12:54
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < どうせしょるいの修正液だとおもうぎゃ

83 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:55
奇麗、それでいて可愛い。
スタイルは、出るとこ出ていて、出なくていいところは出てない。
身長は低すぎず、高すぎない。(158〜168、ただし、キャラもあるので雰囲気にあってれば150〜175までOK)
肌の色が白い。きめが細かい。
髪がゴワゴワしてない。
指が長い。
毛深くない。
お洒落。
料理が上手。
字が上手。
頭がいい。嫉まない。老若男女子供と誰からも好かれる。冠婚葬祭など、行事ごとの知識に長けている。
でも天然。
セックスの相性がいい。
恥じらいを忘れない。
でもいやらしい。

これくらいは基本。
あ、漏れの妻だったよ。

84 :◆PQNekusoyI :03/10/02 12:55
∧ ∧
( ̄▽ ̄)<ふたりともぶっぶー
        ごそうぞうにおまかせするぎゃ

85 : ◆QLGSaKuRa2 :03/10/02 12:56
>>漏れの妻だったよ。
可哀想に。。。。

86 :◆PQNekusoyI :03/10/02 12:57
∧ ∧
( ̄▽ ̄)<がぶちゃんちがうぎゃ
        はんどそーぷのさきがつまっちゃうと
        おもいきりとぶぎゃ

87 :名無しさん@HOME:03/10/02 12:58
本当ですがなにか?>可哀相なのはあなたですよ、さくらさん。

88 :むし:03/10/02 12:58
>>85
かってに過去形にしちゃいかんぎゃ
>>84
どーせなさこさんのみみじるだとおもうぎゃ

89 :むし:03/10/02 12:59
>>87
そもそも女もいなくて、一人でもそもそ飯食うしかないさくらに
そこまで言っちゃかわいそーだぎゃ

90 :名無しさん@HOME:03/10/02 13:01
>>71
こんな時間からエロ小説が読めるとは。
ありがとう、今日はいいことありそう。

91 :名無しさん@HOME:03/10/02 13:03
「カチャ・・」
私はいつものように客が待つ安ホテルの部屋のノブを回した。
もう2年近くも人妻ヘルス嬢としてこのホテルに足を運んでいるはずなのに
この瞬間いつも緊張してしまう。

ベッドに腰掛けている中年の男性。私を見て「どうぞ」と手招きをした。
料金の説明など事務的な要綱を伝えた後、私は男性にどうして欲しいのか尋ねた。

「少ししゃべらんか?」と男性は言った。
「わしな、2ちゃんでコテハンやってんねん。ぜろっていうねんで
インターネットとかする?」

私は驚いた。あのゼロだったとは・・・・。
掲示板で風俗がすきと臆面もなく告白しているが
本当だったとは・・・・。
私は「パソコンもってないの」と知らない振りをして
ゼロを観察してやろうと思った。

92 :むし:03/10/02 13:06
ゼロ、ねたにされてるぞ、よろこべ(w

93 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 13:07
(#・驚・)!

94 :名無しさん@HOME:03/10/02 13:12
ワクワク

95 :むし:03/10/02 13:14
まだー?

96 :名無しさん@HOME:03/10/02 13:15
「ねえ?風俗ははじめて?」
「ちゃうちゃう・・週一で遊んでんねんで」
「奥様とはしないの?それにこんな昼間に?」

とりとめもない会話が数分続いた時ゼロが突然
「パンツは脱がんでええよ。風呂もはいらんでええ。」と
座ったままの私の股間に手を伸ばしてきた。

「ぃいやっ・・シャワーだけ行きたいの・・」
職業柄だろうか、骨ばった手で立ち上がりかけた私の手を掴んだ。

「そのままでええって。洗ろたら栄養がにげてまうからな」
力強くベッドに押し付けられた私は従うことにした。

「ええこやな。」

パンストを膝まで下げられ膝を持ち上げられた姿勢のまま
ゼロは秘部に口をつけた・・・

「ええ匂いやな」

97 :名無しさん@HOME:03/10/02 13:17
栄養・・・ぶわははは

98 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 13:18
(#・色・)<なかなかよーでけとるw
       2,3違う点があるが・・・
        

99 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 13:19
(#・色・)<ちがうてんは
       はなしがかんけつしたあとで
       せつめいするぎゃ

100 :◆PQNekusoyI :03/10/02 13:20
∧ ∧
( ̄▽ ̄)<かえってきてからよませてもらうぎゃ
        おぼわ

101 :むし:03/10/02 13:23
2,3しか違わんのか!!(w

102 :名無しさん@HOME:03/10/02 13:26
下着の上からゼロのいやらしい舌で舐めあげられる・・
「っぁ あぁ」
「我慢せんでええ。声だしたほうがええ。おめこいうてみ〜」
「ぃっいや・・そんなこと・ぉ・・め・・」

下着の隙間を舌で広げるようにゼロが攻めてくる・・
さすがに風俗経験が長いのか女の壷をよく知ってるようだ。

クリトリスを優しく舌先で転がして、吸い上げて・・
私もじっとしていられずネダルようにゼロの顔に押しつけた・・
「あ・・い・・いく・・」

小刻みな痙攣が私を襲ってきた・・
脱力している私の、もう触れられてもくすぐったいだけの
クリトリスをゼロは離さない。

「ああ・・もう・・やめて・・」

103 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 13:27
(#・色・)<てヘ

104 :名無しさん@HOME:03/10/02 13:28
どうなってんだ、このスレw

105 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 13:31
゚▼゚)<わくわく

106 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 13:32
(#・色・)<しごとにいかねばならんぎゃ
       なごりおしいぎゃ
       いままでのちがうてんをいうぎゃ
       おりは2ねんもつとめてるひとは
       しめいせんぎゃ
       そりとさいしょはすかーとを
       のぞかしてもらうぎゃ
       そりとくりばっかりはせめんぎゃ
       みところぜめぎゃ
         

107 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 13:39
゚▼゚)<>>106 ・・・

108 :名無しさん@HOME:03/10/02 13:39
「よかったやろ?べちゃべちゃやで。あんたのおめこ」
ゼロは濡れた口を手で拭いながらそう言った。

そしてズボンを下ろし怒張したペニスを私に向けた。
私の顔を掴み股間へ誘導した。

「はずかしそうにやってな。時々上目遣いでこっち向いてな」

今までの客とは少し違う注文にとまどう・・他の客はすぐにペニスを
舐めろというのにゼロは女を先にいかしてくれる。
2ちゃんで言ってる通り根っからの女好きのようだ・・・

そんなことを考えながら頬を窪ませゼロのペニスを攻めた。
いやらしい視線を投げかけながら・・・

話題になっているミソサザイの18センチには負けているみたい。
でもいい形だわ。



109 :名無しさん@HOME:03/10/02 13:45
用事が出来たので続きはまた・・

110 :名無しさん@HOME:03/10/02 13:57
ミソサザイワラタ!
誰か次やって〜〜〜

111 :名無しさん@HOME:03/10/02 14:03
111げと

112 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 14:09
゚▼゚)<わくわく 次はだれが出てくるコケ?

113 :名無しさん@HOME:03/10/02 14:18
つづきはー?

114 :名無しさん@HOME:03/10/02 14:29
コケを見た。

…絶句

あまりの不細工に、萎えた。

115 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 14:40
(  ゚  ▼  ゚  )<にんまり

116 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 14:47
゚▼゚)<およめさんにはなしをもどすコケ
     コケは稼ぐしご飯も作るコケ おそーじさえだんなさんが
     やってくれればいい物件だと思うコケ

117 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 16:56
(#・色・)<108はあってるぎゃ・・・

118 :名無しさん@HOME:03/10/02 17:00
「もうええで」
そう言ってゼロは私をうつ伏せに返し覆いかぶさってきた。
ゼロの屹立したペニスが太ももを刺激する。私の唾液でずるずるのそれが・・・

後ろからバストを掴まれ乳首を摘まれ弄ばれた後両足を引っ張り
ベッドの端へ引きずられた。上半身だけベッドに預けた私を後ろから攻め立てた・・
何度も何度もなんどもナンドモ・・

「あっくっぅ あっあっ・・」一定のリズムに沿って私の声が漏れる。
ゼロの動きがはやく強く・・・

「で・・出る」
「ぅう・・」



「2万円やったな。」そう言ってゼロはお金を置いた。
「あーこれでまた金稼がんとなあ。2ちゃんでおばはん相手にしてても金にならんしな」

聞きました?おばちゃんコテさん達。
ゼロの本音を聞いちゃった某固定の風俗バイト手記でした。

          −完ー

119 :名無しさん@HOME:03/10/02 17:03
えっ風俗嬢もコテハン?誰やねん!

120 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/02 17:04
(#・色・)<なかなかのもんぎゃ しかし
       おりはさきばらいするぎゃ

121 :名無しさん@HOME:03/10/02 17:34
もぐたん

122 :むし:03/10/02 18:15
最後の2行がなければ面白かったのにねえ(w

123 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:17
オナニースレハケーン

124 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:30
女コテのエロキボーン!

125 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:32
だめだ!書くな!!
それで>>124はオナニーするつもりだ!!

126 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:37
誰ネタ希望?

127 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:39
むし

128 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:39
まぐろ(巨乳らしい)

129 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:40
ガブリエル(スタイルいいらしい)

130 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:41
マイデータと関西でw

131 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:43
>>129
それはない

132 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:43
女コテと聞いただけで萎え

133 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:43
マイデータ(中年らしい)
関西(デブらしい)

134 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:45
マイデータ(中年貧乳)
関西(デブ巨乳)

135 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:45
386 :  :03/09/28 18:48 ID:b4TFNQvu
1001ストッパーが壊れた!?

理系全般板のとあるスレで、1001ストッパーが壊れ
1001以降もまだ書き込みできている模様。

1001 名前: 1001 投稿日: Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1006 名前: Nanashi_et_al. 投稿日: 03/09/28 06:42 ID:Z0CeMHS7
何これ 

1014 名前: Nanashi_et_al. 投稿日: 03/09/28 06:42 ID:AxlwdY4A
お〜い、まだ書けるぞ?

書き込みは1300レスを過ぎた今も続けられている。
↓のスレに直行し、2ちゃんねるの歴史に名を残そう!
http://science.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1058032203/l50

136 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:49
ガブリエルと弱酸性のレズもの

137 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:50
汁と笊

138 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:52
ナイフと六花

139 :フェイタル ◆H/HXX8666s :03/10/02 18:53
え?ガブリエルって女だったの?

140 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:53
名無しで輪姦もの

141 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:53
>>138
懐かしいねそれ

142 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:53
えっ知らなかったの?

143 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:54
落人とガブリエル

144 :むし:03/10/02 18:54
>139
ぎゃははははは!!

145 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:54
ナイフの今のお相手は、弱酸性だよ

146 :フェイタル ◆H/HXX8666s :03/10/02 18:54
ずっと男だと思ってた。<m(__)m>

147 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:54
>>139
お前市ね。ガブは2典に載った大物固定なんだぞ!

148 :むし:03/10/02 18:55
>>145
ナイフは誰でもいいらしい(w

149 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:55
え〜?ゼロと蟲じゃないの?

150 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:56
マイデータと白モツ

151 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:56
ナイフはむしでしょ? 前に本人が言ってたよ?

152 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:56
むしと3ソ33イ

153 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:57
ガブとさくらで!

154 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:57
関西とミソのホモもの

155 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:57
>>153
お似合いだね!

156 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:57
たもん君とがぶりえる

157 :むし:03/10/02 18:58
>>151
あれはそん時おりがいたからでわ?(w

158 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:58
>>156
超お似合いだね!

159 :むし:03/10/02 18:58
>>153>>156
あまりにがぶがかわいそーだ(w

160 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:58
たもんとさくらでいいんじゃない?
青木とガブも参戦

161 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:59
じゃ皆さん、たもん君とがぶちゃんでいいですか?

162 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:59
>むし
いなかったよ。
俺が本当に好きなのは、
むしだって言ってたよ。

163 :名無しさん@HOME:03/10/02 18:59
がぶちゃんとひろゆこ

164 :名無しさん@HOME:03/10/02 19:00
たもんネタ書いたら削除されそうだな(w

165 :名無しさん@HOME:03/10/02 19:00
いや、レズネタ希望!

166 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :03/10/02 22:41
┐( -=・=-д-=・=-) ┌ < おまいらしね

167 :nobody ◆other5OudI :03/10/02 22:49
>>88
> どーせなさこさんのみみじるだとおもうぎゃ

そんな汁あるかよ、と思いつつ調べてみたら、ほんとにありやがんの。 ( ´ `)スゲ

168 :コケコッコー ◆KokeBusodk :03/10/02 23:29
゚▼゚)<コケでもねたにどうですか?

169 :名無しさん@HOME:03/10/03 01:22
笑いのつぼが同じであること。
ぼけとつっこみがかさらないこと。
そしておたがいにうそを見抜けること

170 :むし:03/10/03 11:39
のばでーはみみほじりすぎるほどほじってみろ(w
したらでてくるから

171 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/03 18:10
おりもしょうせつかくぎゃ
 
    私は呼び鈴を鳴らした。
    この時間にお伺いすることはすでに連絡済だ。
    「はーい」
    奥さんがでてきた・・
    この家の訪問は初めてではない。
    何度か修理で来ている。
    「ここですのよ、電気やさん」
    私は洗濯機の前に案内された
    洗濯機のふたを開けると下着が乱雑にはいったままだ・・
    「奥さーん、洗濯物が入ったままですよー」
    「あーらごめんなさい」
    ・・・来る時間はいってあったはずなのになぜそのままなんだ・・
    奥さんははずかしそうに洗濯物を取り出した。

172 :名無しさん@HOME:03/10/03 18:13
作家デビューするんだったらあげてねw

173 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/03 18:26
    私は排水ホースを調べた。
    やはりここが破れている・・・
    「奥さんここですね」
    私が奥さんを呼ぶと奥さんは私の斜め前に来た・・
    立てひざで私の説明を聞いている。
    私は説明するのを躊躇した・・
    奥さんの下着が目線に入る・・
    ・・おかしい・・下着が見えてるのはわかってるはずだ・・・
    私は賭けに出た
    なんの理由もなくビスを奥さんの膝元に転がした・
    「すいません」
    そう言いながら私はわざと奥さんのひざに触れてみた。
    いやがる反応が無い・・
    いいのか・・いいのか・・私は自分に問いかけた
    ・・・つもりだったが初めから理性は無かった
    「奥さん!」

174 :名無しさん@HOME:03/10/03 18:29
ドキドキ・・・

175 :むし:03/10/03 18:31
・・・・・・・・・(w

176 :まる ◆f5.qChe3oM :03/10/03 18:32
奥さんの人物描写きぼんしますぎゃ

177 :◆0/p8PH.wuo :03/10/03 18:35
∧弱∧          
(,,*゚o゚*)<ぜろちゃんの願望が凝縮されたお話に期待するぎゃ

178 : ◆BEtNtIhXf6 :03/10/03 18:36
ずいぶん展開が速いな(w

179 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/03 18:40
    私は襲いかかった
    案の定奥さんはいやがるふりをした
    ふり?そりゃーそうさ
    本当にいやがる力ではない・・
    女性が本当にいやがれば普通の男の力では
    どうすることもできない
    私はいやがるふりをする奥さんの股に顔を埋めた
    「いいにおいがしますよ、奥さん」
    「うぅ・・・」
    私はクロッチの部分を舌でなぞった
    「ああっ」
    唾ではなくもうそこは十分潤ってるのがよくわかる・・
    そこへ・・・・・
    ピンポーン   「おーい 居るのか」



180 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/03 18:41
(#・色・)<ごはんのじかんになったぎゃ
       おめめよごし すまんこ
       

181 :むし:03/10/03 18:43
・・・・おいっ!(w

182 :うんこ人間:03/10/03 18:47
>>180
でもそれだけだと「単発スレッディングは許すまじ!!」って怒られちゃうので、
色々考えた末、立てた。

いやまぁ平たく言えば、それについてみんなで語ろうよ!
っていう場所なんですけどね。


183 :まる ◆f5.qChe3oM :03/10/03 18:49
ぜろご飯いってら
ぜひ完結してほしいぎゃ

184 :@:03/10/03 20:37
「いやらしい音立ててんじゃねえよ!」
「この女嫌がってないぜ!」
「俺が先だぜ」


・・・・暗闇の中街頭の光が男たちを照らし出す・・・

不用意に夜道を歩いてはいけないと自分でもわかっていたはずなのに・・
何人いるんだろ・・何回我慢すればこの悪夢から逃れられるの?
漫然とそんなことを考えていた。

冷たい・・・小石が肌に突き刺さる・・
無遠慮な男の重みが悲しい・・・

ごめんね。亮・・・こんな事になっているのわたし・・・

185 :うんこ人間:03/10/03 20:41
>>184
分類するとだな。
種族や血統つうか
やはり英語はおぼえていて損はないんだ。

ちなみにきつつき=啄木鳥ということらしい

186 :フェイタル ◆H/HXX8666s :03/10/03 20:42
すがすがしい文章を読むと気持ちがいいね!

187 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/03 20:51
    やばい奥さんの亭主が帰ってきた
    私の脳裏には奥さんが泣いて旦那にうったえる
    行動が浮かんだ・・・
    しかし奥さんはその場にパンツを脱ぎ捨て
    玄関になにくわぬ顔で向かった
    「あら、あなた 今日は早いのね」
    私は胸をなでおろした。
    この状況ではあきらかに私に不利である・・
    奥さんが私に襲われたと言い出しでもしたら・・・
    しかし奥さんは
    「いま電気屋さんに洗濯機見てもらってるの」
    「そうか」旦那はそういってまた出て行った
    女というのは恐ろしい・・
    現にスカートの中はノーパンなのだ
    それなのになにくわぬ顔で亭主と会話している・・
    ・・・奥さんが戻ってきた
    「電気やさん・・・」 
    「来週にはテレビが壊れるわ・・」
      

188 :うんこ人間:03/10/03 20:53
>>187
まあ、五十連打とか阿修羅乱れ打ちとか出来るようになればプロになれるかもしれないな。

189 :フェイタル ◆H/HXX8666s :03/10/03 20:59
>>187
自作?がんがれ!

190 :名無しさん@HOME:03/10/03 21:01
ちょっとちょっと184のつづきは!?

191 :A:03/10/03 21:17
「っるせーな!お前ら黙って指しゃぶってろ!」
男達のリーダー的存在だろう男が周りの男達に怒声を浴びせる。
若い男?20代?逆光になった男の顔に車のヘッドライトが当たる・・

「!!」

もしかして・・
その男は幼い頃私が弟のように可愛がっていた近くに住む
真くんだった。
最近は挨拶をしてもプィっと視線をそらすほど成長している真くん。
まだまだ子供だったのに・・・

少なからず真くんを可愛く思っていた私は彼に耳打ちをした。


192 :B:03/10/03 21:26
「し・・んくん・・」

荒々しく乳房をまさぐっていた細く長い指が止まる。
まるで少年が恥ずかしい本をこっそり隠していたのを母親に見られたかのように・・・・
おどおどとと私の顔を覗き込む・・

私は彼の目をじっとみつめて口元を緩ませた。

かっと見開いた目で私を見つめる真くん。
仲間の一人が近寄り
「ど・・どうしたんだ?」

「っるせーお前ら向こうへ行ってろ!いいな!この女は誰にも触らせないぞ!」

彼はそう言った。仲間達は舌打ちをしながら暗闇の向こうへ消えていった。

193 :フェイタル ◆H/HXX8666s :03/10/03 21:29
がんがれー

194 :フェイタル ◆H/HXX8666s :03/10/03 21:30
電波板にあるファンタジー小説スレみたいなの立てるか。

195 :名無しさん@HOME:03/10/03 21:36
ぁあっ.....ドキドキ
てか私が仲間なら独り占めはゆるさん

196 :C:03/10/03 21:41
「お・・ねえ・・ちゃ・・ん」

困った顔の真くんは幼いままだった。

「じゃぁ・・おねえさんがしてあげるわ」

立場は逆転したようだ。真くんを冷たい地面にゆっくりと押し倒した。
まるでわいい子犬のように従順な彼の唇をねっとりとした舌を押し当てた。
そしてだらしなく伸びたシャツの上から硬くなった乳首を指で転がす・・・
「うっぅ・・・」

もうジーンズ越しにもはっきりとわかるくらいに彼のものは
いきり立っているようだ・・

「かわ・・いい・・」
ジーンズの上からそっと撫でてみる。
彼の身体が身もだえしているかのようにもぞもぞとうごめく。

「まだ・・駄目よ」

197 :名無しさん@HOME:03/10/03 21:44
どひー
そんなてんかいに!

198 :D:03/10/03 21:54
私は彼の顔に跨った。少しパンティをずらし鼻先へ突き出す。
「舐めなさい」

彼は目を閉じ柔らかい肉片を貪りついている。
「だめよ。そんなんじゃ・・・上のほうにこりこりした所があるでしょ?そこを・・・」

彼の顔の上で私は腰をくねらす。敏感な部分を彼が舐めやすいように・・

「んっんっ・・ああ」
彼の舌で私は感じ始めた。
もう・・身体中の神経がそこに集中しているかのように・・
亮とは感じたことがない快感。

「あ〜ぁあ〜〜」

199 :E:03/10/03 22:08
「真くんすごいわ。いっちゃったよ私・・・」
ゆっくりと彼のジーンズをずらす。全部は脱がさない。彼に自由は与えない。

彼に跨りゆっくりと腰をおろしてゆく・・・
10代の硬く屹立したそれを濡れきった私の中へ咥え込んでゆく。
彼の腰がビクンっと跳ねる。

「じっとしていなさい!」私は彼を一喝した。
 私は自由に上へ・・下へ・・・前へ・・・後ろへ・・・

先だけ咥え込んではズブっと深く。
彼は少女のようなすすり泣きを始めた。
そんな彼がいとおしくてたまらない。

200 :フェイタル ◆H/HXX8666s :03/10/03 22:14
すすり泣くのか!?少女のように!ショタものなのか?

201 :F:03/10/03 22:19
彼はいつの間にかジーンズを脱いでいたようだ。
上体を起こし、顎を突き出しあえいでいる私をしっかりと抱きしめた。
私達はお互いに向き合い口唇を吸いあった。

いつの間にか真くんは逞しい男になっていた。
下から何度も何度も突き上げられもう自分の身体はとても支えられない・・・

身体を預けた私を荒々しく後ろ向きに転がし
四つんばいになった私のそこに一気に突き立てた。

もう私には自由がない。彼の若さいっぱいの激しい律動に
私は我を忘れて絶叫した。

「あ〜!ぁあ〜!!!!!」



それからというもの真くんと私は・・・・
亮とは別れてしまった。

真くんの若いそれには誰もかなわない・・・

        THE END

202 :フェイタル ◆H/HXX8666s :03/10/03 22:23
「あ〜!ぁあ〜!!!!!」

203 :名無しさん@HOME:03/10/03 22:26
よかった・・・・ジンジンしちゃったよ・・・

204 :うんこ人間:03/10/03 22:30
あれ?
バグってる。
?→?
?くはなかったが、


?(意味:良いの反対)

205 :名無しさん@HOME:03/10/03 23:30
意味不明

206 :名無しさん@HOME:03/10/04 00:09
ふう〜
10代はいいねえ
201ありがトン

207 :むし:03/10/04 04:10
このすれはこののりでいくのきゃ?(w

208 :ゼロ ◆QMve3hTQBY :03/10/04 07:51
(#・色・)<ここはがぶのす
       らしいぎゃw

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)